fc2ブログ
2011/11/05 18:13
11月とは思われない暖かい一日だった。
アームウォーマーは一瞬つけたものの、暑くてはずす。
ほとんど一日中ハンドルバーに縛り付けて、ただの荷物となった。
本日は、KKさんのたってのご希望で古里の「丹三郎」でのランチを目指して奥多摩街道>青梅街道を走った。
もう一人ご一緒いただいたのは、DSさん。
本日の走行ルート
本日の走行ルート

待ち合わせ時刻を早めにしたので、現地に到着したのは11時少し前。
まだ店は開いてない。
11時半開店ということだが、11時過ぎにはかなり客が集まってきた。
週末ともなると、さすがは人気店だけのことはある。
店主が早めに暖簾を出してくれて、我々が一番客となった。
丹三郎1
丹三郎1
自転車はまとめて庭に停めさせてもらう。
これで盗難の心配もなく、ゆっくり蕎麦を楽しめる。

丹三郎3
丹三郎2
まだ開店前なので、あっちやこっちへうろうろ…

丹三郎4
丹三郎3
時間つぶしにメールをチェックするKKさん

丹三郎5
丹三郎4
全員、天せいろセットに蕎麦の半盛をオーダー。揃って大食いなので、半盛を追加したのである。
半盛はせいろを食べ終わった頃に運ばれてくる。
(最初の小鉢と蕎麦がき、そして半盛の写真は撮りそこなう)

さて、ご案内したお二人の感想は…
好評である! さもありなん!!
DSさんには、「わざわざここまで食べに来る価値がある!」とまで言ってもらって、お連れした甲斐があるというものだ。
半盛を追加したのも正解だ。蕎麦のランチにもかかわらず、まずまず量的にも満足だ。

値段ですか?
やや嵩みましたね。¥2500也でした。
丹三郎6
丹三郎5
蕎麦湯がうまいのは過去のブログにも書いたとおりだ。
最後は蕎麦ぜんざいで〆て
「ごちそうさまでした」(合掌)

事前のカフェリサーチに気が回らず、画竜点睛を欠くこととなった。
なんとも色気がないが、羽村駅北口前の「ドトールコーヒー」でケーキ&珈琲でデザートタイムとした。
しばしお喋りしてドトールを出た後、もう1軒カフェのはしごをすることになった。

少し前から気になっていた多摩市東寺方にある「邪宗門」(聖蹟桜ヶ丘店)で二回目の珈琲タイムだ。
KKさんがケニヤ、DYさんがブレンド、僕はトラジャをオーダー。
可もなく不可もなし…かな。

来週の土曜日は大丹波渓谷の川井にある「釜飯なかい」でランチする約束をして帰路についた。

※写真はXPERIA 携帯カメラ


Twitter: @pa_hoehoe
スポンサーサイト



4 Comments

  • kazu+kano 

  • 往復130キロを超えるロングライドで走りはまずまず。ブログで釣られた蕎麦の名店「丹三郎」は「ひきしまった蕎麦」と「ほっこりした蕎麦がき」が美味しく満足度100、てんぷらは上品な出来あがりでまあまあでしたが、蕎麦と比べると今一かな。追加蕎麦はDSさんのメニュー探索眼が見つけたヒットでした(せいろ一枚150g、800円に対しせいろ追加半盛りは100g、500円)。
    古里まで行くと奥多摩はもう目の先にあります。そっと人知れずセンチュリーライドコースとしてチャレンジするには良さそうなコースになりそうな気がします(風張峠越え)。
  • 2011/11/06 08:17 | URL 
  • kudou 

  • 道中の紅葉は如何でしたか?
    「丹三郎」の評判は良好のようですね!
    奥多摩ルートの楽しみが出来ました、今度行ってみようと思います(まだ一度も行った事は有りませんが)

    私も昨日は秋山道を都留市に抜けて道坂トンネル越えのショートカットコースを予定して家を出ました
    山の色付き具合を見ながら走ろうと思ったのですが・・・

    まったく脚が回らす、トルクも掛からず
    あれっ・・なんか変だな・・・
    そうなるとモチベーションも上がらず「はちみつたい焼き」食べてるあたりで、脚は売り切れ間近か

    結局、秋山トンネル?を抜けて上野原20号に出て帰路に付きました

    こんな日も有るんだな~なんて思いながら相模川を見下し桂橋で休んでると若いローディに道を訪ねられ
    ”橋本へはどういったら良いのでしょうか? 実は道に迷ってます!”
    少々疲労ぎみのそのローディは川崎から山中湖を回って、これから橋本へ行きたいと言う
    走行距離を訪ねると”180㌔を越えました 脚がパンパンです”と笑顔で答えた

    道を教えて、”気を付けてね”と声を掛けて後姿を見送った
    そのチネリに乗ったローディーの後ろ姿にはまだ余力さえ感じ、少しやる気を起こしたものの・・・

    脚が回り始めたのは津久井湖を過ぎてからでした

    こういう事も有るんですね・・・

    kudouでした!

    追伸
    山の色付きを見ながら走りたくて、クリアーレンズのサングラスを試してみました
    生の色を見ながら走れて結構良いものですね
    でも、晴天ピーカンではちょっと眩しいかな~





  • 2011/11/06 09:30 | URL 
  • shimagnolo 

  • kazu+kanoさん
    昨日はお疲れ様でした。
    いや~、楽しかったですよ。蕎麦も美味かったし、久し振りのトリオメンバーでの走行もよかったし!

    蕎麦好きのkazu+kanoさんに丹三郎の蕎麦が気に入ってもらえてよかったですよ。"なんだ、この程度かよ!"といわれてしまう可能性だって大有りですからね。
    自転車に乗るとナンでもうまいから、ホントの味がわからなくなることがある。だからあんな遠方までご案内しても、実は皆さんの反応を見るまでは不安でした。

    次回はいいカフェを見つけて、食後の楽しみも準備しましょうか。

    来週は大学の同窓会に幹事が遅れてはいけないので、早めに切り上げましょう。
  • 2011/11/06 09:50 | URL   [ 編集 ]
  • shimagnolo 

  • kudouさん
    昨日お休みで、しかもお一人だったんなら誘いたかったなあ~。
    土曜日の奥多摩街道や青梅街道は比較的走りやすいですから、もしも来週の土曜日お休みで、特に予定がなかったらご一緒してください。
    奥多摩川井にある「釜めし なかい」に行く予定です。

    走れない日ってあるんですよね。でも、走れ過ぎちゃう日だってあるんですからおあいこですよ!(笑)
    そんな走れない時に出会う健脚の若者は眩しく見えますね。
    僕はたまたま走れ過ぎちゃうときでしたが(笑)、山王峠で出あった若者の後姿に無言のエールを送ってしまいました。
    かつて僕自身が厳しい気象条件の中を走破した同じルートをたどるというので、通りすがりの他人と思えぬ感情が湧いてしまいました。

    秋山道は何度も走りましたが好きな道ですねぇ。適度なアップダウンが、飽きないように走りを励ましてくれます。そして程よく疲れるところもいいですね。

    紅葉ですが、今年は全般的に低調ですね。夏から秋にかけて台風や豪雨で葉が散ってしまい、赤・朱・黄・緑に」彩られた絢爛豪華な錦絵は日光でも見られませんでしたからね。
    例年なかなか見ごたえのある奥多摩方面の多摩川の渓谷も、今年は今ひとつぱっとしません。

    しつこいようですが、来週の土曜日都合がよかったらご一緒しませんか。
  • 2011/11/06 10:10 | URL   [ 編集 ]

Leave a Comment













 管理者にだけ表示

Trackback

http://biciclette.blog.fc2.com/tb.php/133-3ec0fa19

プロフィール

shimagnolo

Author:shimagnolo
2017年、ついに迎えてしまった"古希"
年々の衰えと戦いつつも、ロードレーサーでのつながりを機に写真の世界にもデビューさせてもらいました。六十の手習いをはるかに凌ぐ超遅咲き!
様々な面でペースを合わせて年齢差を埋めてくれる若い友だちに感謝しつつ、今しばらくご一緒させていただきたいと思う日々です。

My Blog Photo

Calendar 1.1

<
>
- - - - - - -
- - 1 2 3 45
6 7 8 9 10 1112
13 14 15 16 17 1819
20 21 22 23 24 2526
27 28 29 30 31 - -

全記事

Designed by 石津 花

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最近の記事+コメント

カテゴリ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧


40代のロードバイク日記(今年50になりましたがタイトルこのまま)

モーツァルトな走りで

pictlayer

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク