2012/02/27 22:48
三浦半島一周の予定で家を出た。
走行ルート
本日の走行ルート

いつも素通りする立石公園だが、トイレ休憩を兼ねてちょこっと写真タイム。
東屋では近所のじいさんが集まって小田原評定の最中だ。
立石公園はこのあたりでは名勝地だ。
三々五々砂浜を散策する人々や犬の散歩の飼い主たちで、いつ来ても人影は少なくない。
海辺のイタリアンが気になったが、まだお腹もすかないので小休止の後再出発。
立石公園
立石公園

三浦海岸で昼ご飯を済ませて表に出ると風が出てきた。
三月四日(たしか…)に三浦国際マラソンが開催されるということで、海岸沿いには数メートルおきに幟が立てられている。
それが北風にばたばたとはためいて千切れそう!
北風はイヤだが、どこにもよらずにこのまま引き返すのも何だかおもしろくない。
で、急遽一周を変更して城ヶ島に向かった。

城ヶ島1
城ヶ島1
京急ホテル側の城ヶ島は風が穏やかだ。岩を食む様な波も立っていない。
海はむしろどんよりして、静かな水面からあの北風は想像しにくい。

城ヶ島2
城ヶ島2
海鳥が生息している断崖に打ち付ける波も穏やかだ。
だが気温は低く、じっとしていると体が芯から冷えそうだ。

城ヶ島3
城ヶ島3
花びらがやや枯れ始めているものの、水仙が風に向かって凛と咲いている。
群生している一群を見ると凛という感じではないが、一つ一つの花に目を向けるとやはり"凛"なのである。
冬の花はいずれも、少しくらいのことではへこたれそうもない辛抱強い風情がいい。

城ヶ島のネコ1
城ヶ島のネコ1
水仙の中でまあるくなって眠る姿がかわいい。
写真を撮りに近寄ったら目を覚ましてしまった。ごめんよ!

城ヶ島のネコ2
城ヶ島のネコ3
城ヶ島の猫たちは、みやげ物店が並んでいて餌をもらえそうなところに屯していることが多いと思っていたが、この季節だとそこは寒い。
冬場はこんなに離れた、暖かい場所まで大移動してくるのだろうか。ここにいても餌にありつけそうもないのに…
この移動距離は渡り鳥ならぬ渡りネコだな!

無事に家に着くはずだったが、境川のいちょう団地近くでチューブラータイヤがパンク!
超寒く指先が凍え、その上あたりは既に薄暗い。老眼の目にチューブラータイヤの交換は辛い。
少しエアを足しながら馴染みの和菓子司「松埜」までゆっくり走って、店の明かりの下でなんとか無事タイヤ交換を済ませた。
老眼を和らげるために使い捨てコンタクトレンズをはずして捨ててしまったので、よく見えない路面に注意しながらののろのろ帰宅となった。
これからはコンタクトレンズの予備も持たなくては…

それにしても、チューブレスやチューブラーでなければこういう芸当はできない。
クリンチャーはパンクしたら1mも乗車移動はできない。暗かろうが寒かろうが、その場で何とかするしかない。
チューブラーでよかった!

※写真はXPERIAの携帯カメラ


Twitter: @pa_hoehoe
スポンサーサイト

0 Comments

Leave a Comment













 管理者にだけ表示

Trackback

http://biciclette.blog.fc2.com/tb.php/191-12de6a75

プロフィール

shimagnolo

Author:shimagnolo
2017年、ついに迎えてしまった"古希"
年々の衰えと戦いつつも、ロードレーサーでのつながりを機に写真の世界にもデビューさせてもらいました。六十の手習いをはるかに凌ぐ超遅咲き!
様々な面でペースを合わせて年齢差を埋めてくれる若い友だちに感謝しつつ、今しばらくご一緒させていただきたいと思う日々です。

My Blog Photo

Calendar 1.1

<
>
- - - - - - -
- 1 2 3 4 56
7 8 9 10 11 1213
14 15 16 17 18 1920
21 22 23 24 25 2627
28 29 30 31 - - -

全記事

Designed by 石津 花

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最近の記事+コメント

訪問者数

カテゴリ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧


40代のロードバイク日記(今年50になりましたがタイトルこのまま)

サイクリングの記録(東京多摩から)

モーツァルトな走りで

趣味悠々

そーめぐのブログ

最新トラックバック

pictlayer

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク