2017/05/04 17:36
2017.05.03

あさぎりフードパークに到着し、辺りを見回しましたがトキちゃんたちはまだ到着していませんでした。
なるしまジャージの方をお一人見かけたので、もしやと思いましたがほかに連れはない様子です。

一緒にランチを食べようね!とこちらからトキちゃんに言っておきながら、人が食べているのを見たら我慢できません。

21あさぎりフードパーク買手屋さん
あさぎりフードパーク
早速青空キッチンでktyさんにご挨拶をして注文です。一人でフルセットを食べきってはトキちゃんたちに申し訳ないので、「バターチキンカレー」と「モッツァレラピッツァ」をお願いしました。じゃがバターはトキちゃんたちと一緒に後で…

22あさぎりフードパーク買手屋さん
あさぎりフードパーク
僕の時はまだ昼前だったのに注文するのに並びました。が、それでも行列ができる前にすれすれで間に合った感じでした。その後順番待ちの客の列がどんどん長くなっていきました。慣れない仕事で臨時スタッフを務めるktyさん、当然ですが余計な話をする余裕などありません。
口と頭は良く回る人なのですが、手がうまく回る人かどうかはちょっと不明の今日でした。仕事ぶりをチェックするはずでしたが、食べることにかまけてしまいました。

23あさぎりフードパークバターチキンカレー
あさぎりフードパーク:バターチキンカレー
混雑していたので相席でいただいたのですが、僕の前のご夫婦がおいしいおいしいと言ってるので、わがことのようにうれしくなりました。
「カレーもピッツァもすっごくおいしいね!」と言いながら、あっという間に平らげていました。

24あさぎりフードパークモッツァレラピッツァ
あさぎりフードパーク:モッツァレラピッツァ
お腹が思い切り空いていたのでがつがつ食べていると「デローザさん!」と呼ぶ声。トキちゃんでした。僕はこの時すでに二品をほとんど食べつくしていました。

25あさぎりフードパークトキちゃん注文
あさぎりフードパーク
いつものことですが、彼は注文するときには誰よりも早くその役目を買って出ます。人数分のバターチキンカレー、ピッツァ、じゃがバターをてきぱきと注文しています。
それを受ける買手屋さん。そこへ慌てて僕の「じゃがバター」も追加してもらいました。この時注文で並ぶ客の列もかなり長くなっていましたので、トキちゃんの注文に便乗させてもらっちゃいました。

27あさぎりフードパークトキちゃんメンバー
あさぎりフードパーク
皆さんに紹介していただいてお昼ごはんの開始です。
トキちゃんはホラも吹くけどよく気がつく人です。<たまには誉めるw
みんなの分のミルクコーヒーを買ってきました。僕は普通の牛乳にしましたが、まずはみんなでお疲れさまの乾杯です。
先ほど見かけたなるしまジャージの方はトキちゃんたちのお仲間でした。集合場所に遅刻したので近道で朝霧高原にアクセスし、結果早めに到着なさったとのことでした。
「声をかけてくれればよかったのに」とおっしゃいましたが、だれかれかまわず声をかける僕ですが、なるしまジャージの自転車乗りの数は半端じゃありませんからね。

さすがはトキちゃんのお友だちです。どなたも速くてタフな人たちばかり。一緒には走れませんが、全く次元が異なる人たちと同席できたのも何かの縁です。
万が一、一緒に走る機会が訪れたら皆さんにはママチャリでお願いしましょうかね。それでも最後は置き去りにされるんだろうな…

そうそう、須走口の近くで見かけたのはやはりトキちゃんたちだったようです。なんてことでしょう。東京から走ってあの時刻にあんなところに現れるなんて!
あんまり飛ばしていたのでさすがのトキちゃんも僕には気づかなかったようです。

26あさぎりフードパークKJMさんピッツァ
あさぎりフードパーク
翌日FBにコメントを書いていたK島さん、どれもおいしかったけどピッツァがメッチャおいしかったそうです。実に同感ですね。
シンプルながら、溶けたチーズのうまいこと、そしてピッツァ生地も。食感も焼き加減も最高です。そしてあの絶妙な塩加減が自転車乗りにはたまりません。
お腹がいっぱいの時でも食べずには帰れません。

28あさぎりフードパークじゃがバター
あさぎりフードパーク
皆さんが食べるのを指をくわえて眺めているのは寂しいので僕はじゃがバターをいただきます。これで食事メニューはフルコースです。

29あさぎりフードパークメンバー写真
あさぎりフードパーク
ktyさんが手を休めてというか、ほかのスタッフに代わってもらってみんなのところへやってきました。
今日集まった方たちの中にはktyさんと旧知の方々もいるようで、懐かしそうにする様子がちょっといいなぁ…と思いました。自転車での走りは本気度が上がるにつれて、辛さは三次関数のように急上昇します。経験はないですが予想はできます。そうした若い時代を共有してきた仲間でなければ味わえない連帯意識があるんですね。
自分が若くないのが残念! 自転車に関しては完全に出遅れました。

30あさぎりフードパークメンバー写真
あさぎりフードパーク
あっ、トキちゃんも含めて自分の子供よりも若そうな方もいらっしゃいます。それをこの年齢の僕が若くていいと羨むのはお門違いですね。でも若くて力があるktyさんやトキちゃんが遅くてのろい僕を誘ってくれるのは大いに感謝です。あ、ビビさんにというべきですかね。

31あさぎりフードパーク牛乳ソフト
あさぎりフードパーク
ソフト食べる人?と聞くトキちゃんに、さすがにいいかな…と答えたものの、やっぱり食べてしまいました。これで完璧なフルコースになりました。牛乳ソフトはここでしかいただけませんからね。やはりこのミルク感濃厚なソフトは他にありません。

32aあさぎりフードパーク帰途に就く
あさぎりフードパーク
行きだけもびっくりしているのに、帰りも自走で帰る皆さん。240㎞くらいの距離になるそうです。距離は200㎞以上走ることは稀にありますが(ここ2年ほどはない)、のそのそですからね。
この人たちのような速度だったら5㎞も走らないうちに置いてかれます。

32あさぎりフードパーク帰途に就く
あさぎりフードパーク
「雛鶴あたりまでは下り基調だから一緒に帰りましょう」というトキちゃんですが、騙されません。仮に雛鶴まで連れて行ってくれたとしても、雛鶴で降参したらどうしろと言うんでしょうか。乗る電車も何もない雛鶴トンネルで野宿でもしろと?
一度ひどい目に会っているktyさんが前日のコメントで「私と富士宮に下る方が安全ですw」と。さすがによくわかっています。

ということで、皆さんくれぐれもお気をつけて!と見送りました。

33あさぎりフードパーク忙しい山を越える
あさぎりフードパーク
昼時が過ぎても客が途絶えず、ktyさんは青空キッチンから解放されそうもありません。

34あさぎりフードパーク忙しい山を越えた買手屋さん
あさぎりフードパーク
ktyさんはこんな表情です。疲れましたね~。
ご挨拶して、僕もあさぎりフードパークから移動することにしました。

35あさぎりフードパーク溶岩のパワースポット
あさぎりフードパーク
あさぎりフードパークにパワースポットがあることは以前から知っていたのですが、今日初めて経験しました。
がしかし、この写真の撮り方では何も伝わりません。次回はちゃんと撮り直ししたいと思います。

クルマが渋滞する横をすり抜けて「富士芝桜まつり」へ

36芝桜祭り
富士芝桜まつり
ちょうど見ごろを迎えています。ごくごくらくちんにやってきた僕ですが、クルマの渋滞に辛抱に辛抱を重ねて到達した方々には存分に楽しんでいただきたいと思いました。

37芝桜祭り
富士芝桜まつり

38芝桜祭り
富士芝桜まつり


39芝桜祭り
富士芝桜まつり
青空の下でクリアな富士山とともに鑑賞したら最高でしょう。お花好きの方なら少々の渋滞などものともせずに訪れる気持が理解できます。

40芝桜祭り
富士芝桜まつり
芝桜と富士山がいい角度で楽しめる展望台があるのですが、順番待ちの長い列…諦めました。

41芝桜祭り
富士芝桜まつり

42フードパーク再び
あさぎりフードパーク
早々に芝桜会場を後にし、朝霧高原を彷徨う前に再度あさぎりフードパークに立ち寄り、ktyさんに明日以降もご健闘いただくようにお伝えしてフードパークを辞することにしました。


『その3』に続く←ここをクリックしてお進みください


Twitter : @pa_hoehoe

スポンサーサイト

2 Comments

  • びび 

  • デローザさん!こんばんは!

    トキコーチからの写真にデローザさんが写っていて、合流したんだー!イイカンジー!と思っていました!
    あさぎり高原がみなさんに、とてもいい時間になっていて、素晴らしいなぁーとつくづく思いましたー!
    私は市販のチーズを噛み締めながら送られてくる写真を観ていました。

    すれ違った恐ろしいトレインはやはりなるしま軍団でしたか。
    そこにあさぎり高原で先に着いていた○○さんも加わるとさらに恐ろしい光ファイバーになります!!(゜ロ゜ノ)ノ

    私もまた、フルコースに参加出来るのを楽しみにしています!
    あさぎりさんの人柄は、いい仲間を集めますね!
  • 2017/05/04 21:50 | URL 
  • shimagnolo 

  • ビビさん、こんばんは。
    お忙しくしていた様子をそれとなく察していたのでコメントいただいて嬉しいです。
    ktyさん(あさぎりさん)はもちろんいい人柄で大好きですが、トキちゃんも仲間内からきっとそう思われています。ご亭主が同性の仲間から好かれているということは、ktyさんの奥様にとってもビビさんにとってもすごく嬉しいことですよね。
    トキちゃんとは走る力が開きすぎて一緒に遊べない場面が多いですが、ビビさんがいてくれるので安心です。

    割合目ざといトキちゃんなのに僕の存在に気づかなかったくらいだから集中して走っていたのでしょう。事故らないためにも本気で走るときにはそれくらいでちょうどいいのだと思います。あの日間近に仲間を見て、本当に自転車が好きな人たちなんだと思いました。

    でもトキちゃんがあんまり自転車にのめり込むとビビさんは一人で置いてかれちゃいますからね。ほどほどにするようにまたみんなで釘を刺しましょう。

    ビビさん、フルコースや直登のあるコースじゃなくて楽に愉しめるところでご一緒したいですね。一段落して疲労が残らない週末があったらまた誘ってください。
  • 2017/05/04 23:12 | URL 

Leave a Comment













 管理者にだけ表示

Trackback

http://biciclette.blog.fc2.com/tb.php/1302-2af2185c

プロフィール

shimagnolo

Author:shimagnolo
2017年、ついに迎えてしまった"古希"
年々の衰えと戦いつつも、ロードレーサーでのつながりを機に写真の世界にもデビューさせてもらいました。六十の手習いをはるかに凌ぐ超遅咲き!
様々な面でペースを合わせて年齢差を埋めてくれる若い友だちに感謝しつつ、今しばらくご一緒させていただきたいと思う日々です。

My Blog Photo

Calendar 1.1

<
>
- - - - - - -
- - - - - 12
3 4 5 6 7 89
10 11 12 13 14 1516
17 18 19 20 21 2223
24 25 26 27 28 2930
31 - - - - - -

全記事

Designed by 石津 花

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最近の記事+コメント

訪問者数

カテゴリ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧


40代のロードバイク日記(今年50になりましたがタイトルこのまま)

サイクリングの記録(東京多摩から)

モーツァルトな走りで

趣味悠々

そーめぐのブログ

最新トラックバック

pictlayer

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク