2017/08/20 00:25
2017.08.21

今日のカメラとレンズはX-T2 + XF23mmF1.4 R

毎年この時期は庭の植木の剪定をしていただきます。
ネット検索してお願いするようになって丸4年になります。「横濱大正殖林」さんです。

カフェも自転車屋さんも植木屋さんもお世話になっている方たちへのせめてものお礼のつもりで、閲覧者が少ないブログながら記事に書かせていただくようにしています。
焼け石に水にもはるかに及ばない貢献(とさえも言えない)ですが、URLがわかる場合はリンクも張らせていただくようにしています…
と思ったら、一番肝心なのに、我が家のように馴染み過ぎて(言い訳ではありません)これまでずっと忘れていました。

朝霧乳業あさぎりフードパークです。

なんたる不手際!

何をするにも迂闊で粗忽、肝心なことに気づかない。
こういうところはいくつ齢を重ねても直りません。

認めたくない「○○は死ななきゃ…」(´;ω;`)

本来なら作業が始まる前のBeforeと完了後のAfterを掲載したいのですが、Beforeは撮りそこない、進行中during(でいいの?)だけです。

00植木屋さん
BeforeでもなくAfterでもなく…1

01植木屋さん
BeforeでもなくAfterでもなく…2

02植木屋さん
BeforeでもなくAfterでもなく…3
剪定前に雑草を買ってくださいました。僕が雑にやっつけ仕事をしてからすでに1ヶ月ほども経過したでしょうか。雨の日が多くその痕跡がないほどに荒れた状態でした。

03植木屋さん
BeforeでもなくAfterでもなく…4
裏はお隣に迷惑が及ぶので多少気にしていました…
こんなにきれいに作業していただきました。
ありがとうございます!

既に昨日(8/20)のことになりますが、夕暮れ時に雷雲が発生した様子。
まもなく鼓膜を突き破るような雷鳴とあたりが昼間のようになるほどの閃光、そして落雷の衝撃的な大音響が轟きました。

雷もカミナリオヤジも台風も怖くはないですが、大きな大地の揺れはやはり怖い…
カミナリオヤジの被害者は個人や家庭に限定されますが、他のものは甚大な自然災害や人的被害をもたらします。
怖いか否かの問題ではありません。

この日は妻は入院中。
我が家にいるのは僕とネコ。
野生を忘れてきたとしか思えない我が家のネコ、雷鳴にも落雷にもおびえる様子がありません。以前のネコは体を低くして身を隠すような様子を見せたのですが…
人もネコもそれぞれです。

この時、カメラを持って大急ぎで2階に上がり、ベランダから稲妻を撮影しようと試みるものの、三脚はないレリーズケーブルはない(いつも手持ち撮影)、妻の持ち物をかき回すのもアレだし、しかもこういう時のカメラの設定もわからない。

340(m/秒)×光ってから音が聞こえるまでの秒数で、雷の遠さ近さがわかると小学校か中学校で習いましたが、録音するならともかくいきなり光るから僕の撮影方法では役立たない。

普段から連写を嫌って使わないから、それもうまくいかない。4K動画の機能もいらないと思っていたからまごまご…トホホの状態……

かくするうちに遠雷となりました。orz

次回までに、稲妻の撮影の準備とコツを教えてもらおうと思いました。


Twitter : @pa_hoehoe

スポンサーサイト

0 Comments

Leave a Comment













 管理者にだけ表示

Trackback

http://biciclette.blog.fc2.com/tb.php/1356-73cad533

プロフィール

shimagnolo

Author:shimagnolo
2017年、ついに迎えてしまった"古希"
年々の衰えと戦いつつも、ロードレーサーでのつながりを機に写真の世界にもデビューさせてもらいました。六十の手習いをはるかに凌ぐ超遅咲き!
様々な面でペースを合わせて年齢差を埋めてくれる若い友だちに感謝しつつ、今しばらくご一緒させていただきたいと思う日々です。

My Blog Photo

Calendar 1.1

<
>
- - - - - - -
- - - - 1 23
4 5 6 7 8 910
11 12 13 14 15 1617
18 19 20 21 22 2324
25 26 27 28 29 30 -

全記事

Designed by 石津 花

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最近の記事+コメント

訪問者数

カテゴリ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧


40代のロードバイク日記(今年50になりましたがタイトルこのまま)

サイクリングの記録(東京多摩から)

モーツァルトな走りで

趣味悠々

そーめぐのブログ

最新トラックバック

pictlayer

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク