2017/03/08 23:34
2017.03.08
(荒れ模様な空に流れる雨雲。時折激しい光が射す)


暇の徒然に自転車で撮影ポタに出かけました。
暇の徒然といえば365日のことなので、それは正しい理由ではありません。
昨日は急激な気温の低下で出端をくじかれたので、そのリベンジでもあるわけです。

心に屈託があるときにはサイクリングで遠方に出かける気分にもならず、そんな時は撮影にも身が入らないのですが、家に籠っているよりははるかにいいです。
さてどこへ。軽く走って写真が撮れる場所…あるようでありません。
決断がつかぬまま、みなと横浜にポタポタと走ってきました。

横浜市内では例によっていつものルート。自転車には自転車の、徒歩には徒歩の移動しやすいエリアがあるので、あまり変わり映えしません。

03臨港パーク国立大ホール
臨港パーク:国立大ホール
まずは臨港パークから。
国立大ホールの前の桟橋には「みらいへ」という帆船が停泊していました。撮影は帰りに…
ふと振り返ると真っ白なウエディングドレスの女性とタキシード姿の若者が結婚の記念撮影をしていました。
最近この手の撮影が流行っているようで、それにふさわしい場所ではよく見かけます。

04臨港パーク高校生
臨港パーク:高校生
臨港パークを軽く通り過ぎてコスモワールドへ向かう地下道。三人の高校生が揃ってマスクをしているのがおかしくて。
マスクといえば、横浜へ来る途中でやや辛い光景に出会いました。

六角橋近くの赤信号で止まっていた時のことです。歩道を歩く高齢の方が道端に落ちているマスクを拾います。ボランティアでゴミを拾う方を多く見かける昨今、見倣って心がけたいと思ったのですが…
それをおもむろにポケットにしまい、さらに道路の端に落ちているやや長めの吸い殻を拾って咥えました。
共に見も知らぬ人が口にかけたもの、あるいは口を付けたもの。生活がままならずこんな行為に及んだものと思われます…

05コスモワールド観覧車
コスモワールド:観覧車
少し風が吹き始めた空に向かって聳える観覧車。さすがに乗っている人は少ないようです。

06氷川丸
山下公園:氷川丸
象の鼻パークや山下公園では、「Garden Necklace YOKOHAMA 2017」と題して、まもなく開催される花と緑のイベントの準備が行われていました。

氷川丸の錨の鎖にずらりと止まって風上に顔を向けるカモメたち。

07象の鼻パーク鳩サブレ
象の鼻パーク
みんな揃って"鳩サブレ~"、と全員が豊島屋の紙袋を手にした女の子たち。鎌倉から横浜へと移動してきたのでしょう。

10赤レンガ倉庫
赤レンガ倉庫
赤レンガ倉庫の広場や通路を洗浄する方たち。定期的にこうした清掃をしてくれるから、この一帯は常に清潔で気持ちがいいのでしょうね。

11赤レンガ倉庫アップルパイ
赤レンガ倉庫
一人だとなかなか入れないですが、誰かと一緒なら小腹を満たしに入ったに違いありません。アップルパイは好物です。

12赤レンガ倉庫窓
赤レンガ倉庫
建物はもちろん、窓枠も鋼鉄製の保護用の扉も重厚です。中は素敵な帽子屋さん!

14赤レンガ倉庫バス待ち
赤レンガ倉庫
バスを待つ乗客たち。ノスタルジックなバスも照明器具もポールも赤レンガ倉庫の雰囲気に合っています。

15赤レンガ倉庫駐車場
赤レンガ倉庫
観光案内所の前でポスターを眺める中年のご夫婦。しかし本日は休業のようです。

16赤レンガ倉庫駐車場
赤レンガ倉庫
何度も訪れたことがあるのに今日まで知りませんでした。
実は赤レンガ倉庫はもう1棟あったようです。今は瓦礫さえ残らず、遺構の様な佇まいになっていますが、その隙間を花壇にするセンスがよくわかりません。

17赤レンガ倉庫雨雲
赤レンガ倉庫
昨日に続いて今日の午後も不安定な空模様です。不穏な雲が垂れ込め、にわか雨に見舞われているらしい地域が見て取れます。
冷え冷えとした風も吹き始めました。

19新港パーク
新港埠頭に面したモール
若いママと女の子。ピンクの靴が愛らしい!

20新港パーク海上保安庁
新港埠頭
ほんのわずかしか離れていないのに、新港埠頭では通り雨があったようです。あたりは暗い雨あがりです。

21新港パーク駐輪禁止
カップヌードルミュージアムパーク
「駐輪禁止」の看板の周囲にバイクや自転車が止められている光景!

22新港パーク万葉倶楽部駐車場
カップヌードルミュージアムパーク
日帰り温泉施設の駐車場ですが、暖かそうな灯りに惹かれて思わず近寄ってしまいました。この時気温は10℃をかなり下回っていたようです。

23臨港パーク
カップヌードルミュージアムパーク
時刻ゆえにビルの日陰になって一段と冷え冷えとした公園、人の姿がありません。

24インターコンチネンタル
ヨコハマ グランド インターコンチネンタルホテル
ランドマークタワーよりもこちらの方がランドマーク的な存在感があるように思うのは僕だけでしょうか。

26臨港パーク帆船
臨港パーク
往きに見かけた帆船「みらいへ」です。これまでここに停泊しているのを見たことがありません。

28臨港パーク
臨港パーク
みなとみらい地区を振り返ると、空はますます不穏でただならぬ気配になっています。時折風に舞った雨粒が落ちてきます。

29貨物列車
ポートサイド公園への踏切
そろそろ引き上げようとポートサイド公園へ向かうと、珍しく警報機が鳴る踏切。
京浜工業地帯へ燃料を輸送する貨物列車が通ります。緑色のタンクがずら~っとつながれて牽かれていきました。

30ポートサイド公園
ポートサイド公園
ポートサイド公園も明暗差の強い空気が満ちています。

31ポートサイド公園
ポートサイド公園
愛犬を散歩させる人々が三々五々集まって来る時刻です。
ニット帽をかぶった女性は犬好きなのでしょう。いろいろな犬たちに話しかけていました。

32ポートサイド公園
ポートサイド公園
いつもは限りなく明るい眺めなのですが、今日は尖った光を浴びてやや鋭い光景です。

33ポートサイド公園
ポートサイド公園
先ほどの女性! こちらでも犬のお相手をしています。

34ポートサイド公園
ポートサイド公園
国道の下をくぐるトンネル。ここはお気に入りのスポットの一つです。

35滝野川の鳥
滝野川
みなとみらいに別れを告げて滝野川沿いを第二京浜へと向かいます。
ふと何気なく川面を見ると水鳥が目の前を泳いで過ぎるところでした。

不穏な空模様とは言え、日差しを覆いつくす雲ではありません。
夕日が見られるかもしれない……帰り道を少し急ぎます。

36ハウスの夕焼け
鶴見川の夕陽
鶴見川沿いのビニールハウス。それを透かして橙色の夕日が射していました。

37鶴見川の日没
鶴見川の夕陽
東の方を見ると夕日を浴びた新横浜方面の高架道路が朱に染まっています。

38鶴見川の日没
鶴見川の夕陽
ちょうど太陽が没するところでした。今日はぎりぎりで日没に出遭うことができました。

39鶴見川の日没
鶴見川の夕陽
なかなか思うような写真は撮れませんが、一日の終わりを告げる夕焼けが好きです。


Twitter : @pa_hoehoe

スポンサーサイト

2 Comments

  • バカボン 

  • Shimaさん、
    何時もながらの素敵な写真です。
    馴染みの場所なので一層楽しく拝見しています。
    写真は記録に撮るだけですが、こんな風に撮れると素敵ですね、羨ましいです。
  • 2017/03/11 07:46 | URL 
  • shimagnolo 

  • バカボンさん、ありがとうございます。でも誉めすぎですよ。自転車ももちろんですが、写真は本当に駆け出しで手探り状態です。昨日も江の島や北鎌倉に撮影に出かけたのですが、アップしていいものかどうか考えてしまいます。
    僕のブログは備忘録用なのだから気にする必要はないのでしょうが、最近見てくださる方が多いのでその意味でアップを迷ってしまうことがしばしばです。

    しかし臆せずに、自分用ということでアップいたします。枚数ばかりが多い出来の良くない写真です。
    下手な鉄砲も数撃ちゃ当たるらしいですが、僕の場合は不発ばかりで…申し訳ありません。
  • 2017/03/11 22:08 | URL 

Leave a Comment













 管理者にだけ表示

Trackback

http://biciclette.blog.fc2.com/tb.php/1266-1d7c4aba

プロフィール

shimagnolo

Author:shimagnolo
2017年、ついに迎えてしまった"古希"
年々の衰えと戦いつつも、ロードレーサーでのつながりを機に写真の世界にもデビューさせてもらいました。六十の手習いをはるかに凌ぐ超遅咲き!
様々な面でペースを合わせて年齢差を埋めてくれる若い友だちに感謝しつつ、今しばらくご一緒させていただきたいと思う日々です。

My Blog Photo

Calendar 1.1

<
>
- - - - - - -
- - - 1 2 34
5 6 7 8 9 1011
12 13 14 15 16 1718
19 20 21 22 23 2425
26 27 28 29 30 - -

全記事

Designed by 石津 花

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最近の記事+コメント

訪問者数

カテゴリ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧


40代のロードバイク日記(今年50になりましたがタイトルこのまま)

サイクリングの記録(東京多摩から)

モーツァルトな走りで

趣味悠々

そーめぐのブログ

最新トラックバック

pictlayer

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク