FC2ブログ
2017/09/19 23:56
2017.09.19

今日のカメラとレンズはX-T2 + XF16-55mmF2.8 R LM WR

01江戸六地蔵
霊厳寺(れいがんじ) 1:江戸六地蔵の第五番

02松平の墓
霊厳寺(れいがんじ) 2:松平定信の墓

03大鵬
大鵬
江東区役所白川出張所が入っている建物には「深川江戸資料館」があるのですが、資料館入口に偉大な横綱・大鵬を記念する展示がありました。
ここまでは無料、資料館はもちろん有料です。

深川周辺に松尾芭蕉の史跡があるのは知っていましたが…
近くに大嶽部屋(大鵬道場)があることを帰宅して知りました。事前リサーチがお粗末すぎる。

「巨人・大鵬・卵焼き」は、まだ子供だった昭和時代の流行語でした。
大鵬と卵焼きに限っては大好きでした。中でも大鵬は特別でした。
大鵬は強いだけでなく優しい面差しで美男でした。僕の中では史上最高の横綱です。
大横綱白鵬がいる現在も少しも変わりません。

えっ、巨人ですか?(笑)

子供だったというのは事実と異なります。10年サバ読んでました。
青春時代でした…w


*****************************************

いかにも作り物で偽物感満載ですが…
深川江戸資料館も相当に好きです。江戸の目抜き通りや路地裏が原寸大、実物大と言うべき?で再現されています。

04深川江戸資料館
深川江戸資料館 1

05深川江戸資料館
深川江戸資料館 2

06深川江戸資料館
深川江戸資料館 3

07深川江戸資料館
深川江戸資料館 4

08深川江戸資料館
深川江戸資料館 5

09深川江戸資料館
深川江戸資料館 6

10深川江戸資料館
深川江戸資料館 7

11深川江戸資料館
深川江戸資料館 8

12深川江戸資料館
深川江戸資料館 9

13深川江戸資料館
深川江戸資料館 10
これは読み書きなど知識のある人の住まいです。おそらく長屋の一部なのでしょうが、寺子屋のようにここで子供たちに読み書きを教えていたそうです。

14深川江戸資料館
深川江戸資料館 11
一方こちらは江戸に出てきたばかりの人の住まい。畳すら敷いてない板敷です。作る、食う、寝る…この狭い空間が全てです。
まず茶碗小鉢から借りて(有料だったから、今でいうレンタルかリース)、江戸での生活を始めたそうです。

15レトロな建物
レトロな建物
清澄庭園と清澄通りに挟まれた一続きのレトロな建物。今ももちろん現役です。

ちょっと面白いことがありました。
清澄通りに沿ってシャッターを切りながら歩いていると、すれ違いざまにニコニコ笑いながら何事か語りかけて通り過ぎた40歳くらいの外国人男性。
あっちこっちにカメラを向けていたので僕の存在が気になったのかもしれません。
笑顔が素敵な方でした。

さらにしばらくふらふら歩きながら3~40分ほど撮影して、清澄白河駅から半蔵門線に乗りました。
車両端っこの優先席で短い脚を組んで座っていると、ドアを開けて隣の車両へ行こうとする人…邪魔になるので脚を下ろしてふと見上げると先ほどの外国人! お互いに目を見開いて「おぉ!!」という表情をしましたが、今度もニコニコ笑いながらそのまま隣の車両へ行かれました。再び出遭ったのは偶然過ぎる偶然でした。


Twitter : @pa_hoehoe

スポンサーサイト

0 Comments

Leave a Comment













 管理者にだけ表示

Trackback

http://biciclette.blog.fc2.com/tb.php/1371-90b18aa5

プロフィール

shimagnolo

Author:shimagnolo
2017年、ついに迎えてしまった"古希"
年々の衰えと戦いつつも、ロードレーサーでのつながりを機に写真の世界にもデビューさせてもらいました。六十の手習いをはるかに凌ぐ超遅咲き!
様々な面でペースを合わせて年齢差を埋めてくれる若い友だちに感謝しつつ、今しばらくご一緒させていただきたいと思う日々です。

My Blog Photo

Calendar 1.1

<
>
- - - - - - -
- - - - - 12
3 4 5 6 7 89
10 11 12 13 14 1516
17 18 19 20 21 2223
24 25 26 27 28 2930
31 - - - - - -

全記事

Designed by 石津 花

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最近の記事+コメント

カテゴリ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧


40代のロードバイク日記(今年50になりましたがタイトルこのまま)

サイクリングの記録(東京多摩から)

モーツァルトな走りで

pictlayer

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク