2018/04/01 23:15
2018.03.26

今日のカメラとレンズはFUJI X-T2 + XF16-55mmF2.8 R LM WR

「宮町まつり」から明けて翌日、この日も麗らかな春の一日になりそうです。
ダブルベッドで手足を伸ばしてゆっくり眠り、快適な目覚めの朝でした。

ktyさんに迎えに来ていただいて朝霧高原へ向かうことになっていたこの日、お待たせしないように朝ご飯も早めにいただきました。
aビュッフェ朝食
ビュッフェスタイルの朝ご飯です。普段は簡単にトーストで済ますので、まずは和食ビュッフェのおかずだけをいただきました。フォトジェニックになるよう彩りもよく多種類を選んだのですが写真に撮らず。orz
トレーを替えてパン食は箸をつける前に写真に撮りました。


bチェックアウト
お腹も満腹になり、荷物を整理した(と言うほどは持たないが)その後、忘れ物がないかベッドやバスルームをしっかり確認し、チェックアウト。


cホテル
少し早めにホテルを出て富士宮駅周辺を歩きました。まずは昨夜泊まったホテルをパチリ。またお世話になる日がきっとあるでしょう。


まもなく到着したktyさんと合流し、朝霧高原へと向かいます。
「昨夜はよく眠れましたか」とお気遣いいただきましたが、もちろん!


d朝霧高原へ
朝霧高原へ向かうクルマの中、昨日の「宮町まつり」のことを思い出しながら会話が弾みました。


e朝霧高原
始めてここへ案内していただいたのも春の日でした。しかもこれ以上ない春の快晴が迎えてくれた朝でした。朝霧高原が大好きになった最初の出会いの場所がここであり、朝のこの時刻でした。


f朝霧高原
何度も自転車で走ったことがあるこの道。一人もよし、気の合う仲間が一緒ならば更によしです。
春まだ浅いこの季節のこの道には特別な想いがあります


gあさぎりフードパーク
あさぎりフードパークに到着し、前日の露店の用具の片付けを少しお手伝いし、隙を狙って写真を撮りました。
いつもはランチで活気づく露店もひっそりと静まりかえっています。


hあさぎりフードパーク
こんな風に朝霧乳業越しに毛無の山並みを眺めたのは初めてかもしれません。


iあさぎりフードパーク
ガラスに映しての自撮りを2度ほど投稿した従業員出入り口!そこからタイミングよく出てきたktyさん。

この後、出勤してきたKGYさんにもお目にかかり、朝の挨拶をして互いに昨日の労をねぎらい合いました。


jあさぎりフードパーク
フードパークからこの日最後の1枚となるであろう富士山を撮るためにクルマを止めてくれました。


kあさぎりフードパーク
この後富士市の事務所でクルマを乗り換えるのを少し遠回りして、いつも通り新富士駅まで送ってくださいました。


今回に限りませんが、やはり今回は特別でした。何から何までお世話になり、とりわけ前夜の会席はこの先も記憶に残る楽しい時間になるでしょう。
何かとホワイトアウトを揶揄されますが、忘れ得ない思い出になります…きっと!

ktyさん、そしてご家族のみなさん、本当にありがとうございました。


『その1』に戻る←ここをクリックしてお進みください


Twitter : @pa_hoehoe

スポンサーサイト

0 Comments

Leave a Comment













 管理者にだけ表示

Trackback

http://biciclette.blog.fc2.com/tb.php/1449-8ab4ac4d

プロフィール

shimagnolo

Author:shimagnolo
2017年、ついに迎えてしまった"古希"
年々の衰えと戦いつつも、ロードレーサーでのつながりを機に写真の世界にもデビューさせてもらいました。六十の手習いをはるかに凌ぐ超遅咲き!
様々な面でペースを合わせて年齢差を埋めてくれる若い友だちに感謝しつつ、今しばらくご一緒させていただきたいと思う日々です。

My Blog Photo

Calendar 1.1

<
>
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 78
9 10 11 12 13 1415
16 17 18 19 20 2122
23 24 25 26 27 2829
30 - - - - - -

全記事

Designed by 石津 花

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最近の記事+コメント

訪問者数

カテゴリ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧


40代のロードバイク日記(今年50になりましたがタイトルこのまま)

サイクリングの記録(東京多摩から)

モーツァルトな走りで

趣味悠々

そーめぐのブログ

最新トラックバック

pictlayer

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク