2018/03/30 10:39
2018.03.25

今日のカメラとレンズはFUJI X-T2 + XF16-55mmF2.8 R LM WR

宮町まつり終了まで残すところと30分!蒸かしたじゃがいもを売り切るためにこの時半額セールを決めたktyさん。
隣の揚げ物を販売する店は、唐揚げを除く全品半額を既に30分も前から行っていました。
宮町まつりも今回で4回目、一部のお客さんはこの時が来るのを知っていた様子。

半額セール後のお客さんは自宅お持ち帰りの方がほとんどで、しかもお買い上げいただくのは複数個。
ネコの手でもないよりあった方がましなこの時だけは、代金とおつりの受け渡しをお手伝いしました。

あっという間に売り尽くし、買い損ねたお客さんにお詫びをするという、申し訳なくも嬉しい状況でした。

じゃがバターの容器はまつり会場でいただくお椀型と、お持ち帰り用の蓋付きのハンバーガーケース様のもの(あさぎりフードパークで使用)と2種類揃えましたが、終了間近のお客さんのほとんどがお持ち帰りだったので、ケースは2個残すのみとなりました。すれすれでした。

週末のあさぎりフードパークでいただけるピザを宮町まつりの露店で販売すれば、大人気になるのは間違いないでしょうね。しかし複数台のオーブンの設置、作る人、販売する人などさらに複数名のスタッフが必要となり、レジを担当する人も必要です。
オーブンとレジを稼働させるには発電器も持ち込まなければならないとのことでした。(ktyさん談)
そうなると本拠地のあさぎりフードパークの露店がお留守になり本末転倒になってしまいます。

露店を撤収し、KGYさんとお別れした後、ktyさんのクルマで富士宮駅前のホテルにチェックインに向かいました。
この日のためにホテルを予約してくださったktyさんでした。なんの役にも立てなかった僕もために、実に申しわけないことでした。

19ホテルにて
01 ホテルにて
部屋はダブルでゆったり。しかも新しく開業したばかりのホテルなので、アメニティーも清潔で気持ちのよい夜を過ごすことができました。

まずはとりあえず必要のないものを部屋に置いて、外で待っていてくれるktyさんの元へと急ぎます。

01夕焼け散歩
02 散歩をたのしみながら夜の宴席へ向かう美しい夕暮れ
そのあとktyさんのお宅に移動し、奥様とお子さんと合わせて5人で、美しい黄昏の景色を愛でながら目的のお店まで散歩を楽しみました。

03夕日に染まる富士山
03 散歩をたのしみながら夜の宴席へ向かう美しい夕暮れ
富士山がほんのりと染まって艶やかな様子。しかし富士山はR139の向こう側なので、車の通行や電線に邪魔されてなかなか撮影スポットが見つけられませんでした。

歩道に並ぶ
04 散歩をたのしみながら夜の宴席へ向かう美しい夕暮れ
電線が写り込まぬようにしゃがんでカメラを構えて歩道に並ぶ様子はかなり異様だったに違いなく、これがその様子です。(Photo by kty-san)

02茶畑
05 散歩をたのしみながら夜の宴席へ向かう美しい夕暮れ
今年の八十八夜は5月2日です。その頃に静岡の茶畑を改めて訪ねたいと思いました。今年こそ美しい茶畑と茶摘みをする人々に出会いたいと思います。

05嬉しそうな顔
06 おいしくて居心地のいい素敵な居酒屋さん
その夜はご長男の偉業(と言っても決して大袈裟ではない)をご家族でお祝いする席であり、ktyさんのお疲れを慰労する席でもあったはずです。そこに同席させていただき、あまつさえご馳走していただくことになりました。いつもご家族のみなさんが家族同様に迎えてくださることが嬉しくて感謝あるのみです。

話と食べることに熱中して撮り忘れがないことがありませんが、この日も……

ブログに食べ物の写真を過剰にアップするのはどうかと思いつつも、こうしてブログ記事を書いている今も、一つ一つの料理が楽しかった場面をリアルに思い出させてくれます。料理を囲んでみなさんと交わしたその時の言葉さえも!

入れ替え画像
07 おいしくて居心地のいい素敵な居酒屋さん

04鬱陶しい人
08 おいしくて居心地のいい素敵な居酒屋さん

07居酒屋にて
09 おいしくて居心地のいい素敵な居酒屋さん
料理にカメラを向ける不審な様子の人影複数名が、冷やされた金属の器に写っています。w

08居酒屋にて
10 おいしくて居心地のいい素敵な居酒屋さん

09居酒屋にて
11 おいしくて居心地のいい素敵な居酒屋さん

10居酒屋にて
12 おいしくて居心地のいい素敵な居酒屋さん

11居酒屋にて
13 おいしくて居心地のいい素敵な居酒屋さん
こちらの写真の器にもにも撮影する人影が……w

12居酒屋にて
14 おいしくて居心地のいい素敵な居酒屋さん

13居酒屋にてご夫妻
15 おいしくて居心地のいい素敵な居酒屋さん
向かい側の席のktyさんもこんな調子でカメラを離しません。5人中4人がこれですからね、本当に鬱陶しい人たちです。奥様には誠に申しわけございませんでした。

14居酒屋にて
16 おいしくて居心地のいい素敵な居酒屋さん

15居酒屋にて
17 おいしくて居心地のいい素敵な居酒屋さん

16居酒屋にて
18 おいしくて居心地のいい素敵な居酒屋さん

17居酒屋にて
19 おいしくて居心地のいい素敵な居酒屋さん

18居酒屋にて
20 おいしくて居心地のいい素敵な居酒屋さん

実に楽しかった居酒屋の夜でした。
この後ご家族は揃って散歩を楽しみながらご自宅に向かい、僕はタクシーを呼んでいただいて駅前のホテルへと向かいました。

翌朝はktyさんがクルマで迎えに来てくださって、朝霧高原へと向かいます。


『その3』に続く←ここをクリックしてお進みください


Twitter : @pa_hoehoe
スポンサーサイト

0 Comments

Leave a Comment













 管理者にだけ表示

Trackback

http://biciclette.blog.fc2.com/tb.php/1448-68b5c358

プロフィール

shimagnolo

Author:shimagnolo
2017年、ついに迎えてしまった"古希"
年々の衰えと戦いつつも、ロードレーサーでのつながりを機に写真の世界にもデビューさせてもらいました。六十の手習いをはるかに凌ぐ超遅咲き!
様々な面でペースを合わせて年齢差を埋めてくれる若い友だちに感謝しつつ、今しばらくご一緒させていただきたいと思う日々です。

My Blog Photo

Calendar 1.1

<
>
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 78
9 10 11 12 13 1415
16 17 18 19 20 2122
23 24 25 26 27 2829
30 - - - - - -

全記事

Designed by 石津 花

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最近の記事+コメント

訪問者数

カテゴリ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧


40代のロードバイク日記(今年50になりましたがタイトルこのまま)

サイクリングの記録(東京多摩から)

モーツァルトな走りで

趣味悠々

そーめぐのブログ

最新トラックバック

pictlayer

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク