fc2ブログ
2011/12/14 20:58
自転車を始めたばかりの頃は、度付のクリップ式サングラスを使っていた。
快適ではないし、カッコもよくないので早々にやめた。

一方サングラスによってはフレームのカーブがきつすぎて度付レンズで作れない。
仮に作れても価格がバカ高くてあれこれ持つことはできない。これが問題だ!

そこで、いろいろサングラスを試せるようにコンタクトレンズにした。

最初に買ったzero-rh+のStylus RH61903は軽いかけ心地で、かけているのを忘れてしまうほどだ。
デザインも優れていて、スポーツだけではなくシティーユースでも人気が出て、ファッション誌などでももてはやされたモデルだ。
zerorh+
zero-rh+Stylus RH61903
ところが買って間もなく、あるお店で失くしてしまった。
運のいいことに間もなく誕生日! 娘が同じものをプレゼントしてくれた。
さらに運がいいことに店からサングラスが見つかったと連絡があった。
色も品番もほとんど同じものが二つになってしまったが、気に入っていたので…

しかし調光レンズが汗や日焼け止めにとても弱く、暫くすると曇ったり斑になったりして使い物にならなくなる。
個体的な不良として無料でレンズを交換してくれたのだが、レンズを換えてもらったものも、もう一本のレンズも結果は同じだった。
メガネやはもう一度レンズを無料交換してくれたが「これが最後です!」と念を押された。
やはり根本的に不良品なのである。
さすがイタリア製!ということで諦めた…

次は丈夫なものを!と探している時にDSさんがフラックジャケットはかけ心地もいいし丈夫だという。
Oakleyはそもそも軍用に開発されたと聞いたことがある。それならタフだろう。
で、機能的な問題などもあってこれまでにOakley3本購入した。うち1本は本日届いたばかり!

Oakley
Oakley Sunglasses

【ストレート・ジャケットのDUCATIモデル】(真ん中奥)色と形が気に入って
・ブラックイリジウムレンズの光の透過率が低すぎて真昼間以外はやや危険
・フレームサイドの幅が広く、斜め後方の確認がしづらい

【フラック・ジャケット】(左)トータルで優等生的なのが気に入って
・ゴールドイリジウムクリアのレンズは光の透過率はかなり高いが、眩しさはない
・フレームも大きすぎず、軽くてかけ心地は快適
・不満はないが、長期間使用してさすがにくたびれてきた

【ジョー・ボーン】(右)人様の評判があまりにいいので
・今までにない安定感&安心感
・フレームのカーブとレンズのカーブが絶妙で顔に密着する。全方位視野にゆがみがない
・レンズはフォトクロミックという調光機能
・僕にはフレームが大きすぎる 似合わないが…機能性に免じて

自転車で走るとき、サングラスは目にごみや虫が入るのを防いだり、紫外線を防いだり…
絶対に欠かせないアイテムだ。
ただミラー加工のものや濃いサングラスは相手の目線がわからず、どこを見て話していいかわからず困ることがある。
だいたい東洋人は扁平な顔をしているので、サングラスが似合う人は少ない。
人相だけが悪くなったりするのもちょっと困るんだが…


Twitter: @pa_hoehoe
スポンサーサイト



0 Comments

Leave a Comment













 管理者にだけ表示

Trackback

http://biciclette.blog.fc2.com/tb.php/154-2190f2a7

プロフィール

shimagnolo

Author:shimagnolo
2017年、ついに迎えてしまった"古希"
年々の衰えと戦いつつも、ロードレーサーでのつながりを機に写真の世界にもデビューさせてもらいました。六十の手習いをはるかに凌ぐ超遅咲き!
様々な面でペースを合わせて年齢差を埋めてくれる若い友だちに感謝しつつ、今しばらくご一緒させていただきたいと思う日々です。

My Blog Photo

Calendar 1.1

<
>
- - - - - - -
1 2 3 4 5 67
8 9 10 11 12 1314
15 16 17 18 19 2021
22 23 24 25 26 2728
29 30 - - - - -

全記事

Designed by 石津 花

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最近の記事+コメント

カテゴリ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧


40代のロードバイク日記(今年50になりましたがタイトルこのまま)

モーツァルトな走りで

pictlayer

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク