2012/01/12 12:46
いつもお世話になっている「亜煉路館」のKさんがノーマルサイズの90mmmのステムを探しているという。

もう随分前になるが、COLNAGO C40のオリジナルのステムが傷んだので、 I サイクルでDEDA NEWTONのΦ26mm ,L90mmのステムに交換してもらったことがあった。
その後ハンドルをオーバーサイズ(DEDA NEWTON)に交換したので、ステムも同じくオーバーサイズ(DEDA zero100)に替えてもらった。

【ハンドル幅をCCで380mmにしたのは、確かこのとき以来だと思う。ハンドル幅が狭くなるとややクイックになるが、標準的な400mmでは僕の肩幅には広すぎる】

たいして持ってないパーツの中からDEDA NEWTONのΦ26mm ,L90mmのステムをガサゴソ探してみたが見つからない。

DEDA NEWTON
"DEDA NEWTON Φ26mm,L90mm"
【なぜか交換時に撮った画像だけはある…】

取り外してから売却したり、人にあげたりした記憶はないのだが…、ない、やはりない。
普段お世話になっているので、こういうときに役に立ちたいと思ったのだが…
残念だ。

自転車関係の不用品の売却といえば…
一度だけ買い取り業者「サ○ク○ー」に不要なパーツなどを売却したことがある。
買い取り価格の付け方はともかく、ネット上に売り出された販売価格を見るとバカバカしくなる。
以来利用したことがない。
いかに商売とはいえ、適正な利潤というものがあると思う。
右から左へ流すだけなのに驚きの高値で売られている。
買い取り価格との落差を考えると、必要な人に譲って喜んでもらった方がいいと思う。
実際、差し上げたり気持ち程度の金額で譲ったりしたことも度々ある。
逆に友人から「サ○ク○ー」の買い取り価格をも下回る格安で譲ってもらったありがたい経験もある。
今回もなんとかお役に立ちたかったのだが…


Twitter: @pa_hoehoe

スポンサーサイト

0 Comments

Leave a Comment













 管理者にだけ表示

Trackback

http://biciclette.blog.fc2.com/tb.php/169-87634f32

プロフィール

shimagnolo

Author:shimagnolo
2017年、ついに迎えてしまった"古希"
年々の衰えと戦いつつも、ロードレーサーでのつながりを機に写真の世界にもデビューさせてもらいました。六十の手習いをはるかに凌ぐ超遅咲き!
様々な面でペースを合わせて年齢差を埋めてくれる若い友だちに感謝しつつ、今しばらくご一緒させていただきたいと思う日々です。

My Blog Photo

Calendar 1.1

<
>
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 78
9 10 11 12 13 1415
16 17 18 19 20 2122
23 24 25 26 27 2829
30 31 - - - - -

全記事

Designed by 石津 花

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最近の記事+コメント

訪問者数

カテゴリ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧


40代のロードバイク日記(今年50になりましたがタイトルこのまま)

サイクリングの記録(東京多摩から)

モーツァルトな走りで

趣味悠々

そーめぐのブログ

最新トラックバック

pictlayer

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク