FC2ブログ
2018/03/07 20:38
2018.03.07

今日のカメラとレンズは FUJI X-T2 + XF16-55mmF2.8 R LM WR

今日は久し振りに、ほんとうに久し振りに、ようやくヤルクコーヒーにお邪魔できました。
渋谷経由で都心に行く時(渋谷も都心w)、あるいはその帰りに井の頭線に乗り換えれば西永福はすぐなのに、優れない体調と襲われる疲労感に負けて真っ直ぐ家に向かってしまうのでした。

特別なことがなくても普段から感謝している若い友だちですが、今回も思わぬ力をもらいました。察しがいい人たちだから、表向きはこれまで通り元気な老人として扱ってくれていました。その優しさは嬉しかったのですが、それと感づいている人に事実を知らせぬまま心配かけるのは罪なこと。知人の中にも不調を託つ方がいて、事情がわからずに心配だけを募らせることのつらさは僕自身も身に染みているこの半年余りでしたから…

彼らに自身の今に至る状況をメッセンジャーで伝えたのが一昨日のことでした。すぐに返事をくれました。一方的に知らせるだけでいいと思っていましたが、やはり嬉しい。

家族や親族が気にかけてくれるのは当たり前のこと!と言ってはいけないですが、我が子のように若い友だちからの心に染みる言葉は、検査結果で大きな問題がなかったことよりも、医者の一言よりも、処方された薬よりも、何倍も勇気とエネルギーをくれました。ま、言ってしまえばそういう性質の不調だったのかもしれませんが、我ながら現金なもの!
お陰でこの二日間はかつてない心の軽い日々です。

若い友だち、そして親しくしているお店のご夫婦には感謝の気持ちでいっぱいです。


*********************……


そんなことがあって長い長いご無沙汰のヤルクコーヒーに出かけて行く気になれました。
途中どこにも寄らず、お店が空いているであろう時刻を狙って真っ直ぐに西永福へと向かいました。

ドアを引いてお店に入ると、初めて会ってからまだ1年余りしか経過していない若い男性スタッフさんが、「お久しぶりですねぇw」と迎えてくれました。まだ何回もお目にかかっていませんし、言葉を交わしたことは殆どないのに!
ご本人に名前を尋ねたことがあるのに思い出せません…ごめんなさい。「○○くん」と呼びたい若い人です。そう見えるだけかもしれませんが、今やお店のドリッパーとしての定位置さえ感じさせる様子にびっくりしました。
最後に会った時はまだ居場所が定まらず、やや不安定な印象だったのに!
若い人の成長や変貌には目を見張るばかりです。

その後すぐに顔を見せてくれたマスターのSさん、「久し振りですね〜。お元気なのか心配してましたよ」と仰っていただき、それなりに元気な顔をお見せできて良かったと思いました。ちょっと残念だったのは奥様にお目にかかれなかったこと。一番お会いしたかった方です。

奥様にはお目にかかれなかったけれど、その手で用意して下さったと思われる大好きな「りんごのケーキ」がいただけました。
質のいい紅玉が入手できなくなる時期なので、僕には今シーズン最初にして最後の「りんごのケーキ」になるのかもしれません。

01ヤルクコーヒー
01 ヤルクコーヒー
いつものカウンター席の目の前に並ぶグラスさえ懐かしい!

02ヤルクコーヒー
02 ヤルクコーヒー
ドリップをする様子を許可なく撮りました。ご本人も気がついていたので、勝手によしとします。

03ヤルクコーヒー
03 ヤルクコーヒー
お客さんにいただいたという…巾着のような形の柑橘!
「これなんですか?」と尋ねたら晩白柚だと。
娘の家で食べたことがありましたが、これは長く飾ってあるので少し萎びて変形してしまったようです。
顔が描いてあります。若いスタッフさんが描いたんだそうです。

04ヤルクコーヒー
04 ヤルクコーヒー
手に持ってよく見たらこんなことが書いてありました!w
これも彼が書いたもの。軽いユーモアがいいですね。

05ヤルクコーヒー
05 ヤルクコーヒー
席から見えるマスターや若い男性が働く光景です。もう一人接客の女性(こちらも存じ上げています)がいらっしゃいました。

06ヤルクコーヒーリンゴのケーキ
06 ヤルクコーヒー
リンゴのケーキが目の前にホールでどんと置かれました。カットした一切れ目は別のお客さんの注文でした。僕は二切れ目!

07ヤルクコーヒーチーズトーストとカフェオレ
07 ヤルクコーヒー
小腹が空いていたので、チーズトーストとカフェオレをいただきました。
お腹に余裕があったらこのトーストをお試し下さい。すごくおいしいです。
ブログで確認したら、ちょうど1年前に同じものをセットでいただいたようです。

08ヤルクコーヒーチーズトースト
08 ヤルクコーヒー
見るからにおいしそうでしょ!

09リンゴのケーキ
09 ヤルクコーヒー
そして食後?のリンゴのケーキ!

10ヤルクコーヒーコスタリカシティー
10 ヤルクコーヒー
若い彼のおすすめでいただいたコスタリカのシティーロースト、これが実においしい。
ちょうど焙煎の手が空いたマスターが目の前にきてくれて、話をしながら淹れてくださいました。
このコペンハーゲンのカップ&ソーサーは初めてお邪魔した時にも飲ませていただいた器です。以来、和の雰囲気が気に入っています。

若いスタッフさんやマスターのSさんと言葉を交わせたこの日、本当にお邪魔して良かったと思いました。
マスターからは「今度一緒に食事をしましょう」とのお誘いもいただきました。

そろそろ席が埋まってきたのを潮時にお店を後にし、これまた久し振りの大宮八幡へと向かいました。

11大宮八幡
11 大宮八幡
まだ紅梅や白梅が満開のままの大宮八幡でした。

12大宮八幡蕾膨らむ
12 大宮八幡
この数日の暖かさで蕾も膨らんでいます。

13大宮八幡扉の紋
13 大宮八幡

14大宮八幡絵馬
14 大宮八幡

15大宮八幡ピンクの椿
15 大宮八幡
日陰に咲くピンクの椿が美しかった!

16大宮八幡白い椿
16 大宮八幡
白の椿は殆どが咲き終えて汚れた様子でしたが…

17大宮八幡紅の椿
17 大宮八幡
そして紅の椿…花弁が多めです。五弁ではありません。

大宮八幡で写真を撮った後、善福寺公園を歩きましたが一番好きな池のある場所は工事中!
柵で囲われて立ち入り禁止でした。

広大な園内を散歩をしただけでカメラは取り出さず仕舞い。

ヤルクコーヒーの前を通って駅へ向かいました。
ガラス越しに奥様が見えたら挨拶しようかなと思いましたが、いらっしゃらない様子。
残念!


Twitter : @pa_hoehoe
スポンサーサイト



2 Comments

  • びび 

  • デローザさんこんにちは!

    ヤルクコーヒーさんまで来ると私の勤務先まで目と鼻の先に感じます。

    そして善福寺公園に来たのですか?
    西荻窪から???
    まさに善福寺公園は、ちびっこが月に一回サッカーをしに連れていきます!
    確かにボート付近は工事をしていましたが、善福寺公園ってひとつだよなぁー!??

    デローザさんの事はいつもトキコーチとの話題にあがります。
    次は本栖道rideの時でしょうか。
    今の私の状態、、、走れるのか、、
    、なのですが、気持ち的には走れない気もしていません(笑)

    楽しいことを沢山考えていたいですね。
  • 2018/03/09 14:40 | URL 
  • shimagnolo 

  • ビビさん、こんばんは
    今回ほど会えないことを寂しいと思ったことはありません。体調の不良、しかも精神的に落ち込んで……なんてとこまで気が合う必要はないですね。それでも仕事をがんばらなければならないビビさんの現状が、今の僕にはわかりすぎるほどわかります。
    僕はktyさんやトキちゃんに救われていますが、ビビさんに対して僕がその役割を果たせないのが残念です。状況のつらさは変わらないでしょうが、なんとかこ心のバランスを上手に保って下さい。僕は二人に現況を打ち明けただけで、気持ちがとても楽になりました。

    善福寺公園の近くにビビさんもいたのですね。今はちょっともの悲しい光景が広がっていますが、季節が進むと気持ちのいい場所ですね。

    お二人で話題にしてくれて嬉しいです。僕もトキちゃんとビビさんのことは思っていますよ。kty家でもいろいろと話題にしてくれてます。内容が何であれww、本当に嬉しく思ってます。

    自転車は無理しないでくださいね。でもビビさんや僕が走るときには彼らもそれなりに気を遣ってくれますから、走れそうなときには声をかけてください。

    そうそう前回石かわ珈琲に行ったとき、「Sさんも最近は電車が多いから、トキさんやビビさんと電車で来てみんなで会うのもいいですね!」なんてKさんと話していたんですよ。

    僕も楽しいことだけを考えろとアドバイスをもらいました。そうしましょうね!
  • 2018/03/09 22:39 | URL 

Leave a Comment













 管理者にだけ表示

Trackback

http://biciclette.blog.fc2.com/tb.php/1440-d42e6a94

プロフィール

shimagnolo

Author:shimagnolo
2017年、ついに迎えてしまった"古希"
年々の衰えと戦いつつも、ロードレーサーでのつながりを機に写真の世界にもデビューさせてもらいました。六十の手習いをはるかに凌ぐ超遅咲き!
様々な面でペースを合わせて年齢差を埋めてくれる若い友だちに感謝しつつ、今しばらくご一緒させていただきたいと思う日々です。

My Blog Photo

Calendar 1.1

<
>
- - - - - - -
- 1 2 3 4 56
7 8 9 10 11 1213
14 15 16 17 18 1920
21 22 23 24 25 2627
28 29 30 31 - - -

全記事

Designed by 石津 花

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最近の記事+コメント

カテゴリ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧


40代のロードバイク日記(今年50になりましたがタイトルこのまま)

サイクリングの記録(東京多摩から)

モーツァルトな走りで

pictlayer

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク