FC2ブログ
2018/11/13 20:57
2018.11.11

今日のカメラはFUJI X100F


手抜きかサボりか、ともかくこのところ更新が止まっている拙ブログ。生きているのか死んじゃったのか、自転車どころではないんじゃないか…様々な憶測の中、しぶとく生きて自転車もそこそこ乗っております。変に期待を裏切ってしまったかもしれませんが…w
FBとブログの掛け持ちに力及ばず、久し振りの自転車ネタでブログ再開です。

********************

※ 写真はFBにアップしたものと同じです。文と写真の配置は無関係な並びですが、全て2018年度の写真です。編集する暇がなく見難いままのアップで誠に申しわけございません。リンクを数箇所に張りましたので、編集の不備をそちらで補っていただければ幸いです。

平生は連日忙しいktyさんですが、久し振りにサイクリングに誘ってくださいました。道の駅伊東マリンタウンでの恒例行事「カジキマグロBBQ」に自転車で行くとのこと、一も二もなく同道させていただくことに。しかしとりわけ走れていない最近なので一抹の不安は否定できませんでした。その実ktyさんも走れてない最近。しかも増量モードは続いている模様。いろいろな意味で千載一遇のチャンスでした。

01_201811132012413b0.jpg
01 伊東マリンタウンカジキマグロBBQサイクリング
この日の二人の自転車。ぼくはSPDペダルでしたが,新しいものにしてみました。シマノPD-M9100(Short axle type)です。Qファクターがロード並に狭く調整でき,ロードペダルから付け替えても違和感が実に少ないです。輪行には最高のペダルではないでしょうか。

02_20181113201243f61.jpg
02 伊東マリンタウンカジキマグロBBQサイクリング
この季節だというのに暖かいこの日だったので薄着にして正解でしたが,走り出してすぐに手の甲で汗を拭うktyさんでした。上りに備えて補給休憩したコンビニでの一コマです。泣いているわけではなく,滴る汗を拭っているシーンです。

いつもの新幹線でいつもの新富士下車。そこで出迎えてくれるktyさん。年に何回も繰り返されるシーンですが、不調の時もあれば悪天候のこともあります。なのに絶好調や雲一つない晴れは滅多にないという不思議。メンバーはktyさんと二人きりのこともあれば、トキちゃんが参加することもあり、途中でヒビさんが合流したりも。はたまた僕の友達を誘ったりと様々。しかしどんなメンバーであれ楽しいのです。新富士から走ったコースも実にバリエーションに富んだものです。その経験があって、東西に長い静岡県地方のあちらこちらにお気に入りのサイクリングコースができました。

04_20181113201245f2a.jpg
03 伊東マリンタウンカジキマグロBBQサイクリング
忙しくて自転車に乗る時間も余裕もなかったktyさん。移動手段としてちょろちょろ走る程度だった僕。峠と名のつくものからはすっかり遠ざかっていた我々。日和見コースを選んだと言うktyさんでしたが、上り坂にさしかかると半端なく上れない状況!二人にはこの先が危ぶまれてなりませんでした。

05_20181113201247172.jpg
04 伊東マリンタウンカジキマグロBBQサイクリング
ようやく冷川峠ですが,もうほとんど全力を使い切りました。途中からすっかり無口になった二人でした。普段お喋りなだけにわかりやすい。w
真城峠だったら間違いなく枕を並べて討ち死にしたことでしょう。


06_2018111320124875e.jpg
05 伊東マリンタウンカジキマグロBBQサイクリング
これは決して余裕の笑いではありません。苦笑いか…余りに上れない照れ隠しか…。往はまだしも復の終盤は全く余裕がなく、口を利く元気も無し。


今回は走れないコンビ、ktyさんと僕の二人でのロングライドでしたが、走りの様子とコースはktyさんのブログ「あさぎりWEB日記」をご覧いただきましょう。

07_20181113201250cc1.jpg
06 伊東マリンタウンカジキマグロBBQサイクリング
下りでようやく元気を取り戻し,紅葉にカメラを向ける余裕も出ました。

08_201811132012519f1.jpg
07 伊東マリンタウンカジキマグロBBQサイクリング
近年ないほどの下りのありがたみでした。あとは下りしかないこの時、さっきまでの無口と滴る汗のことはすっかり忘れています。だから何度でも酔狂な辛さを繰り返すのです。ある意味自転車乗りほど学ばない種族はいないかもしれません。


今回の拙ブログは別の角度からこれまでのことを少し振り返ってみたいと思います。忘れてしまえば冥土の土産になりませんので、このあたりで一度復習をしておきたいと思うわけです。

カジキマグロBBQへの参加は今回で3度目、現地へのアクセスはその都度異なるルート。コースの設定はいつもktyさんまかせです。2015年,2016年と連年の参加、そして昨年はイベントの実施が見送られたのか我々の都合により不参加だったのか記憶は定かではありませんが、1年空きました。
ktyさんによれば今回は数ある伊豆半島横断コースの中では最も難度の低いもの。二人揃って走れない現状からすれば実に賢明な選択だったと言えるはずでしたが……。

09_2018111320125345c.jpg
08 伊東マリンタウンカジキマグロBBQサイクリング
本番前の余裕の表情です。ここにたんまり炭が積まれ、その熱に耐えてカジキマグロを焼くことになっているktyさん、大丈夫か!

10_20181113201254808.jpg
09 伊東マリンタウンカジキマグロBBQサイクリング
昨年までの経験を踏まえて作戦会議中:その1

11_20181113201256f78.jpg
10 伊東マリンタウンカジキマグロBBQサイクリング
昨年までの経験を踏まえて作戦会議中:その2

伊豆半島と言えば縦断はもとより横断も生半可なレベルではありません。若い頃ktyさんが延々と自転車を押し歩きしたという宇久須川沿いに上る激坂コース(だったと思う)だけには近づかないようにしていますが、大好きな伊豆半島だけにほとんど制覇しました。いやその都度非力な脚と軟弱な精神を制覇されたというべきでしょうか。楽だったことは一度としてありません。がしかし、つまらなかったこともただの一度もありません。

12_20181113201257182.jpg
11 伊東マリンタウンカジキマグロBBQサイクリング
スタッフの皆さんはBBQの準備をしているので、その合間に何か食べようと朝霧乳業の売店へ…

13_201811132012593ba.jpg
12 伊東マリンタウンカジキマグロBBQサイクリング
伊東マリンタウン限定の「モカソフト」をいただきました。
「限定の二文字には弱いんですよね」と言うと「初めてじゃありませんよ」とktyさん…orz


2015年と言えばわずかに3年前。初めてのカジキマグロBBQサイクリングです。ブログを紐解くとなんとも若くてスマートな(あくまでも現在比)ktyさんです。走ったコースは真城峠(さなぎとうげ)、戸田峠(へだとうげ)を越えて西伊豆スカイラインを走り、一旦修善寺へと下ります。さらに亀石峠へと上り返して(冷川峠だったかも)の峠越え三連発での伊東マリンタウンでした。今なら決して走らないコースですが、よじ上り這いつくばるような走りでありながらも当時は楽しめた二人でした。その年はカジキマグロBBQ会場でktyさんのご家族も合流してくださいました。

翌2016年はトキちゃんビビさんが参加した年です。それは我々4人が全員揃って出会ってからの1周年記念ライドとして走ったものでした。ktyさんとトキちゃんは間が空いていたとは言え20年以上の知り合い。僕とktyさんは今年で4年のお付き合い。ビビさん含めて全員が顔を合わせたのが今から3年前の11月だったのです。
その年のBBQ当日はかなりの雨量が予想される半端ない荒天の予報でした。止めるのが良識ある大人としての正しい判断ですが、誰も止めようと言い出さず、何が何でもの思いで伊東マリンタウンに輪行で集合したのでした。天候が回復せず「雨だったら食べリング&ダベリング&温泉三昧!」というktyさんの苦肉の案で実現したこの日でした。がなんとか雨は止み、城ヶ崎あたりまでの東伊豆海岸で1周年記念ライドを楽しんだのでした。そのあと伊東マリンタウンに戻ってカジキマグロBBQ。

14_20181113201300028.jpg
13 伊東マリンタウンカジキマグロBBQサイクリング
いよいよ炭に火がつけられます。こんな巨大なバーナーを使っていたことを初めて知りました。初めてじゃありませんよと突っ込まないで!w

15_20181113201302ae1.jpg
14 伊東マリンタウンカジキマグロBBQサイクリング
あんまり火元まで近づいたのでktyさんにやんわり注意されました。
立ち入り禁止区域まで入りこんでいたのでした。m(__)m


16_201811132013039df.jpg
15 伊東マリンタウンカジキマグロBBQサイクリング
切り身の並べ方について説明しているところ。1枚1枚じゃぁまに合わないから,手でどんと網に乗せてそれをざ〜っと広げてトングで夾んで焼くんだというようなことを説明していたような……

17_20181113201305522.jpg
16 伊東マリンタウンカジキマグロBBQサイクリング
並ぶ並ぶ並ぶ……あっという間に長蛇の列になりました。

19_2018111320130871a.jpg
17 伊東マリンタウンカジキマグロBBQサイクリング
炭の熱がもろに顔に当たって辛そうでした。時間が経過するにつれて赤鬼のような形相に!

20_20181113201309632.jpg
18 伊東マリンタウンカジキマグロBBQサイクリング
「いただきま〜〜す!」すごくうまいです。
今年は3回並びました。


18_201811132013062a7.jpg
19 伊東マリンタウンカジキマグロBBQサイクリング
火の通り加減をチェックする方たちと,トレイに乗せた切り身と割り箸を渡す方たち。事前に、並列するテーブルの距離も打ち合わせてました。

そして今年。走れない同士の安心感がなければ到底完走はなかったでしょう。あれ以上ペースが上がったら間違いなくどこかで沈没していました。心は折れかかり、脚は攣りかかったものの未遂で済んだだけよしとしましょう。繰り返しますがライドの様子はktyさんのブログ「あさぎりWEB日記」をご覧ください。

21_2018111320132762d.jpg
20 伊東マリンタウンカジキマグロBBQサイクリング
自転車の鍵を忘れましたが盗まれる心配はなし。

22_201811132013287ec.jpg
21 伊東マリンタウンカジキマグロBBQサイクリング

23_20181113201330574.jpg
22 伊東マリンタウンカジキマグロBBQサイクリング

24_201811132013317da.jpg
23 伊東マリンタウンカジキマグロBBQサイクリング
カジキをこんがりと美味しく焼いてくれた炭に水をかけて火消し。これにてカジキマグロのBBQは終了です。

25_20181113201333449.jpg
24 伊東マリンタウンカジキマグロBBQサイクリング
イベント用の半纏を脱ぎ、汗を拭ってスマホチェック中のktyさん

26_20181113201335110.jpg
25 伊東マリンタウンカジキマグロBBQサイクリング
帰りのコンビニ休憩中に奥さまに電話をするktyさん。まずはあさぎりフードパークの状況について、そして新富士までお迎えに来ていただくお願いと僕を晩ご飯にご一緒させてくださる打ち合わせだったようです。

27_2018111320133536f.jpg
26 伊東マリンタウンカジキマグロBBQサイクリング
狩野川を渡る頃にはすっかり日も暮れました。このとき脚は既に棒でした。

ヨレヨレふらふらになって新富士に辿りついた我々をkty家のご家族がクルマで迎えてくださって、2台の自転車を積んで晩ご飯に移動。辛くて楽しい1日の最後にご家族の仲間に入れてもらって、楽しい夕餉の時間で締めくくることができました。
本当にご馳走さまでした。そして1日中ご一緒させていただいてありがとうございました。文字通り朝の7時半から夜の7時半頃までの一日中でした。家族とも滅多に過ごすことのない12時間という超長時間でした。


Facebook
Twitter : @pa_hoehoe
スポンサーサイト

0 Comments

Leave a Comment













 管理者にだけ表示

Trackback

http://biciclette.blog.fc2.com/tb.php/1526-28966687

プロフィール

shimagnolo

Author:shimagnolo
2017年、ついに迎えてしまった"古希"
年々の衰えと戦いつつも、ロードレーサーでのつながりを機に写真の世界にもデビューさせてもらいました。六十の手習いをはるかに凌ぐ超遅咲き!
様々な面でペースを合わせて年齢差を埋めてくれる若い友だちに感謝しつつ、今しばらくご一緒させていただきたいと思う日々です。

My Blog Photo

Calendar 1.1

<
>
- - - - - - -
- - - - - 12
3 4 5 6 7 89
10 11 12 13 14 1516
17 18 19 20 21 2223
24 25 26 27 28 2930
31 - - - - - -

全記事

Designed by 石津 花

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最近の記事+コメント

カテゴリ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧


40代のロードバイク日記(今年50になりましたがタイトルこのまま)

サイクリングの記録(東京多摩から)

モーツァルトな走りで

pictlayer

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク