FC2ブログ
2018/07/06 23:47
2018.07.06

201605042022001ea_20180706234259def.jpg
2016.05.03暴風が吹き荒れた直江津駅:東京からここまで一緒に走りましたね

人の命は儚いもの、諸行無常は世の常……
わかっていてもこの喪失感は簡単には埋められません。
大切な自転車友だちが彼岸に旅立ってしまいました。

自転車が好きでたまらず、それなしに人生が考えられない少年のような50代でした。
僕もそんな時がありました。だから彼が自転車との訣別を覚悟した昨年の無念さと寂しさはわかりすぎるほどわかります。
痛いほどに……そんな痛さが今でもぼくの胸で疼きます。

お互いの心にはいろいろな思い出が詰まっていますね。
きっと一つ一つ拾い集めて旅立ったのでしょうね。

もう一緒に走れないと思うと悲しみでいっぱいになります。

僕の自転車友だちは我が子同然(気持ちの上で)、実際の齢でも息子や娘と同年代の方が大半です。
若い友だちは絶対に僕より先に旅立たないでくださいね。
先に旅立つ不幸は許しません。

大切なご家族に思いを残して旅立たれた……
N瀬さん、さようなら


Facebook TLへ←こちらをクリックしてお進みください。
Twitter : @pa_hoehoe
スポンサーサイト

4 Comments

  • U野 

  • とても悲しく辛いです。
    N瀬さんはとても自転車が好きだっただけに…
    N瀬さんの分まで楽しんで走りたいと思います。
    今度N瀬さんと一緒に見た景色を走りましょう。
  • 2018/07/07 18:16 | URL 
  • shimagnolo 

  • U野さん、本当に悲しく辛いお別れでしたね。そして言葉では言い尽くせないたくさんの思い出が甦りますね。自転車を愛するN瀬さんが好きでした。今でも手を伸ばせば淡々と前を牽いてくれた背中にその手が届きそうです。晩年好んで身につけていたシックなRapha、大好きだったLOOK、そして少年のような笑顔で走るN瀬さんはぼくの中で鮮やかに生きています。
    U野さん、覚えていますか。草津のコンビニでグズグズするぼくにN瀬さんが言った一言。あの時からN瀬さんとU野さんはぼくにとって一層大切な存在になりました。
    N瀬さんと眺めた景色のなかを一緒に走りましょうね。
  • 2018/07/08 00:08 | URL 
  • びび 

  • デローザさん

    ご友人が天へ召されたとのこと
    心からお悔やみを申し上げます。

    デローザさんのコメントを拝見し、N瀬さんとはお会いした事はありませんでしたが、デローザさんと直江津に行った仲間の一人なんだということで、知人のように感じます。
    そして同じ自転車仲間としてでしょうか涙がこぼれます。

    人は歩いているだけで、いや家にいるだけでも天災に悪人に、事故にと何に命をとられるかわかりません。
    でも、そんな簡単に命を失ってはいけない。

    デローザさん、運命は見えないところできまっているのでしょう。だって罪のない子どもが苦痛を味わっているんですから。

    自分を、そして自分を大切に思ってくれる人を大切にしていきましょうね。
    すみません、長々と。



  • 2018/07/08 11:48 | URL 
  • shimagnolo 

  • ビビさん、ありがとうございます。
    大好きな自転車に別れを告げ、その後1年も経たないうちに神に召されてしまった彼の心情を思うと言葉が見つかりません。
    そう、彼とは二度目の直江津行で愉しさも苦しさも分かち合った仲です。その後めきめき力をつけ、距離でも獲得標高でも段違いの強さを身につけて自転車は彼の人生になくてはならないものとなりました。そんな彼が自転車仲間を置き去りにして二度と会えない天国へ旅立ったのはいかにも急すぎました。
    必ず訪れるからこそ死は悲しいのでしょうね。しかもぼくよりも若い命であったので尚のことです。

    幸不幸の運命は、いつどんな形で誰に訪れるかわかりませんね。
    ビビさんの仰るように、自分をそして互いに大事だと思う人を大切にしていきたいと思います。

    またいつもの大切なメンバーと大切な場所で会いましょうね。
  • 2018/07/08 21:09 | URL 

Leave a Comment













 管理者にだけ表示

Trackback

http://biciclette.blog.fc2.com/tb.php/1487-7ef9c831

プロフィール

shimagnolo

Author:shimagnolo
2017年、ついに迎えてしまった"古希"
年々の衰えと戦いつつも、ロードレーサーでのつながりを機に写真の世界にもデビューさせてもらいました。六十の手習いをはるかに凌ぐ超遅咲き!
様々な面でペースを合わせて年齢差を埋めてくれる若い友だちに感謝しつつ、今しばらくご一緒させていただきたいと思う日々です。

My Blog Photo

Calendar 1.1

<
>
- - - - - - -
- - 1 2 3 45
6 7 8 9 10 1112
13 14 15 16 17 1819
20 21 22 23 24 2526
27 28 29 30 31 - -

全記事

Designed by 石津 花

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最近の記事+コメント

訪問者数

カテゴリ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧


40代のロードバイク日記(今年50になりましたがタイトルこのまま)

サイクリングの記録(東京多摩から)

モーツァルトな走りで

趣味悠々

そーめぐのブログ

最新トラックバック

pictlayer

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク