FC2ブログ
2019/06/20 23:44
2019/06/20 『昭和記念公園で撮影散歩』

※写真をクリックすると拡大表示になり,再びクリックすると元のサイズに戻ります

何かと野暮用で忙しい最近ですが、今日は1日フリー!
遠方に出かけたいところですが、自転車で走るには蒸し暑い。しかも天気は今ひとつぱっとせず、空模様はまさに梅雨のそれ。
時間と費用がもったいないので近場で……
隅から隅まで歩けば運動不足も解消できる広大な昭和記念公園に行ってきました。
のんびり歩いていては運動にならないので、そこそこ早足の撮影散歩でした。歩行距離は12kmあまり!

01_201906202323570d9.jpg
やはり大きな犬は存在感があっていいなぁ。もう少し若ければ、秋田犬とかジャーマンシェパードとか、そんな大型犬が飼いたい。どちらも子どもの頃実家で飼っていたことがあります。


02_20190620232358c71.jpg
お洒落な犬過ぎて飼い主にはなれそうもない。(゚´Д`゚)


03_20190620232359a9c.jpg
アジサイはもちろんでしょうが,いかにもお花が好きそうなおばあちゃんでした。


04_20190620232401a2a.jpg
梅雨空が似合うこの色のガクアジサイが好きです。これ見よがしのボリューム満点の花には今ひとつ気持ちが惹かれません。


05_20190620232403ca9.jpg
間もなくつぼみが開きそうなハス。明日か明後日か……


06_20190620232404bd0.jpg
アキアカネ??


07_20190620232405861.jpg
花にも昆虫にも疎いのでなんともですが、いわゆる赤とんぼですよね。


08_20190620232407d47.jpg
「家の作りやうは、夏をむねとすべし」と言った吉田兼好の言葉が反射的に浮かびました。涼しい風が吹き抜ける続きの和室です。


09_2019062023240893e.jpg
昭和記念公園の一角にある「こもれびの里」を守り、そこを訪れる人々に様々教えてくださるボランティアの方です。
前回訪れたときは、この地で生まれこの地で育った高齢の男性の話が興味深くて、しばし耳を傾けました。


10_2019062023241088f.jpg
この方は囲炉裏の火の番をなさっていましたが、もうお一方は掃き掃除や片付けに忙しくしていました。


11_201906202324118ab.jpg
こちらの方に「もうすぐハスの花が開きますね。こちらのは何色ですか」とお尋ねすると「白とピンクです。あと2〜3日でしょうね」とのことでした。


12_20190620232413805.jpg
やや蒸し暑いこの日、「こもれびの里」の茅葺きの農家の縁側で項の汗を拭うご婦人です。


13_201906202324140d9.jpg
細い竹の藪……見なれた竹とは種類が異なるようです。


14_20190620232416064.jpg
こもれびの里には竹林も畑も水田もあります。実際に野菜やお米を収穫しています。


15_20190620232417aff.jpg
こちらは日本庭園。ついこのあいだまではまっさらな檜の橋でしたが、表面が白く風化が進んでいい感じになってきました。


16_20190620232419960.jpg
指さして驚いている様子のご夫婦!
カイツブリが鉢植えのハスの根元で営巣し,卵を温めているのだそうです。7月にはかわいい雛が誕生するようです。


17_2019062023242089c.jpg
すぐ近くからの撮影は親鳥を驚かせるので、やや離れた場所からの撮影です。トリミングしました。


18_20190620232422bb3.jpg
日本庭園の池ではピンクの睡蓮が花を開きかけています。


19_20190620232423153.jpg


20_201906202324250d8.jpg
こちらは「盆栽苑」で撮影しました。
ブーゲンビリア?の盆栽とは珍しい。とは言っても、今やbonsaiは世界共通語ですからね。


21_201906202324442a7.jpg
こちらは盆栽師と申し上げていいのでしょうか。手入れをなさっていた盆栽は80歳ほどであるとのことでした。


21a_201906202324461c7.jpg
思いがけずお仕事中の写真を撮らせていただきました。ありがとうございました。


22_201906202324473ae.jpg
これも盆栽です。随分と年季が入っている姿です。


23_20190620232449f54.jpg
幹が作り物のようですが、もちろん本物です。
これはともかく,多くの盆栽は小さな鉢に大きな世界が表現されているところがすごい!


24_201906202324513e8.jpg
カメラを向けていたら橋の向こうから飛び込んできた女性……きびすを返して他の道へ逸れて行ってしまいました。すみません……


25_201906202324525e8.jpg
子どもの森にある……何だっけな。ちょっと神秘的な名前がつけられていたような……


26_20190620232453e54.jpg
西立川口門の近くのボート乗り場です。
今は公園の至る所にアジサイが咲いています。雨の日の散策も良さそうです。


※記事の投稿が休止状態にもかかわらず拙ブログを訪問いただいた皆様には誠に申しわけございませんでした。
ブログとFacebookの二本立ては、記事の内容もほとんど同じなのであまり意味をなしていません。ブログを閉じると言うことではありませんが、今後も投稿の頻度は減少していくことになると思います。

Facebookは公開の設定にしてあります。そちらにアクセスしていただければ幸いに存じます。URLは下記ですので、よろしくお願い申し上げます。


https://www.facebook.com/motoyuki.suzuki.3
スポンサーサイト

0 Comments

Leave a Comment













 管理者にだけ表示

Trackback

http://biciclette.blog.fc2.com/tb.php/1575-3758ef3e

プロフィール

shimagnolo

Author:shimagnolo
2017年、ついに迎えてしまった"古希"
年々の衰えと戦いつつも、ロードレーサーでのつながりを機に写真の世界にもデビューさせてもらいました。六十の手習いをはるかに凌ぐ超遅咲き!
様々な面でペースを合わせて年齢差を埋めてくれる若い友だちに感謝しつつ、今しばらくご一緒させていただきたいと思う日々です。

My Blog Photo

Calendar 1.1

<
>
- - - - - - -
1 2 3 4 5 67
8 9 10 11 12 1314
15 16 17 18 19 2021
22 23 24 25 26 2728
29 30 31 - - - -

全記事

Designed by 石津 花

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最近の記事+コメント

カテゴリ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧


40代のロードバイク日記(今年50になりましたがタイトルこのまま)

サイクリングの記録(東京多摩から)

モーツァルトな走りで

pictlayer

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク