2018/05/19 21:39
2018.05.19

今日のカメラとレンズはFUJI X-T2 + XF23mmF1.4 R

大和駅前プロムナードで毎月第三土曜日に開かれている骨董市に初めて行ってきました。
正式名は「やまとプロムナード古民具骨董市」と言うようです。

東京近在では「世田谷ボロ市」に次ぐ規模だと思われます。
ネーミングとしては世田谷の「ボロ市」の方が実際に近いでしょうか。
実態は大和市のものも「骨董市」というよりも「ボロ市」に近い印象です。

なんでもあり!という出店であり出品です。
それは当初より想定したもので、がっかりする種のことでは無く、むしろ役に立ちそうもない古い生活雑貨や家具や古着(主に和装小物と着物)に集まってくる人々と売り手のやりとりが面白く、十分に楽しませてもらいました。

露店を冷やかした後は藤沢でちょいと用事を済ませ、帰路はいずみ中央にまわって亜煉路館でランチをいただきました。

そしてわざわざ亜煉路館に回り道して合流してくださった「こばかいちょ」、FBでその様子を知って途中合流してくださった「 I さん」でした。
その3人で営業妨害まがいの長居をさせていただいておしゃべりタイムを楽しみました。
お付き合いいただいたお二人には感謝です。
亜煉路館のマスターにも感謝です。
お三方、どうもありがとうございました!


********やまとプロムナード古民具骨董市********

その時の売り手の気分と買い手次第で売値を変えたり、壊れている彫刻を有名な大家(誰でも知ってる)のものだと言ってみたり、壊れているから「直す楽しみがあるんだよ!」なんてあり得ない言葉も飛び出したり。
僕もタダであげると言われましたが、丁重にお断りしました。

写真にもありますが、子細に見ると雑な作りで、とても価値が高い骨董とは呼べないものもあったり……
でも互いにそれがわかって楽しんでいると思われる場面もありました。
骨董市の名誉のために申し上げておきますが、価値はともかく本物もたくさんあります…というか全て本物とも言えますね。
僕の目では真贋の区別は付きませんが、西洋の有名なカップ&ソーサーなどは見間違えていないと思います。
ともかく笑える場面にも遭遇して大いに楽しませていただきました。
また訪れたいと思います。

16大和骨董市全景
01 やまとプロムナード古民具骨董市

01大和骨董市
02 やまとプロムナード古民具骨董市

00大和骨董市
03 やまとプロムナード古民具骨董市

02大和骨董市
04 やまとプロムナード古民具骨董市

03大和骨董市
05 やまとプロムナード古民具骨董市

04大和骨董市
06 やまとプロムナード古民具骨董市

05大和骨董市
07 やまとプロムナード古民具骨董市

06大和骨董市
08 やまとプロムナード古民具骨董市

07大和骨董市
09 やまとプロムナード古民具骨董市

08大和骨董市
10 やまとプロムナード古民具骨董市

09大和骨董市
11 やまとプロムナード古民具骨董市

10大和骨董市
12 やまとプロムナード古民具骨董市

11大和骨董市
13 やまとプロムナード古民具骨董市

12大和骨董市
14 やまとプロムナード古民具骨董市

13大和骨董市
15 やまとプロムナード古民具骨董市

14大和骨董市値段交渉
16 やまとプロムナード古民具骨董市

15大和骨董市試着
17 やまとプロムナード古民具骨董市

17大和骨董市準備
18 やまとプロムナード古民具骨董市

18大和骨董市コークとバリカン
19 やまとプロムナード古民具骨董市

19大和骨董市三者三様
20 やまとプロムナード古民具骨董市

20大和骨董市ベートーベンも
21 やまとプロムナード古民具骨董市

21大和骨董市ベートーベンと手榴弾
22 やまとプロムナード古民具骨董市

22大和骨董市カメラ
23 やまとプロムナード古民具骨董市

23大和骨董市選ぶおばさん
24 やまとプロムナード古民具骨董市

24大和骨董市選ぶ外国人夫婦
25 やまとプロムナード古民具骨董市

※実を言えば骨董市見物は当初の目的にはなく、電車の車内放送で「次は大和駅」とアナウンスがあったときに思いだして急遽下車したのでした。
当初からそのつもりでしたらX100Fを手にするべきでした。


Twitter : @pa_hoehoe
スポンサーサイト

0 Comments

Leave a Comment













 管理者にだけ表示

Trackback

http://biciclette.blog.fc2.com/tb.php/1472-8a74bb6d

プロフィール

shimagnolo

Author:shimagnolo
2017年、ついに迎えてしまった"古希"
年々の衰えと戦いつつも、ロードレーサーでのつながりを機に写真の世界にもデビューさせてもらいました。六十の手習いをはるかに凌ぐ超遅咲き!
様々な面でペースを合わせて年齢差を埋めてくれる若い友だちに感謝しつつ、今しばらくご一緒させていただきたいと思う日々です。

My Blog Photo

Calendar 1.1

<
>
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 78
9 10 11 12 13 1415
16 17 18 19 20 2122
23 24 25 26 27 2829
30 31 - - - - -

全記事

Designed by 石津 花

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最近の記事+コメント

訪問者数

カテゴリ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧


40代のロードバイク日記(今年50になりましたがタイトルこのまま)

サイクリングの記録(東京多摩から)

モーツァルトな走りで

趣味悠々

そーめぐのブログ

最新トラックバック

pictlayer

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク