FC2ブログ
2018/05/04 23:57
2018.015.04

今日のカメラとレンズはFUJI X-T2 + XF50-140mmF2.8 R LM OIS WR

前日から我が家に泊まりに来ていた娘一家。
翌日はいくつかの候補地から、海が好きな孫たちのリクエストで江ノ島へ…

一人寝ぼうして後から追いかけることになった僕でしたが……

当日は小田急片瀬江ノ島駅改札を出るのも困難なほどの人並み!
弁天橋は行き交う行楽客で溢れ、富士山にカメラを向けることもままなりません。
江島神社の参道は文字通りの人波!
江ノ島の波は荒かったものの、参道の人波は流れずに滞る川のような有り様でした。

GWの行楽の人出は昔も今も変わりません。まったりとかゆったりとかには無縁です。

子どもも大人も大混雑の人混みにもまれ、激風に煽られながら、なんとか先端の稚児ヶ淵の岩屋までたどり着き、1時間近くも列に並んで洞窟探検も楽しみました。

行くも戻るも楽ではない江ノ島稚児ヶ淵。戻りの江ノ島灯台(通称シーキャンドル)までは長く急勾配の階段が続きます。繰り返しますが半端ない人出!

※岩屋・江ノ島灯台以降東浜に降りるまではX100Fで別撮りしたので、今回のブログには不掲載です。

島を出て弁天橋で東浜へ降り、砂遊びと水遊びに興じる孫にお付き合い!
砂浜は吹き荒れる強風が砂を舞い上げ、海面には激しい白浪が立ち、渚に砕ける波もいつにないダイナミックな様子でした。

孫たちは水と戯れ、砂で遊ぶのに倦む様子がなく、いつになっても止めて帰る気配を見せません。
極端に薄着をしてきた僕は寒さに震えつつ、たまのことなので仕方なしに長い時間辛抱して耐えました。


01江ノ島
01 江ノ島

02江ノ島
02 江ノ島

03江ノ島
03 江ノ島

04江ノ島
04 江ノ島

05江ノ島
05 江ノ島

06江ノ島ネモフィラ
06 江ノ島

07江ノ島ネモフィラ
07 江ノ島

08江ノ島ジェット
08 江ノ島

09江ノ島波
09 江ノ島

10江ノ島水晶
10 江ノ島

11江ノ島恢
11 江ノ島

12江ノ島恢と煌
12 江ノ島

13江ノ島恢と煌
13 江ノ島

14江ノ島恢と煌
14 江ノ島

15江ノ島煌
15 江ノ島

16江ノ島煌
16 江ノ島

※幼い子を連れていると撮影は文字通りついでになります。本気でもついででも結果にほとんど差はありませんが、気持ちは完全に記録のためと割り切っていました。
○○の横好きだからこそ、やはり撮影は一人が一番だと実感したこの日でした。

『その2』に続く←ここをクリックしてお進みください


Twitter : @pa_hoehoe
スポンサーサイト

0 Comments

Leave a Comment













 管理者にだけ表示

Trackback

http://biciclette.blog.fc2.com/tb.php/1464-cf701458

プロフィール

shimagnolo

Author:shimagnolo
2017年、ついに迎えてしまった"古希"
年々の衰えと戦いつつも、ロードレーサーでのつながりを機に写真の世界にもデビューさせてもらいました。六十の手習いをはるかに凌ぐ超遅咲き!
様々な面でペースを合わせて年齢差を埋めてくれる若い友だちに感謝しつつ、今しばらくご一緒させていただきたいと思う日々です。

My Blog Photo

Calendar 1.1

<
>
- - - - - - -
- - - - - 12
3 4 5 6 7 89
10 11 12 13 14 1516
17 18 19 20 21 2223
24 25 26 27 28 2930
- - - - - - -

全記事

Designed by 石津 花

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最近の記事+コメント

訪問者数

カテゴリ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧


40代のロードバイク日記(今年50になりましたがタイトルこのまま)

サイクリングの記録(東京多摩から)

モーツァルトな走りで

趣味悠々

そーめぐのブログ

最新トラックバック

pictlayer

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク