FC2ブログ
2018/09/26 22:52
2018.09.26

今日のカメラとレンズはFUJI X-T2 + XF10-24F4 R OIS

この日の雨は近づく台風の影響で活発化した秋雨前線によるものでしょう。秋の長雨とはよく言ったもの。しばらくは爽やかな秋晴れは望めそうもありません。
自転車は雨には勝てません。秋を訪ねての輪行も当分お預けになりそうなので、雨の中を散歩に出かけました。江戸川橋から護国寺まで。


家を出るときから今にも降り出しそうな空!しかしあえて傘は持たず。
まずは江戸川橋駅から神田川沿いを歩いて椿山荘へ。
素敵な日本庭園を散策し,豪奢なホテルのパブリックスペースも見学しました。贅を尽くした室内です。

そのあと永青文庫,肥後細川庭園、そして関口芭蕉案を訪ねたのですが、最後の芭蕉庵は「本日休庵」でした。俳句を嗜む友人に資料でも届けられればと思ったのです。散歩だからもともと無駄に歩いているわけですが、目的の処が休業なのは普通に残念。

**********椿山荘**********

01神田川
01 神田川

02神田川
02 神田川

04a椿山荘
03 椿山荘

04b椿山荘
04 椿山荘

4c椿山荘
05 椿山荘

04d椿山荘
06 椿山荘

04e椿山荘
07 椿山荘

04f椿山荘
08 椿山荘

05椿山荘
09 椿山荘

06椿山荘
10 椿山荘

07椿山荘
11 椿山荘

08椿山荘
12 椿山荘

09椿山荘
13 椿山荘

10永青文庫
14 永青文庫

07胸突坂
15 胸突坂

前半の散歩コースが予定とほぼ逆だったため,再び同じ道を戻って椿山荘から護国寺方面に向かったはずでした。そのつもりでした……がどうしたことか。実際に向かっていたのは飯田橋方面…orz
しかもこの時を狙い澄ましたように雨が本降りに!コンビニでビニール傘を購入して、このあとは両手が塞がる羽目になりました。

片手にはビニール傘,もう一方にはカメラ(正しくは首と右手),背中にはカメラバッグで江戸川橋まで戻り、都道435号(帰宅後に調べたて知りました)を護国寺に向かいました。途中の「鳩山会館」にも立ち寄り、広大な敷地と豪華な建物の佇まいに仰天!音羽御殿の名に恥じません。
がしかし、閉館直後だったために内部は見られず。
ここは内閣総理大臣を務めた鳩山一郎の邸宅であったものを、鳩山会館」として一般に公開しているのです。

11鳩山会館
16 鳩山会館


**********護国寺**********

雨が降りしきる歩道は傘を避けながらなので急いで歩くことはできません。そんなこともあってか、護国寺は思ったよりも遠い。途中空腹に耐え切れず、横断歩道を渡って道の反対側のコンビニでイートイン&ドリンクイン。

コンビニを出る時にうっかり横断歩道をを渡ったことを忘れて,反対方向にしばらく進んで「変だな……」
さすがに反対方向ではないかと気づいてiPhoneナビで確認して戻り道(゚´Д`゚)

迷ったお陰で時間がなくなり、途中にあるはずの「群林堂」に寄り損ねました。ここは「松島屋」「瑞穂」と並んで東京の三大大福の一つと言われているのです。次回は是非賞味したいものです。

ようやく辿りついた護国寺でしたが、時間が遅かったのが幸いしただけでなく,雨のせいもあって人払いしたような境内でした。

都会の真ん中にありながら実に静かな空間です。木の葉やビニール傘に落ちる雨粒が殊の外大きく響きます。その雨音をついて聞こえるのは濡れた路面を走るタイヤの微かな音のみ。それもごくたまに……
静寂が満ちた日没間際の雨の黄昏時でした。

カメラを向けたくなるようなものは少なかったのですが,独り占めの境内に撮影はむしろ不要でした。

ふと見ると雨を避けて縁の下で丸くなるネコが……ここにも,あそこにも

ここのネコは群れにならず、1匹1匹が互いに離れたところで、梅雨寒のような低温を辛そうにして丸くなっていました

12a護国寺
17 護国寺

12b護国神社
18 護国寺

<12c護国寺
19 護国寺

13護国寺
20 護国寺

14護国寺
21 護国寺

15護国寺
22 護国寺

16護国寺
23 護国寺

17護国寺
24 護国寺

18護国寺
25 護国寺

19護国寺
26 護国寺

20護国寺
27 護国寺

21護国寺
28 護国寺

22護国寺
29 護国寺

23護国寺
30 護国寺

24護国寺
31 護国寺

25護国寺
32 護国寺

26護国寺
33 護国寺


Facebook
Twitter : @pa_hoehoe


スポンサーサイト

0 Comments

Leave a Comment













 管理者にだけ表示

Trackback

http://biciclette.blog.fc2.com/tb.php/1513-2fbdf3f9

プロフィール

shimagnolo

Author:shimagnolo
2017年、ついに迎えてしまった"古希"
年々の衰えと戦いつつも、ロードレーサーでのつながりを機に写真の世界にもデビューさせてもらいました。六十の手習いをはるかに凌ぐ超遅咲き!
様々な面でペースを合わせて年齢差を埋めてくれる若い友だちに感謝しつつ、今しばらくご一緒させていただきたいと思う日々です。

My Blog Photo

Calendar 1.1

<
>
- - - - - - -
- - - - - 12
3 4 5 6 7 89
10 11 12 13 14 1516
17 18 19 20 21 2223
24 25 26 27 28 2930
31 - - - - - -

全記事

Designed by 石津 花

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最近の記事+コメント

カテゴリ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧


40代のロードバイク日記(今年50になりましたがタイトルこのまま)

サイクリングの記録(東京多摩から)

モーツァルトな走りで

pictlayer

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク