2011/11/19 01:03
深夜12時過ぎに我が家の庭に突然変な男が侵入!
PCで調べ物をしていると、裏のスチールの階段を何者かが音を立てて降りてくる。
近くに住む知り合いが急いでいて表の門に回らずにやってきたのだと思っていたら…

キッチンの裏手の方に回ったり、行ったりきたりしている気配。
やがてダイニングから庭に下りる掃きだし窓をドンドン叩き、鍵を下ろさなかった雨戸まで開けはじめた。
このときになって普通ではないと思い、リビング側のカーテン越しに見ると白Yシャツに黒っぽいスーツ用のズボン姿の20代半ばの男がふらふらしている。ネクタイもなく、この寒いのに上着も着ていない。

酔っ払いだと思い、ガラス窓越しに「何やってるんだ!警察を呼ぶぞ!」といっても立ち去る気配はない。
「誰なんだ!」というと、「野村證券のものだ…」という。
どうやらやはり酔っ払っているらしいが、目も据わって危険な感じだったので110番通報した。
ガラス窓を挟んで暫く睨み合っていたが、男は腰に手を当ててなおも立ち去る気配がない。
警察官が到着する少し前に階段を上って裏の道路へ出て行ったので、僕も室内から出て男が見えるところまで出た。
庭に出てから裏の階段を上がり、男の行方を確かめると、男は裏の道路で暫く突っ立っていたが、やがて左の方へ姿を消した。

それから1~2分後に警官3名が到着したので一部始終を話し、通報した人間として「氏名、年齢、生年月日、住所、電話番号」を尋ねられた。

男の特徴などを聞かれて、ほぼは正しく詳しく伝えたつもりだったが、メガネをかけていたかどうかが判然とせず、「メガネかけてました」といったが、よく考えてみるとかけてなかったかなぁ。

ただの酔っ払いだとは思うが、こういう輩に歩き回られては何をされるかわからないので物騒だ。


Twitter: @pa_hoehoe
スポンサーサイト

2 Comments

  • kudou 

  • 不審者は警察に捕まったんでしょうか?
    shimagnoloさんとご家族の方が無事だった事が何よりです

    数年前の事です
    自宅へ警察官が来て・・・
    「外国人の強盗団が最近この当たりに現れているから注意してください」と書面付きで警告しに来てくれた事が有ります
    注意の内容は
    1、犯人は必ず武器を持っているから抵抗するな
    2、手の届く所に小額の現金をしまっておく
    などなど・・・

    あれ、以前、何処かでも似たような注意を受けた様な・・・

    強盗団は二人から三人で現れると言う
    鍵の掛かって無い扉を片っ端から探し、見つけると一気に侵入する
    身近な現金を見つけるとそれを掴み、1分程で立ち去る
    抵抗したり大声を出すと、迷わず攻撃すると言う

    警察官に受けた注意は20数年前、ハワイに新婚旅行に行った際、現地ガイドに受けた「強盗に襲われた時は」の注意でした
    抵抗せず、少しの現金を渡して立ち去ってもらえ、と言う事らしい
    何とも物騒な所だなと思い、結局の所、犯罪を防ぐ事は出来ないから大きな被害を受けないように小さな代償を払いなさいとその時言われた様に聞こえてしまいました

    日本の警察には少なくとも「我々がパトロールしてますから安全です」と言ってほしかったのですが

    やはり、自分と家族の安全は自身で守ると言う事なんですね

    kudou でした



  • 2011/11/19 16:56 | URL 
  • shimagnolo 

  • kudouさん
    ご心配いただきありがとうございます。
    我が家の庭への侵入者は明らかに酔っ払いでしたが、人事不省というか前後不覚というか、正常な判断ができるような状態ではありませんでした。
    全く話が通じない相手なので、危機感がなかったわけではありません。
    しかも深夜12時を回っていましたから、急いで110番通報した次第です。

    庭の照明をつけて至近距離で顔を見ましたが、目が据わって足元もフラフラな状態。警察に任せる他ありませんでした。

    酔っ払いが御用になったとすれば我が家に連絡があるはずなので、どこかで酔いを醒まして無事に帰宅したのでしょう。

    まだ若いし、特に許しがたい犯罪的なことをしたわけでもないので、警察に捕まらずに済んでよかったと思います。
    しかしその半面、あそこまで呑んでしまう人はいつか人生を誤る虞がないとは言えません。
    そうならないうちに自分の酒癖に気づいてくれればいいと思いました。
  • 2011/11/19 17:48 | URL   [ 編集 ]

Leave a Comment













 管理者にだけ表示

Trackback

http://biciclette.blog.fc2.com/tb.php/141-281a76af

プロフィール

shimagnolo

Author:shimagnolo
2017年、ついに迎えてしまった"古希"
年々の衰えと戦いつつも、ロードレーサーでのつながりを機に写真の世界にもデビューさせてもらいました。六十の手習いをはるかに凌ぐ超遅咲き!
様々な面でペースを合わせて年齢差を埋めてくれる若い友だちに感謝しつつ、今しばらくご一緒させていただきたいと思う日々です。

My Blog Photo

Calendar 1.1

<
>
- - - - - - -
- 1 2 3 4 56
7 8 9 10 11 1213
14 15 16 17 18 1920
21 22 23 24 25 2627
28 29 30 31 - - -

全記事

Designed by 石津 花

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最近の記事+コメント

訪問者数

カテゴリ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧


40代のロードバイク日記(今年50になりましたがタイトルこのまま)

サイクリングの記録(東京多摩から)

モーツァルトな走りで

趣味悠々

そーめぐのブログ

最新トラックバック

pictlayer

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク