2012/03/23 12:19
"タイヤシーラントの是非" の記事を読んだ友人からご意見をいただいた。

曰く「カーボンディープリムとチューブラーの組み合わせにCP(コストパフォーマンス)なんて考えちゃダメよ。そもそもその組み合わせはレース用なんだからね。普段使いすること自体が土台無理なわけよ!」と…

そんなこと言われても僕の場合一年365日が普段で、レースや決戦なんぞに縁がない。
それでも胸がすくようなあの快走にはまってしまった。
あのコンビネーションでないとあの快感は味わえない。

多摩サイを走ってみると、似たようなこと考えてカーボンディープリムを履くライダーが増えている(みたいだ)。どう好意的にみても、僕同様レースや決戦とは無縁の素人に見える。

一方で、「オレは "決戦用" とか "レース用" とかっていう言葉は大嫌いだ!」と仰る50がらみのオジサンに会ったことがある。
どうしてか尋ねたら、「走るときはいつでも決戦だからさ!」という明快なお答えだ。
仲間と走るときにはいつでも "チギリあい" だという。
彼が所有しているカーボンホイールは超軽量のLEW(リュー)PRO VT-1だ。
【興味のある方はリンクをクリックしてご覧ください】

"一年365日が普段" の人も、"毎日が決戦" の人も、カーボンディープリムとチューブラーのコンビネーションが気持ちいいのは変わらないらしい。


Twitter: @pa_hoehoe
スポンサーサイト

0 Comments

Leave a Comment













 管理者にだけ表示

Trackback

http://biciclette.blog.fc2.com/tb.php/205-63c12650

プロフィール

shimagnolo

Author:shimagnolo
2017年、ついに迎えてしまった"古希"
年々の衰えと戦いつつも、ロードレーサーでのつながりを機に写真の世界にもデビューさせてもらいました。六十の手習いをはるかに凌ぐ超遅咲き!
様々な面でペースを合わせて年齢差を埋めてくれる若い友だちに感謝しつつ、今しばらくご一緒させていただきたいと思う日々です。

My Blog Photo

Calendar 1.1

<
>
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 78
9 10 11 12 13 1415
16 17 18 19 20 2122
23 24 25 26 27 2829
30 31 - - - - -

全記事

Designed by 石津 花

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最近の記事+コメント

訪問者数

カテゴリ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧


40代のロードバイク日記(今年50になりましたがタイトルこのまま)

サイクリングの記録(東京多摩から)

モーツァルトな走りで

趣味悠々

そーめぐのブログ

最新トラックバック

pictlayer

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク