FC2ブログ
2019/01/08 21:19
2019.01.07

文字通り乗り鉄&乗りバスの正月七日でした。歩いている時間より乗っている時間の方が長かったかもしれません。
野毛から桜木町に戻って三渓園が休園でないことを確かめてから市営バスで向かいました。
日差しは暖かく、冬だと言うことを忘れそうになります。
お昼ご飯を食べ損なったので、途中で買ったパンを三渓園の藤棚下のベンチで取り出すと……どこからともなくネコちゃんがぞろぞろとやって来ました。しばらくすると一人のおじいちゃんが隣のベンチにやって来ました。おもむろにザックから袋を取り出し,簡易なプラスチックのトレー数枚に分けてネコのえさを入れています。ネコとの関係を見るに、ネコが好きでたまらない様子です。
年齢をお尋ねしたら僕と同い年でした。
僕もネコは決して嫌いではなくむしろ大好きなので、同好の老人と知って安心して話しかけました。その方はネコばかりでなく写真にもひとかたならぬ経験と興味を持っていらっしゃいました。ただフィルム時代のカメラマンのままで現在もたまに写真を撮られているようなので、デジタルには全く通暁していませんでした。
彼はかつてネコの写真月刊誌の5〜6ページの写真とキャプションやコメントを担当していたそうで、次回はその時の写真や月刊誌を持ってきてくれると言うことになりました。
余り熱心に話されるのでその場を去るにされず、日の傾きを気にしながらもしばらくお付き合いさせていただきました。
戸塚からおいでの方で、月曜か火曜には必ず三渓園を訪ねると言うことなので、再会を約束しました。
その後園内を隈無く歩き回り、門の外に出ると件の老人が前を歩いています。同じバスで市庁舎前までご一緒しました。
※館山の北条海岸で出遭ったルーマニア人でワイン輸入販売会社の経営者:ダニエルさんの会社にお寄りするつもりでしたが、時間の関係で次回持ち越しになりました。


01三渓園


02三渓園


03三渓園


04三渓園


05三渓園


06三渓園


07三渓園


08三渓園


09三渓園


10三渓園


11三渓園


12三渓園


13三渓園


14三渓園


15三渓園


16三渓園


17三渓園


18三渓園


19三渓園


Facebook
Twitter : @pa_hoehoe


スポンサーサイト

0 Comments

Leave a Comment













 管理者にだけ表示

Trackback

http://biciclette.blog.fc2.com/tb.php/1538-cc4e1fc4

プロフィール

shimagnolo

Author:shimagnolo
2017年、ついに迎えてしまった"古希"
年々の衰えと戦いつつも、ロードレーサーでのつながりを機に写真の世界にもデビューさせてもらいました。六十の手習いをはるかに凌ぐ超遅咲き!
様々な面でペースを合わせて年齢差を埋めてくれる若い友だちに感謝しつつ、今しばらくご一緒させていただきたいと思う日々です。

My Blog Photo

Calendar 1.1

<
>
- - - - - - -
1 2 3 4 5 67
8 9 10 11 12 1314
15 16 17 18 19 2021
22 23 24 25 26 2728
29 30 - - - - -

全記事

Designed by 石津 花

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最近の記事+コメント

カテゴリ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧


40代のロードバイク日記(今年50になりましたがタイトルこのまま)

サイクリングの記録(東京多摩から)

モーツァルトな走りで

pictlayer

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク