2011/11/22 19:52
名栗湖の紅葉を見に行くはずだったが、多摩サイから奥多摩の山々があまりにもクリアに見える。
天気もいいし、これは奥多摩に行くしかないでしょ!
本日の走行ルート
本日の走行ルート

平日とはいえ、睦橋通りを左折すると自転車の姿がほとんど見られない。
ややさびしい風張峠行になりそうだ。
冷え込みが厳しいわけでもないのに、檜原街道に入るとローディーの姿は皆無!
あの夏の賑わいが嘘のようだな…

この時期、数馬の里に入ると気温は一変する。
冬になると数馬の里はすぐに日が翳ってしまうのだ。
村は翳った冷気の下で一日中眠っているように静まっている。
時折見かけるのは老人ばかりで、若い人や子どもたちの声は決して聞こえない。
老人たちは緩慢な動作で黙々と狭い田畑を耕し、肥料にする落ち葉を道の端で集める。
突然、爆音を立ててその脇をバイクが走り去る。
老人は何事もなかったように作業を続ける。
見上げると、暖かそうな冬の日差しが山の頂だけを明るく照らしている。
"ここも東京なんだよなぁ"、冬に訪れるといつもそう思う。

地名にはへんてこりんで読めないものが多いが…
「人里」「事貫」、読めるでしょうか?読める方は、数馬通ですね(笑)

風張峠1
なんとなんと、風張峠は本格的な冬!
時刻はまだ3時にならないというのに、気温はわずか3℃!
この後すぐに2℃に下がり、電光掲示板は点滅し続けていた…、なぜだろう?
こんなに冷え込んできたんじゃぁ、遠回りをして帰る余裕はない。
風張林道でショートカットすることに…

風張林道1
風張林道1
一昨日の仲間からの不吉なメールがふと頭をよぎった…
"続けざまの二度のパンク、そしてチェーン切れ…"
こんなことが一人ぽっちの風張林道で起こったら、しかもこんなに寒くて指先がかじかんでるのに…
だが、"ええい、ままよ!"と林道を下ることにした。

風張林道2
風張林道2
とんがった木の枝に乗り上げないように、落ち葉の下の石を踏んだりしないように、タイヤをロックさせないように…慎重に慎重にそろそろと下り始めた。

風張林道3
風張林道3
なにしろ気温は2℃だ。ブレーキレバーを引く指が千切れそうに痛い。
下る速度がだんだんと上がり、体感的には零下なんじゃないか!…と思われるほど冷たく寒い!
この冷たさ&寒さは昨年の晩秋に金精峠から丸沼に下ったとき以来だ。
いやいやあの時に比べればまだ地獄も一丁目辺りだろうな。
でもこの季節の東京で(ここも一応東京都だ)、この冷たさは信じられない!

風張林道4
風張林道4
風張峠から橘橋までおよそ50分のダウンヒルだが、下れども下れども体感的零下は去らなかった。
武蔵五日市まで来るとようやく人心地がついた。
今年はこれが本当に最後の風張峠か…
kkさん、kudouさん、もはや風張峠を楽しむ季節は過ぎ去ってしまいました。
もしも春が来る前に行くなら、重装備の防寒でチャレンジしましょう。

写真はXPERIA携帯カメラ


Twitter: @pa_hoehoe
スポンサーサイト

2 Comments

  • kudou 

  • 朝起きて、リビングのカーテンを開けるとガラス結露具合でその日の気温が大体わかるんです
    今日は白く細かい水粒が全面覆って「寒そうだなぁー」なんて・・・

    薄手のダウンをはおり、駅までの道を歩きながら
    風張峠はいつ頃までいけるかな・・・
    下界とは10℃以上低いんだよな・・・
    年内行けるかな・・・

    昼間で3℃は真冬ですね
    ウエット路面だったらそろそろ凍結でしょうか
    拝見した写真は、白く光る日光と日陰のコントラストが寒さを感じます

    季節事に大テーマを決め、毎度走る度に「今日のテーマは」なんて思いながら走りだすんですけど
    楽しさ優先でさっぱり上達しません(笑い)

    今冬のテーマはLSD
    どれほどの効果が出るかは、乞うご期待!
    春の峠ランを楽しみに、がんばります

    今日、Iサイクルに行って来ました
    チューブ2本にKMCのミッシングリングを購入
    以前に比べてクロモリフレームが増えましたね
    12年モデルもちらほら見えましたよ!

    kudouでした


  • 2011/11/22 21:51 | URL 
  • shimagnolo 

  • kudouさん

    いやはや、寒かったですよ~
    数馬に足を踏み入れて予感はあったのですが、峠はまさかの2℃!

    年内に、奥多摩に限らず標高が高いところに出かけるときには防寒準備を怠りなく!
    さもないと僕のような憂き目に遭います。僕は懲りずに毎年繰り返していますから、学習効果ゼロというやつです。

    kudouさんの季節ごとの大テーマについて聞きたいですね。僕などテーマらしいテーマはなく、もっぱら楽しみに終始してます。
    結果はkudouさんも同じ?(笑)

    ブログはTVをみたり、飲み食いしたり、用事で中断したり…で、すぐに書き終えることはめったにありません。
    その間にコメントをいただくことが当たり前になってしまいました。
    今回もそのようですね。すみません…
  • 2011/11/23 08:05 | URL   [ 編集 ]

Leave a Comment













 管理者にだけ表示

Trackback

http://biciclette.blog.fc2.com/tb.php/144-de94b8ed

プロフィール

shimagnolo

Author:shimagnolo
2017年、ついに迎えてしまった"古希"
年々の衰えと戦いつつも、ロードレーサーでのつながりを機に写真の世界にもデビューさせてもらいました。六十の手習いをはるかに凌ぐ超遅咲き!
様々な面でペースを合わせて年齢差を埋めてくれる若い友だちに感謝しつつ、今しばらくご一緒させていただきたいと思う日々です。

My Blog Photo

Calendar 1.1

<
>
- - - - - - -
- 1 2 3 4 56
7 8 9 10 11 1213
14 15 16 17 18 1920
21 22 23 24 25 2627
28 29 30 31 - - -

全記事

Designed by 石津 花

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最近の記事+コメント

訪問者数

カテゴリ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧


40代のロードバイク日記(今年50になりましたがタイトルこのまま)

サイクリングの記録(東京多摩から)

モーツァルトな走りで

趣味悠々

そーめぐのブログ

最新トラックバック

pictlayer

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク