FC2ブログ
2018/10/14 14:59
2018.10.13

今日のカメラはFUJI X100F

写真をたくさん撮り過ぎたので1回では収まりきれません。

諸事情があって、或いは紅葉を外さないためにも、今日行かないと行く甲斐がありません。そんな訳で怪しい天気になりそうな予報も無視して上越新幹線乗り鉄で上毛高原へ。

実はこの日も友だちにサイクリングに誘っていただいたのですが,その時点では既に谷川岳に行く決意が固まっていました。泣く泣くお断り。しかしこんな勝手なことばっかりやってるとお誘いが来なくなるかも……それが心配です。
でも結果的には行きました。

どうしてもその日にせずにいられないとか,行かないと気が済まないとか、そんなことってないですか。(^^;
しかしこの日の朝の東京は絶望的な空模様です。雲がびっしりと空を覆って、日差しは全くありません。
”この空ではやがて雨か……由比の時みたいに拾う神が現れなかったら(現れるはずはない)とんぼ返りかもしれないなぁ…” と半ば覚悟の出立でした。

新幹線車中では車窓を見ずにイヤフォンを耳に突っ込んで目を閉じて音楽に浸っていました。ただし早起きで寝不足だったので寝込んでしまわないようにしながらです。
曲の区切りのいいところで目を開けてふと外を見ると……既に高崎は過ぎていたように思いますが。

何と青空が広がっています。しかも気まぐれに覗く青空ではなく、上越ならではの秋の高い空が確固たる様子で広がっています。思わず心の中でガッツポーズ!
俄然行く気満々!ただし走る気はあまり無し!
今よりもう少し走れた頃ならルートを変更して距離をを延ばしたいところです。
この日は水上溫泉を通過して谷川岳に向かう奥利根ゆけむり街道を走るので,脚さえあればいろいろなコースバリエーションが考えられます。
照葉峡から坤六峠へ、その途中には宝川溫泉もあります。ここの露天風呂はちょっと無いほどのスケールで最高です。
あるいは上毛高原に戻って吾妻渓谷へ、もしくは猿ヶ京温泉、或いは四万温泉も射程範囲です。
しかし口だけです。今回はルートラボに保存した過去のルートから、距離を走らなくても楽しめるコースを選んだのですから、走ったところでせいぜい50km〜60km程度の見込みでした。歩いたりロープウェイに乗ったりリフトに乗ったり、自転車はいつも通りロープウェイの駅に長時間放っておくことになりそうです。
先ずは「谷川岳・一の倉沢」へゆっくりと上りました。一ノ倉沢に向かう林道は、谷川岳ロープウェイ駅から先は歩行者と自転車しか通行できないので、どんなにのろくても交通の支障になるどころか、むしろ登山者やトレッキングをする方の迷惑になりません。

01上毛高原
01 上毛高原駅



02リンゴ畑
02 たわわに実るリンゴたち



03谷川岳へ
03 谷川岳に向かう光景



04トンネルの光
04 天井から漏れる光が描くトンネル内のアート



05マチガ沢
04 マチガ沢



06待ヶ沢
05 マチガ沢



07待ヶ沢
06 マチガ沢



08待ヶ沢
07 マチガ沢



09_20181014144613e6b.jpg
08 一ノ倉沢



10一の倉沢
09 一ノ倉沢



11_201810141446161de.jpg
10 一ノ倉沢



12_20181014144617ff4.jpg
11 一ノ倉沢



13_20181014144619db4.jpg
12 一ノ倉沢



15_20181014144620e86.jpg
13 マチガ沢



16_20181014144622ade.jpg
14 マチガ沢



17_20181014144623bd8.jpg
15 土合口へ


Facebook
Twitter : @pa_hoehoe


スポンサーサイト

0 Comments

Leave a Comment













 管理者にだけ表示

Trackback

http://biciclette.blog.fc2.com/tb.php/1519-2b568a95

プロフィール

shimagnolo

Author:shimagnolo
2017年、ついに迎えてしまった"古希"
年々の衰えと戦いつつも、ロードレーサーでのつながりを機に写真の世界にもデビューさせてもらいました。六十の手習いをはるかに凌ぐ超遅咲き!
様々な面でペースを合わせて年齢差を埋めてくれる若い友だちに感謝しつつ、今しばらくご一緒させていただきたいと思う日々です。

My Blog Photo

Calendar 1.1

<
>
- - - - - - -
- - - - - 12
3 4 5 6 7 89
10 11 12 13 14 1516
17 18 19 20 21 2223
24 25 26 27 28 2930
31 - - - - - -

全記事

Designed by 石津 花

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最近の記事+コメント

カテゴリ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧


40代のロードバイク日記(今年50になりましたがタイトルこのまま)

サイクリングの記録(東京多摩から)

モーツァルトな走りで

pictlayer

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク