2017/09/11 14:26
2017.09.09

今日のカメラはCanon PowerShot G7X

今夏はちょっと健康上の躓きがあって、周囲の友だちには心配をかけ、同時にお気遣いもいただきました。一部の方にしか状況をお伝えしていなかったのですが…
あれほど頻繁だった輪行ツーリングもサイクリングもぱったり音沙汰無しになったので、ぽっくり逝ったんじゃないか発言もあったり、他の方たちにも異変に気づかれてしまいました。
まだ全部の方にはご報告が済んでいませんが、元通りに復帰いたしましたのでどうかご安心ください。

まだ旅の最終日の記事を更新していませんが、9月の初めには「新幹線とレンタカーの東北旅行」も楽しんでまいりました。
帰宅後に身体の現状を心配してくれたkudouさんが無理のない距離とコースのポタリングに誘ってくださったのがこの日でした。

01交差点の工藤さん
おはようございます!
僕の住む町のベーカリーカフェをネットで探して待ち合わせ場所にしてくれました。ありがたい気遣い!
カフェの目の前の交差点に現れたkudouさん! 最近ご愛用のゴルナゴのクロモリバイクです。

02待ち合せカフェの工藤さん
Bakery Cafe COPPET 1
久しぶりの出会い、しかも普段の合流地点には決してならない場所にあるベーカリカフェの前です。
しかもkudouさんは昔からこのベーカリーをご存じで、クルマ通勤で毎日のようにこの前を通っていたとのこと。
そして現在富士宮住まいのktyさんも前職のころは僕の住む町に頻繁に出没していたと…今に至る強い因縁を感じます。

03カフェの工藤さん
Bakery Cafe COPPET 2
こうして差し向かいで話をするのはずいぶん前のような気がしましたが、数ヶ月も経っているわけではありません。それでもやや懐かしい。ww

04カフェで朝ご飯
Bakery Cafe COPPET 3
お昼は二人ともかつて行ったことのある蕎麦の名店「なむいち」に!
11:30に予約しておいてくれたので、カフェでの朝ご飯は控えめです。
自宅の朝ご飯もスルーしてきました。
久し振りに話が弾みましたがそろそろ次の場所へ…

「Sさんのペースでいつもの道で案内してくれていいですよ」と言ってくれましたが、「大概のペースで走れるから、前を走ってくれますか。実は後ろが好きなんですw」とわがままを通してkudouさんに牽いてもらいました。
決して無理な速度にせず、気を遣いながらの走りをさせてしまいました。途中で前に出るべきか…と思ったものの最後まで前には出ませんでした。ww

その前に…
同じ町にDSさんの奥様が花屋さん「春てりん」を経営しているので、ご挨拶に寄らせてもらいました。
今は自転車を卒業してしまったDSさんですが、人として信頼できる好きな人でした。息子というほどは若くはないものの、kudouさんと同い年だったと思います。
05はるてりん
春てりん 1
奥様は僕をちゃんと覚えていてくださって、「アノ時以来ですね~…w」と今だからお互いに笑顔で話せる話題で懐かしさいっぱいになりました。
初対面の工藤さんでしたが、かつてDSさんが乗っていたTREKを譲り受けて再塗装して乗っている人だと紹介しました。
まずはお店をバックに奥様をパチリ!(ブログに写真を載せても構わないと許可をくださいました)

06はるてりん
春てりん 2
僕の気持ちを察したkudouさん、「奥様とのツーショット」を撮ってくれました。ありがとうございました。

07なむいち
坊の上 なむいち 1
kudouさんが事前に予約を入れておいてくれたので、待たずに入店できました。予約は1日に4件のみだそうで、いきなり来れば1時間待ちの様子でした。

08なむいち
坊の上 なむいち 2
お店全体はこんな感じです。どこも変わっていません。最後に訪れたのは10年以上前だったかもしれません。

09なむいち
坊の上 なむいち 3:とろろそば ミニ天ぷら付
贅沢なお昼ごはんに付き合ってくれたkudouさん。口にこそ出さねども、僕の復帰の日を記念してのことだと思います。ありがとう!
こちらは「とろろそばミニ天ぷら付き」

10なむいち天ぷら
坊の上 なむいち 4:ミニ天ぷら
天ぷらも揚げたてでおいしい。

12なむいち福井の蕎麦
坊の上 なむいち 5:1枚目のせいろ 福井の蕎麦
ここは大盛りは受け付けていません。完食するまでに時間が経って美味しくなくなるとの配慮からです。
セットの蕎麦は福井のものであるとのことでした。味はもとより見目麗しいお蕎麦です。

13なむいちお代わりのせいろ小諸の蕎麦
坊の上 なむいち 6:代わりのせいろ 小諸の蕎麦
「お代わりは時間がかかりますので、そのおつもりがありましたら一緒にオーダーいただけるといいタイミングでお出しできます」とのこと。
値段が張りますが、二人ともせいろをお代わりすることにしました。
お代わりのせいろは「小諸のお蕎麦」、明らかに色も香りも異なります。味わい分けはできませんでしたが、どちらも美味でした!
汁と薬味も追加してくれました。

走るのはここまでと決めていたkudouさん。物足りなかったでしょうね。すみません。

このあと「亜煉路館」で長居するので、営業妨害のお詫びに…
14お土産のナシ
亜煉路館:浜ナシ・お土産
二人で浜ナシをお土産に買うことにしました。フルーツ好きの工藤さんが案内してくれました。
大きな豊水です。最上ランクと普及ランクは売り切れ! セカンドとサードが残っていましたので、セカンドランクを奮発しました。それほど高くはないww

珈琲をいただき、積もる話でトキじゃなく時の経つのを忘れ、長々と…
途中で話好きのIさんが現れたので同じテーブルにお誘いしました。

そのすぐ後に、ず~~っと会いたいと思っていたNさんがひょっこり現れました。お互いに「あれ~~っ!」
差し向かいで話がしたかったのですが、全員を知っているのは僕だけ。
kudouさんにIさんを紹介するだけでいっぱいでした。
帰りがけのNさんに「今度ぜひ横浜で晩ご飯しましょう!」と言ったら、「おいしいスープカレーのお店を発見しました」と嬉しいご返事。

マスターのKさんもカウンターの中で忙しくしながらも話に付き合ってくださいました。

15亜煉路館の二人
亜煉路館前でkudouさんとマスターのKさん
長々と(5時間 ^^;)、お邪魔してあたりが暗くなりかけたころにお暇しました。
お店の前でお二人の記念ツーショットを撮り、久しぶりに境川CRで帰宅しました。

16境川CR
夜の境川CR 四阿で
お別れする寸前に四阿にちょっと寄りましょうとkudouさん。
最後の記念の1枚はすっかり日が沈んだ後でした。

帰宅後にkudouさんやマスターのKさんからいただいたコメントがうれしかった…
曰く「Sさんの笑顔が見れて、嬉しい一日に成りました」&「Sさんの復帰を祝福するかの如く息子たちが偶然にも集結…」
この1ヶ月あまりやや重い気持ちで過ごしただけに嬉しくて涙が出そうです。
ありがとうございました。


Twitter : @pa_hoehoe

スポンサーサイト

0 Comments

Leave a Comment













 管理者にだけ表示

Trackback

http://biciclette.blog.fc2.com/tb.php/1363-b615cd62

プロフィール

shimagnolo

Author:shimagnolo
2017年、ついに迎えてしまった"古希"
年々の衰えと戦いつつも、ロードレーサーでのつながりを機に写真の世界にもデビューさせてもらいました。六十の手習いをはるかに凌ぐ超遅咲き!
様々な面でペースを合わせて年齢差を埋めてくれる若い友だちに感謝しつつ、今しばらくご一緒させていただきたいと思う日々です。

My Blog Photo

Calendar 1.1

<
>
- - - - - - -
- - 1 2 3 45
6 7 8 9 10 1112
13 14 15 16 17 1819
20 21 22 23 24 2526
27 28 29 30 - - -

全記事

Designed by 石津 花

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最近の記事+コメント

訪問者数

カテゴリ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧


40代のロードバイク日記(今年50になりましたがタイトルこのまま)

サイクリングの記録(東京多摩から)

モーツァルトな走りで

趣味悠々

そーめぐのブログ

最新トラックバック

pictlayer

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク