FC2ブログ
2011/03/08 15:16
昨日(7日)の晩、妻が友人からもらった試写会の招待券で、久しぶりに夫婦で映画「唐山大地震」を観てきた。
唐山大地震1
場面1
唐山大地震2
場面2

場所は九段会館大ホール。今では当たり前になってしまったシネマコンプレックスと違って、レトロでいい雰囲気のホールだった。

唐山大地震は、1976年7月28日中国の唐山市で実際に起こった未曾有の大地震で、その犠牲者は気の遠くなるほどの数に上った。
映画は、この地震で運命を翻弄されたある家族の32年を描いたものだ。

夫は妻の身代わりとなって命を失い、双子の男女の子供は瓦礫の下敷きになってかろうじて生きていた。ところが残酷なことにどちらか一方しか救出できない。
救助隊は狂乱する母に「どちらかに決めろ!」と迫る。「二人とも、両方とも助けてくれ」と泣き叫ぶ母。
阿鼻叫喚の現場に猶予はない。他からの救助を求める声にその場を去ろうとする救助隊。
絶望的な声で「弟を…」

自らの命を犠牲にした夫と自分のせいで亡くしてしまった娘を想い続ける母の32年。
生き残った弟と死んだはずの姉の運命は…

これから映画を観る方がブログを読んでくださるかもかもしれないので、あらすじは控えますが…

この映画の中で「失うことの意味は、失ってみてわかる」と母が繰り返す。
この母の言葉だからこそとても重い。



スポンサーサイト



0 Comments

Leave a Comment













 管理者にだけ表示

Trackback

http://biciclette.blog.fc2.com/tb.php/17-27242946

プロフィール

shimagnolo

Author:shimagnolo
2017年、ついに迎えてしまった"古希"
年々の衰えと戦いつつも、ロードレーサーでのつながりを機に写真の世界にもデビューさせてもらいました。六十の手習いをはるかに凌ぐ超遅咲き!
様々な面でペースを合わせて年齢差を埋めてくれる若い友だちに感謝しつつ、今しばらくご一緒させていただきたいと思う日々です。

My Blog Photo

Calendar 1.1

<
>
- - - - - - -
- - - - 1 23
4 5 6 7 8 910
11 12 13 14 15 1617
18 19 20 21 22 2324
25 26 27 28 29 30 -

全記事

Designed by 石津 花

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最近の記事+コメント

カテゴリ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧


40代のロードバイク日記(今年50になりましたがタイトルこのまま)

サイクリングの記録(東京多摩から)

モーツァルトな走りで

pictlayer

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク