2017/11/27 12:10
2017.11.26

今日のカメラはX100F

1泊2日の箱根ランから帰るktyさん、トキちゃん、ビビさんのお出迎えランに出向くことができず、誠に残念なこの日でした。

北鎌倉の石かわ珈琲に寄ってから輪行帰宅するというトキちゃんビビさんと「石かわ珈琲」で待ち合わせて会えることになりました。ラッキーだったのでこちらは乗り鉄でww


******* 北鎌倉 *******

北鎌倉駅に降り立つと周辺の混雑はただ事ではなく、さすがに紅葉の鎌倉でした。この10日ほどが最後の見ごろとなるので人出の多さは毎年こんなものかもしれません。
同じ驚きを毎年繰り返しているのもどうかと思いますが、この日も驚嘆に値する人出でした。

待ち合せまで時間は多少あったのですが、混雑した寺を移動するのも憚られて、明月院のみに限定しました。


円覚寺には入山せず、山門前での撮影にとどめました。
01円覚寺
北鎌倉 1:円覚寺
円覚寺で結婚の記念撮影をする花嫁と花婿。
「まぁかわいい! おめでとうございます」とお声をかける中年のご婦人。
「ありがとうございます」と流暢な日本語で応える花嫁さん。外国人のお顔立ちですが、日本人なのかもしれませんし、在日年数が長いのかもしれません。

02円覚寺
北鎌倉 2:円覚寺
円覚寺山門前の石段は、撮影する人たちと出入りする観光客たちでごった返していました。
午後の日差しを浴びて、まさに今が絶頂です。

03にちりん製パン
北鎌倉 3:にちりん製パン
この人出では食事も思うに任せられそうもないので、県道沿いの小さなパン屋さん「にちりん製パン」で買って歩き食いをすることにしました。
ここも売り切れ寸前でした。最後の1個の「ねこパン」とあと2つ。
麗らかな日差しを浴び、パンをかじりながら明月院に向かいました。


こんな日は石かわ珈琲では列に並んで待つのは必至です。
「明月院でのんびりしているから、トキちゃんたちもゆっくり来るように」とメッセージを入れました。

04明月院
北鎌倉 4:明月院
多くの参拝客でにぎわう明月院でしたが…

05明月院
北鎌倉 5:明月院

06明月院丸窓
北鎌倉 6:明月院
丸窓から奥の庭を覗くのに長蛇の列ができています。撮影するにもこの列の最後尾に着くしかありません。
さすがにそれには嫌気がさして、列の横から辛うじて隙間のような写真を撮りましたが、何だろう…という写りです。

07明月院御朱印の列
北鎌倉 7:明月院
人気は丸窓ばかりではなく、御朱印をいただく人の列も長蛇!
みなさんの辛抱強さにはただただ感心するばかり!

この日はお寺の奥は一切立ち入り禁止となっています。奥のお庭だけでなく一切!
そうしなければこんな長蛇の列をなすはずもなく、お寺のやり方がわからないではない一方でやや興覚めでした。

08明月院地蔵の供物栗
北鎌倉 8:明月院
お地蔵様に秋の実りの「栗」が供えられていました。

09明月院落葉
北鎌倉 9:明月院
よく見れば木々の紅葉は明らかに盛りを過ぎており、足元にはやや鮮やかさを失った様子の落ち葉が散り敷いていました。

くまなく見学しても時間が余ってしまい、明月院を後にして石かわ珈琲の順番待ちの列に並ぶことにしました。

お店まで20mくらいのところでトキちゃんからメッセージ。
「石川珈琲でまったりしましたのでそろそろ帰りますよ?」と
どうせウソだろうと思いつつ、箱根から逗子を回ってここまで走ってきたビビさんをお待たせしては申し訳ないと思い、走っていくと列の途中に並んでニヤニヤしながら「そんなに走れるんだったら箱根までお迎えランにきてくれればよかったのに!」
相変わらずのやつです。w

10石かわ珈琲
北鎌倉 10:石かわ珈琲
待ち時間は思ったよりも短く、いつものカウンター席に案内していただきました。
こうして二人にお目にかかって言葉を交わすのは久しぶりなのに全然そんな気がしません。それはまさにSNS効果です。昨日の夜も一緒にいたような…お互いにそんな気分でした。

初めてのサイクリングでの出会いから今日までを懐かしく語るビビさん。僕もトキちゃんも同様の思いです。
我々の仲を取り持ってくれたktyさんのこと、あさぎりフードパークのランチが美味しいこと、一緒に走った日々のこと…話は尽きませんでした。

がしかし、おしゃべりに熱中しすぎて肝心なお二人の証拠写真を撮りそこないました。
ムムム…

ホリデー快速の座席指定で帰宅するお二人とは4時過ぎにお別れしましたが、石かわ珈琲で思わぬお誘いをいただきました。

" 仲間内では一番の若輩者wのようさんと7時ころアルペン・ジローで食事するけど一緒にどうか " というものでした。

" " 内の文章は僕の言葉であって、ISさんやKさんの台詞ではありません。
"一番の若輩者" www

そのお誘いにはもちろん即乗りです!



******* 横浜 *******

一足先に関内まで乗り鉄し、7時近くまでブラブラと写真を撮りながら夜の街を散歩しました。

11伊勢佐木モール
横浜 1:伊勢佐木町

12伊勢佐木モールテーラー
横浜 2:伊勢佐木町

13伊勢佐木モール祭りの店
横浜 3:伊勢佐木町

14伊勢佐木モール自家焙煎カフェ
横浜 4:伊勢佐木町

15伊勢佐木モール月とオブジェ
横浜 5:伊勢佐木町

16伊勢佐木町
横浜 6:伊勢佐木町


アルペン・ジローに着いたのはISさんと同時、ほどなくようさんも到着。奥様のKさんはクルマを停めて別件を済ませてから来るとのことでした。

17アルペンジロー
横浜 7:アルペン・ジロー
とりあえず飲み物をオーダーして乾杯。久しぶりに再会したようさんから面白おかしい近況を聞きながら笑い転げました。

18アルペンジローご夫妻
横浜 8:アルペン・ジロー
それから間もなく全員そろったのでそれぞれ好みのカリーと二品オーダーしました。
みんなの好みが一致しているのでもめることなく決まりました。w

19aアルペンジローようさん
横浜 9:アルペン・ジロー
そして少し遅れてきたKさんのためにさっきの話のダイジェストを済ませて続き…
ようさんの金沢自転車旅行と香港のホテルでのサバイバル話で盛り上がった晩でした。

19アルペンジロータコ
横浜 10:アルペン・ジロー

20アルペンジロータコとじゅくじゅく
横浜 11:アルペン・ジロー

21アルペンジロー若鶏のカリー
横浜 12:アルペン・ジロー

昼間はトキちゃんビビさんと、夜は石かわ珈琲ご夫妻とようさんと、楽しい一日をありがとうございました。
次回は他府県にいる友だちとも全員で集まりたいですね~


Twitter : @pa_hoehoe




スポンサーサイト

2 Comments

  • びび 

  • デローザさん!
    先日は来ていただきありがとうございました!
    忙しいというべきか、あさぎりさんと同じように、自分の仕事だけでも溢れかえっているのに➕上司からのストレスをあびせられている日々。
    そんなことを忘れさせてくれる週末になりました。
    2日間、コーヒーを口に出来ず欲していたところに、石川コーヒーは絶品でした(^^)

    箱根にいても、我が家にいてもデローザさんは?デローザさんは?あさぎりさんも?というワードは毎日のように飛び交います。

    自転車をやっていなければ、わたしなんてトキコーチと出会わなければ、あさぎりさんも石川コーヒーもそしてデローザさんも全て知り得なかった奇跡の関係ですね!
    人生の宝です!

    アルペンジロー美味しそうすぎですね!
    トキコーチにお願いしてみます!

    また近いうちに!\(^o^)/
  • 2017/11/27 20:28 | URL 
  • shimagnolo 

  • ビビさん、こんばんは!
    こちらこそ一緒に過ごさせてもらってありがとうございました。

    さっきもぼんやり「僕だけが呑気な人生を送っていて…若い人にぶら下がっているだけだな」と思っていたところです。
    ktyさんもビビさんも処理しなければ仕事量が増えただけでなく、年齢的にも立場的にも様々なストレスを抱えつつも励む日々。トキちゃんだって笑いながらも「いつも怒られてばっかりですよ」というその通りの日々だと思います。何もこぼさない人だけどわかっているつもりです。

    これからも自転車や語り合い、そしておいしい珈琲や食事を共にすることでみんなの気分転換やストレス解消のお手伝いがしたいです。先日も言った通り、お茶のためだけでもどこへでも出かけていきますから、僕でよければ声をかけてくださいね。

    お互いにごく自然に心にかけていられる関係になれたこと、言葉にできないほど嬉しいです。僕の子供の年齢の皆さんですからなおのことです。

    アルペンジローに行くことがあったら是非お供させてくださいね。

    もうすぐ2周年ですね。僕もぐずぐずしている場合ではありません。昨日二人とご一緒してそう思いました。
    今年中に会いましょうね。楽しみにしています。
  • 2017/11/27 21:41 | URL   [ 編集 ]

Leave a Comment













 管理者にだけ表示

Trackback

http://biciclette.blog.fc2.com/tb.php/1402-e5320a24

プロフィール

shimagnolo

Author:shimagnolo
2017年、ついに迎えてしまった"古希"
年々の衰えと戦いつつも、ロードレーサーでのつながりを機に写真の世界にもデビューさせてもらいました。六十の手習いをはるかに凌ぐ超遅咲き!
様々な面でペースを合わせて年齢差を埋めてくれる若い友だちに感謝しつつ、今しばらくご一緒させていただきたいと思う日々です。

My Blog Photo

Calendar 1.1

<
>
- - - - - - -
- - - - 1 23
4 5 6 7 8 910
11 12 13 14 15 1617
18 19 20 21 22 2324
25 26 27 28 29 30 -

全記事

Designed by 石津 花

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最近の記事+コメント

訪問者数

カテゴリ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧


40代のロードバイク日記(今年50になりましたがタイトルこのまま)

サイクリングの記録(東京多摩から)

モーツァルトな走りで

趣味悠々

そーめぐのブログ

最新トラックバック

pictlayer

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク