FC2ブログ
2018/05/13 20:45
2018.05.10

今日のカメラとレンズはFUJI X-T2 + XF16-55mmF2.8 R LM WR

実質的に『その2』で終了した「旧東海道ウォーキング」でしたが、なかなか来ないバスを待って日坂宿の「事任八幡宮(ことのままはちまんぐう)」の境内や周辺をぶらぶらしました。

1時間半のバス待ちで写真を撮リながら歩き回って時間つぶしをしても、すぐにすることがなくなります。「事任八幡宮」はそれほど広くもなく(裏手の山は禁足)、フォトジェニックなものとてありません。ぶらぶらしながらひたすら時間が過ぎてバスが来るのを待つばかりです。それでも通行量がが多い広いアスファルト道路を掛川まで歩くよりどれだけましかわかりません。

やがて来たバス、乗客はぼく一人。
しかも掛川駅までの25分近い道のりで乗ってきたのは、掛川へ買い物に行くらしい初老の女性一人でした。
バスの運行本数が極端に少ないのもわかります。

掛川駅に着いたのが午後3時少し過ぎた頃。駅横の公園のような場所でその後のことをしばらく考えました。

一旦新幹線に乗ってしまったら途中下車する元気が出るとは思えません。
しかし帰るには早い…

掛川城まで比較的近いので疲れた足を引きずって歩くことにしました。
普段から城回りにはあまり興味がない上、掛川城にはほとんど期待をしていませんでした。

昼下がりを過ぎた午後三時、掛川城公園に向かう目抜き通りに人影はまばらです。


城には堀が巡らされ、天守閣の白亜の壁が輝いています。
再建したのは平成6年(1994年)4月だったようです。
ますます期待は薄らぎましたが……

四足門から入って掛川城公園の周遊券(900円)を求めました。
このチケットで再建された掛川城天守閣、掛川城御殿、二の丸茶室、竹之丸が拝観できます。
わざわざ帰宅時刻を遅らせてまで訪れた掛川城公園、隅々まで拝観することにしました。

実際に歩いたのは、掛川城御殿→二の丸茶室→大日本邦徳社→竹之丸→掛川城天守閣の順、途中行きつ戻りつ…
内部を拝観できない建物もありましたが、掛川駅までの往復を含めると4〜5km程は歩き回った計算になります。

金谷駅を出発点とした今回の「旧東海道ウォーキング」、全行程で19kmほどの長距離散歩となりました。

01事任八幡宮参道入り口
01 事任八幡宮:参道入り口

02事任八幡クスノキと社務所
02 事任八幡宮:神木のクスノキと社務所
事任八幡宮で一番印象的なのがこのクスノキです。樹齢は不明のようですが、掛川市の指定文化財になっています。

03事任八幡宮拝殿へ
03 事任八幡宮:拝殿へと上る階段

04クスノキ
04 事任八幡宮:神木のクスノキ

05拝殿
05 事任八幡宮:拝殿

06拝殿
06 事任八幡宮:拝殿

07クスノキと
07 事任八幡宮:クスノキと拝殿

08クスノキ神木
08 事任八幡宮:神木のクスノキ

09クスノキ
09 事任八幡宮:神木のクスノキ

10バス停
10 事任八幡宮:停留所の時刻表
事前にネット調べたのと全然違う時刻表。ネットの更新をサボっていたのでしょうか。
日坂宿にたどり着いたのが12:30頃だったので、1台前のバスは宿場を出たばかりだったようです。

11専用バス
11 掛川行きバス
長々と待った甲斐あって、専用バスのようでした。
途中から申し訳なくて落ち着かなくなりましたが、一人のご婦人が乗ってきました。

12掛川城公園入り口
12 掛川城公園:四足門

13御殿への通路
12 掛川城公園:御殿への通路

14二の丸御殿全景
13 掛川城公園:御殿全景

15天守閣
14 掛川城公園:天守閣

16御殿内部
15 掛川城公園:御殿の御用人部屋への廊下

17随臣
16 掛川城公園:御殿・随臣の人形
高さ1mよりあろうかという立派な「右大臣」と「左大臣」の人形です…でしょうか?

18大名行列ミニチュア
17 掛川城公園:大名行列のミニチュア

19裏口から裏庭
18 掛川城公園:賄い人部屋の出入り口か

19二の丸茶室と天守閣
19 掛川城公園:二の丸茶屋から望む天守閣

20茶室入り口で自撮り
20 掛川城公園:二の丸茶屋玄関で自撮りw
誰もいないのをいいことに……
前回と似たような自撮り画像です。

21お点前体験の小六
21 掛川城公園:二の丸茶屋・お点前体験の小六3人
茶室の外から撮ったのですが、何やらユーモラスなやりとりが聞こえます。

22お菓子
22 掛川城公園:二の丸茶屋・お菓子をいただく
茶屋にお邪魔してお菓子と抹茶をいただくことにしました。
抹茶の前にお菓子をいただくのが作法のようですが……

23お菓子と抹茶
23 掛川城公園:二の丸茶屋・お菓子とお抹茶
一緒に写真に撮りたくて抹茶が揃うまでお菓子には手をつけず。

24お点前体験の小六
24 掛川城公園:二の丸茶屋・お点前体験の小六3人
なかなか当意即妙な受け答えをする3人の少年たち。
抹茶をいただく3人の大人(ぼくを含めて)は、思わず笑ってしまいます。

同席した男性はやや重量級で、正座すると頭の位置が高い!
少年たちにお作法を教授するご婦人が「楽になさってください。膝を崩して下って結構ですよ」と。

25オブジェ
25 掛川城公園:二の丸茶屋入り口のオブジェ

26日本邦徳社
26 掛川城公園:大日本邦徳社
名称からしてやや気になりましたが、ネット検索しても出てきませんでした。

27日本邦徳社
27 掛川城公園:大日本邦徳社

28竹の丸
28 掛川城公園:竹の丸

29竹の丸
29 掛川城公園:竹の丸

30竹の丸
30 掛川城公園:竹の丸

31二の丸御殿ほか全景
31 掛川城公園:二の丸御殿ほか全景

32掛川から帰宅
32 JR掛川駅
今回の終着駅です。
お茶畑を歩くのが目的でしたが、登山のような険しい道を織り交ぜて半日あまり歩いたこの日でした。
当日は元気に帰宅しましたが、翌日は疲労困憊……出かける元気は出ませんでした。
ジムに風呂に入りに行ったのみでほぼ自宅に籠もっていました。
適度に楽しむようにしないともちません。そして結果的には続かなくなる……
少し自重しようと思いました。


『その1』に戻る←ここをクリックしてお進みください


Twitter : @pa_hoehoe

スポンサーサイト

0 Comments

Leave a Comment













 管理者にだけ表示

Trackback

http://biciclette.blog.fc2.com/tb.php/1469-f70214da

プロフィール

shimagnolo

Author:shimagnolo
2017年、ついに迎えてしまった"古希"
年々の衰えと戦いつつも、ロードレーサーでのつながりを機に写真の世界にもデビューさせてもらいました。六十の手習いをはるかに凌ぐ超遅咲き!
様々な面でペースを合わせて年齢差を埋めてくれる若い友だちに感謝しつつ、今しばらくご一緒させていただきたいと思う日々です。

My Blog Photo

Calendar 1.1

<
>
- - - - - - -
- - - - - 12
3 4 5 6 7 89
10 11 12 13 14 1516
17 18 19 20 21 2223
24 25 26 27 28 2930
- - - - - - -

全記事

Designed by 石津 花

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最近の記事+コメント

訪問者数

カテゴリ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧


40代のロードバイク日記(今年50になりましたがタイトルこのまま)

サイクリングの記録(東京多摩から)

モーツァルトな走りで

趣味悠々

そーめぐのブログ

最新トラックバック

pictlayer

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク