2012/02/28 21:14
kudouさんからお誘いのメールを頂いた。
三浦半島か真鶴方面へ行く予定だという。
三浦半島は昨日行ったばかりなので、僕は真鶴半島がいいと返信して希望を通させていただいた。
境川の鷺舞橋たもとの休憩ポイントに8時の約束だ。
「寒いから待ちたくないなぁ」なんて思いつつ、ほぼ8時に着くとkudouさんは既に待っていてくれた。
本日の走行ルート
真鶴半島ツアー

今日は終始kudouさんに牽いていただいたのだが、冷たい風が強くてなかなか根性の要るサイクリングになった。
僕がせっかちなのを知っているからか、いつのも集団サイクリングに比べて走行速度が速い。
風に向かっての走行だから、それなりに脚にも上半身にも応える。
"そうか!昨日とレンチャンだから疲れが残っているのかも…"

kudouさんが前回お一人で真鶴半島を訪れた時の話を聞いたときにそうじゃないかと思っていたが、"やっぱりここか!"
「大西」という中華そば店である。
本店が湯河原にあり、大磯と真鶴に支店がある。
大西
中華・大西から望む相模湾
大磯店の噂を聞いたことがあるのだが、これが一筋縄ではいかないオヤジの店で、つまらないことを言うとしかられるという店なのだそうだ。
"隣りあった席がいい"とか、"量は少な目がいい"など…、もちろん要求は聞いてもらえず一喝されるそうだ。
叱られながら食事をするのもなんだかなぁ…
真鶴店はそういうことはない。窓から見える景色も絶景だし、おばちゃんも「自転車は大変でしょ。でも走ってれば寒くないの?」なんて話しかけてくれる。
味は特筆するものはないが、この寒さで湯気が立つ五目そばは涙が出るほどのご馳走だ!

kudouさん
真鶴半島のkudouさん
昼ごはんを食べてから真鶴半島を一周することにした。
ごくごく小さな半島で、自転車よりもむしろ徒歩の方が楽しめる。
半島の中央部には原生林のような巨木の森があり、中川一政美術館もある。
ご覧の通り、周遊道路の一部からは遠く小田原・湘南・(昨日行った)三浦半島、さらにその向こうには房総も望める。

真鶴の漁港近く
真鶴漁港近くの海
漁港近くの海もこの季節は藍色に澄んでいる。海水温が低い冬ならではだ。
凍えるような寒さを我慢しさえすれば、冬のサイクリングも悪くない。

大人と子どもの自転車
大人の自転車 子どもの自転車
大きな自転車はかっこいい! 小さい自転車はみすぼらしい。
"サイズの小さなバイクは使用する資材も少なくて済むのだから安くならないか"、と裾をたくさん切り落とすジーンズを購入する時と同じことを考える。

真鶴から湘南方面
真鶴から小田原方面
昨日走ったあたり、水曜日にランチスポットを求めて走るあたりがかすかに見える。

みかん販売店
やさしいみかん販売店
kudouさんは前回の真鶴ツアーの時もここに立ち寄ったそうだ。
"自転車だからたくさん持てないので、2~3個分けてもらえないか"とお願いしたら、"どうぞ食べてください!"と娘さんが手渡してくれた店だそうだ。
今回もそれを狙って!なわけはなく、今日はお支払いするつもりでまた寄らせて頂いた次第だ。
ところが本日も御代は受け取ってくださらなかった。「こんどクルマで来たときに買ってください」とお母さん。
"渇いた喉には甘露の味わいだ!"甘くて冷たくて新鮮だ。
いろいろな種類の柑橘類があって、本気でクルマで買いに来たいと思った。

柳屋ベーカリー
柳屋ベーカリー 小田原あんぱん
小田原(だけでなく全国)で名高い"柳屋ベーカリー"の小田原あんぱんだ。
少し前に昼ごはんを食べたばかりなのに、目が欲しい!
三種類三個のあんぱんを買って、店先の縁台で二つ即食いしてしまった。
「幻の黒豆あんぱん」「ゆかりの入った白餡のあんぱん」「栗の入ったあんぱん」の三種だ。
残り一つは最後の休憩場所の境川のベンチで!

kudouさん、
長い道のり寒風を突いてのサイクリング、お疲れ様でした。
今日は冷凍庫の中を走っているようでしたね。
風による体力の消耗もありましたが、コンスタントな速度で平地の長距離を走るのもなかなか辛いですね。
次回はもう少し遅い速度で走りましょうか。
【二日続きのせいもあってか、かなり弱気です(笑)】
※写真はXPERIA携帯カメラ

Twitter: @pa_hoehoe
スポンサーサイト

2 Comments

  • kazu+kano 

  • 寒い中、お疲れ様でした。ようやく娘が成田から出発したので日常生活に戻れます。それにしても寒さの極み「雪」となりました。今週も寒さが続くようで気温を見るたび意欲減退(先週から乗れていません)。食欲増進と反比例です。先週は食べ過ぎで年明けの体重に・・・太った、食い過ぎた(娘に食わせたいと思いながら自分が食べていました)。さてさて、ビックリしたことに会社後輩から定年を前にロードバイクを購入し、初めて江の島に出掛けた旨のメールをもらいました。ようやく「後輩ローディ」の誕生です。やっと皆さんから得た知識をしったかぶって披露するチャンスに恵まれました。知らない人に教えるのは快感ですネ。まだメールでしか連絡できてませんが機会あれば走ってみたいと思っています。
  • 2012/02/29 14:56 | URL 
  • shimagnolo 

  • kazu+kanoさん、娘孝行の数日間でしたね。そちらこそお疲れ様でした。
    日本ではまさに寒さのピークで、せっかくの伊豆温泉旅行も期待を外す場面もあったのではないですか。

    食欲増進で体重増加は困りましたね。少し気温が上がったら、kudouさんも誘って風張峠にご一緒しようと思ってるんですよ。めでたくセンチュリーランが達成できるよう、少し節制しながら自転車もそこそこに頑張ってくださいね。

    新たに"老"ーディーがツーリングに参加してくれれば、楽しさも一層増しますね。近いうちにご紹介ください!
  • 2012/02/29 17:06 | URL   [ 編集 ]

Leave a Comment













 管理者にだけ表示

Trackback

http://biciclette.blog.fc2.com/tb.php/192-93820223

プロフィール

shimagnolo

Author:shimagnolo
2017年、ついに迎えてしまった"古希"
年々の衰えと戦いつつも、ロードレーサーでのつながりを機に写真の世界にもデビューさせてもらいました。六十の手習いをはるかに凌ぐ超遅咲き!
様々な面でペースを合わせて年齢差を埋めてくれる若い友だちに感謝しつつ、今しばらくご一緒させていただきたいと思う日々です。

My Blog Photo

Calendar 1.1

<
>
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 78
9 10 11 12 13 1415
16 17 18 19 20 2122
23 24 25 26 27 2829
30 31 - - - - -

全記事

Designed by 石津 花

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最近の記事+コメント

訪問者数

カテゴリ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧


40代のロードバイク日記(今年50になりましたがタイトルこのまま)

サイクリングの記録(東京多摩から)

モーツァルトな走りで

趣味悠々

そーめぐのブログ

最新トラックバック

pictlayer

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク