FC2ブログ
2019/02/17 22:37
※写真をクリックすると拡大表示になり,再びクリックすると元のサイズに戻ります

*****************『新橋居酒屋で』

幕張で開催されている「スーパーマーケットトレードショー」に今週金曜日まで出展する朝霧乳業のktyさん、準備を終えた開催前日の昨日、晩ご飯をご一緒してくれました。待ち合わせしたのは,二人とも大好きな新橋=おじさんたちの街です。居酒屋は今回で3回目の「丸富水産」

人気店で賑わってますが、それもそのはず。どれも旨い。とりわけ刺身は新鮮で豪華で特筆ものです。「産直鮮魚の本気盛り」を奮発しました。
それと期せずして二人して虜になった「白ハマグリ」、そして「あら煮大根」「タコの唐揚げ」「焼き縞ホッケ」も最高です。その他あれこれの多種類を目移りするままに次々と食べられるのが居酒屋のいいところ。呑兵衛でなくとも居酒屋は最高です。地声が大きくても咎められないのも呑兵衛のおじさんには居心地がよい。

3時間以上差し向かいで話した人生のあれこれ,そして趣味のカメラ機材,写真を撮る楽しみ……等々。
ただ最近お互いに乗れてない自転車の話題はほとんど出ず。

我が子のような世代の友だちと1対1で話したり、自転車に乗ったり、食事をしたりするチャンスをできるだけ持つようにしたこの十数年ですが、とても貴重な経験だったと思っています。日に日に頑迷になっていく自分の年齢を鑑みると、ますますこうしたことが大事な時間になっていくことでしょう。

以下は旨い食べものとおじさんの写真の羅列ですが……ご容赦ください。

01_20190217223137dc4.jpg

02_20190217223138297.jpg

03_20190217223139ca6.jpg

04_20190217223141096.jpg

05_20190217223142762.jpg

06_201902172231447e8.jpg

07_20190217223146133.jpg

08_20190217223147fad.jpg

09_20190217223149f02.jpg

10_2019021722315015c.jpg

11_20190217223152cee.jpg

12_20190217223153753.jpg

13_2019021722315589b.jpg


*****************『虎ノ門ヒルズ 森タワー』

新橋の居酒屋さんに行く前に立ち寄った「虎ノ門ヒルズ 森タワー」
両者は互いに徒歩圏にあるのだが、隣りあう街とは思えない。まるで表裏のよう!

このあと歩いた新橋の居酒屋ストリートというか、路地から路地へと広範囲に連なる(伊勢崎や野毛が束になっても及ばぬスケールの)飲み屋街の雑踏と喧噪。
ごみごみとして熱苦しくて(冬なのにw)、エネルギッシュで赤裸々な人間臭さがたまらない。

隣りあうのにこの違いはなんなんだ!
しかしこれが東京の魅力と言えば魅力だ。
表にいれば裏は見えず、裏に入り込めば表はもはや地球の裏側よりも遠い。互いにその存在すら忘れている。
しかもそこに屯す人々はさっきまで表を颯爽と歩いていたのかもしれない。

そして我々もまた全然しゃれてない居酒屋の片隅に陣取る、これまた全然オシャレでないおじさんとおじいさん。
新橋が酒飲みを惹きつけて止まないその訳がよくわかる。

煌びやかな表とは裏腹の趣味の良くないネオンが輝く飲み屋街で過ごした我々だったので、「虎ノ門ヒルズ 森タワー」で写真を撮ったことさえ忘れていたのでした。

01_2019021722360540a.jpg

02_20190217223606116.jpg

03_20190217223608ca6.jpg

04_2019021722360919e.jpg

05_20190217223611dac.jpg

06_2019021722361229a.jpg

07_20190217223614334.jpg

08_201902172236154cb.jpg

09_2019021722361605e.jpg

10_20190217223618f68.jpg


Facebook
Twitter : @pa_hoehoe
スポンサーサイト

0 Comments

Leave a Comment













 管理者にだけ表示

Trackback

http://biciclette.blog.fc2.com/tb.php/1555-190f2f44

プロフィール

shimagnolo

Author:shimagnolo
2017年、ついに迎えてしまった"古希"
年々の衰えと戦いつつも、ロードレーサーでのつながりを機に写真の世界にもデビューさせてもらいました。六十の手習いをはるかに凌ぐ超遅咲き!
様々な面でペースを合わせて年齢差を埋めてくれる若い友だちに感謝しつつ、今しばらくご一緒させていただきたいと思う日々です。

My Blog Photo

Calendar 1.1

<
>
- - - - - - -
1 2 3 4 5 67
8 9 10 11 12 1314
15 16 17 18 19 2021
22 23 24 25 26 2728
29 30 - - - - -

全記事

Designed by 石津 花

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最近の記事+コメント

カテゴリ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧


40代のロードバイク日記(今年50になりましたがタイトルこのまま)

サイクリングの記録(東京多摩から)

モーツァルトな走りで

pictlayer

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク