2017/03/06 15:28
2017.03.05

つくばからサイクリング『その2』のテキストが飛んでやけになっていましたが、今日は自宅で過ごす一日。昨日のブログ記事を書きました。珍しく二日分まとめ書きしました。

平日はいつでも仕事で忙しそうにしているMさん、久しぶりに週末サイクリングでご一緒いたしました。
4日は電車でヤルクコーヒーへ。そしてまた本日5日も。二日続きのお付き合いは泊り以外では初めてのことです。

暇人の僕は現役の方からのお誘いに合わせて週末は原則空けているのですが、この日はもう一つお誘いをいただいていました。次回お目にかかることでお許しいただきました。申し訳ございませんでした。
お誘いを待つときにはどなたからもお声がかからず、重なるときは重なるものです。

01境川CR終点
境川CR終点
境川CRの終着点で朝の9時に待ち合わせです。他の仲間にもお声がけしたのですが、それぞれお付き合いで塞がり、ご一緒できませんでした。
時刻通りに現れたMさん、やや薄着のいで立ちで正解でしたね。今日は春めいて暖かいのに僕は冬のまま…失敗でしたが、季節の変わり目のウエア選択は難しいです。

海沿いの道へと向かい、江ノ電鎌倉高校前のビュースポットで撮影タイムです。
僕はG7X、Mさんはスマホのみ。自転車抜きで、初心者なりに本気の写真撮影もしたいですね。

02鎌倉学園前から江の島
鎌倉高校駅前の相模湾
冬の厳しさが消え、春を告げながらも水はまだぬるみません。この時期の相模湾は実に海の色が美しいですね。

03鎌倉学園前から
鎌倉高校駅前の相模湾
波打ち際で戯れる若者たち。そしてその手前をうつむきながら歩くおじさん一人。

04鎌倉学園前から
鎌倉高校駅前の相模湾
若い彼らでなくとも春の到来が待ち遠しい最近です。桜がほころび、やがて満開を迎えるころにはどこへ出かけようか…そんな期待で胸が膨らむ日々です。

05鎌倉学園前から松本さん
鎌倉高校駅前の相模湾
スマホを江の島に向けるMさんです。最近少し写真に本気になりかけていらっしゃる気配がうかがえますが…

海沿いの道を気持ちよく前を牽いてくださるMさんですが、結構速度を上げています。このままで大丈夫か…やがて力尽きるかもしれませんので、次の休憩ポイントの後はスピードダウンしてもらいました。
06立石公園C59
立石公園
立石公園に到着して、まずは互いの本日のバイクをパチリ。MさんはこのところいつもC59です。

07立石公園C59
立石公園
それに合わせたわけでもありませんが、僕もC59です。Mさんのはホリゾンタル、僕のはスローピング。ホリゾンタルはやはり自転車の原点ですね。かっこいい!

08立石公園松本さん
立石公園
日常の激務から解放されてのこの日のサイクリングが、明日からの活力を養ってくれるといいですが…

09立石公園
立石公園
この辺りでは撮影スポットとしても人気がある立石公園ですが、全景を収めるポイントは別のところにあります。

さて一休みした後はMさんが目をつけていた食堂を目指します。なんでも見かけは、「え~、ここか!」という様な佇まいとのことですが、評判は上々とのことです。楽しみに走りますが…結構遠い!
途中なじみのコンビニで軽く補給し、三浦海岸駅から海沿いへと降りて久里浜・横須賀方面を目指します。

10横須賀走水味美食堂
味美(あじみ)食堂
右手に現れたお店!ここは友だちのFBのエントリで拝見したことがあります。 
店の前には10人ほどの客待ちの列ができています。お店は11:30開店らしいのですが、我々が到着したのは12:00。こりゃ待ちそうだなぁ…
「どうしますか?」とMさん。「待ちましょう、せっかくだから」と僕。一人なら決して待たないと言うとMさんも!
そうでしょうね、気が長そうには見えません。w

何でもあなごがこの店の看板メニューのようです。張り紙の一番上に「あなご定食」、その下に「あなご丼」以下…となっています。
揚げ物が食べたかった僕は、やや迷いながらもあなご定食かあなご丼にほぼ心が決まっていました。そこへクーラーボックスをバイクに積んだ方が店の裏口へと向かいます。と、中からお店の方が出てきて受け取っています。どうやら獲れたての魚を運んできた模様。
ボックスの中身は獲れたてのアジに間違いないと踏みました!ww

ボリュームたっぷりのあなご定食に加えてアジの刺身が食べられるか? 獲らぬ狸の完食にやや不安そうな僕に、「Sさんなら大丈夫。心配なら刺身は一人前を半分ずつにしましょう」とMさん。

運がいい我々、関アジに並ぶほど高評価の三浦のアジがいただけそうです。(^^)

11横須賀走水味美食堂
味美(あじみ)食堂
やがてお店の方が張り紙を出しながら、「今日のアジの残りはあと4人分です。アジフライはご遠慮いただきます。刺身になります」とのこと。どうやらぎりぎりで我々は間に合いそうなタイミングです。(^^)v
張り出した紙はこれでした。ぎりぎりセーフのようです。
選べる刺身も時間の経過とともに二本の線で消されて減っていきます。人気のお店なんだと改めて思います。

12横須賀走水味美食堂
味美(あじみ)食堂
中は肩を寄せ合うように詰め込んでも12人しか入れません。最初カウンター席に通された我々でしたが、直後に一人の方がカウンター席の空きを待っているということでテーブル席へ。

13横須賀走水味美食堂アナゴ定食
味美(あじみ)食堂
こんなに待つことは金輪際ないかもしれません。我々としては空前絶後の待ち時間でした。なんと1時間余りも待ったのです。
初志貫徹で二人とも「あなご定食」です。

14横須賀走水味美食堂アジの刺身
味美(あじみ)食堂
結局アジの刺身はそれぞれ1人前ずつオーダーしましたが、大正解でした。
このうまさは九州大分でいただいた関アジ以来の美味しさでした。このお店だからといって、いつも食べられるという逸品ではありません。
「昨日の分は昨日のうちに終わっちゃったしね。今日も少なかったしね~…」、これは店のおかみさんにアジが食べられるタイミングをお尋ねして確認した時の言葉なので、間違いありません。日頃の行いのいい人だけが味わえるというわけですね。今日の幸運がだれの行いのお陰かは言わぬが花です。最近のサイクリングでの好天続きといい、天はやはり見るところは見ているのです。♪

看板メニューのあなごの天ぷらがまたうまくて、一見した時のボリュームに食べきれるか一末の不安がよぎりましたが、杞憂もいいところ。体の大きいMさんはともかく、小兵の(有体に言えばチビの)僕もぺろりと頂けるサクサクとした軽さです。あなごのほかにかき揚げが1枚付いているのですが、それも含めて難なく!

15横須賀走水味美食堂
味美(あじみ)食堂
1時間余り待ったことなどすっかり忘れて大満足の二人。
再スタートの時にGARMINの調子がよくないと気にするMさんでしたが…Made In USA(正しくは海外のOEM生産)だからとバカにするわけではないけれど、知らぬ間に設定が変わるなど変幻自在で時々腹が立つことがあります。

それはともかく、満腹になって走り出す直後に10%になる激坂が!短かったから無事だったもののもう少し長かったら…リバース間違いなし。w

エネルギーチャージしたからか、北鎌倉までギアを1段あげるMさんでした。

石かわ珈琲では今日も運良く待たずに席につけました。最近どうもいろいろなことが都合のいい方に流れています。なぜだろう?…と考えるまでもありませんね。w

しかも嬉しそうな顔をしたノジさんが出迎えてくれるではないですか。お互いに久しぶりに出会えたことを喜び、話好きなMさんとノジさんのお二人の間に陣取ることになりました。
しかし石かわ珈琲へ来てからいつになくおとなしいMさん。どうしたのかと見れば花粉症で目は赤く、ティッシュボックスを前に鼻をかんでいます。
そういえばここへ来るまで豪快なくしゃみのしっぱなしで、逆噴射で後戻りするのではないかと思われるほどでした。w

石かわ珈琲は僕にとって半ば我が家化しているので、ついつい写真の撮り忘れが多いのです。今日も食べ終わるころに「写真撮ってないでしょ」とMさん。もちろんご本人も撮り忘れています。
ずいぶん長居をしましたが、外でお待ちの方もでてきたので三人そろってお店を出ました。

お見送りしてくださったノジさんとまたの再会を約束してお別れしました。Mさんとは途中まで…

二日続きでお誘いくださったMさん、楽しい一日、いや二日間でした。ありがとうございました。
次回は他の友だちも誘って愉しいサイクリングをしましょうか、それともどこかへ撮影に赴きましょうか。


Twitter : @pa_hoehoe

スポンサーサイト

0 Comments

Leave a Comment













 管理者にだけ表示

Trackback

http://biciclette.blog.fc2.com/tb.php/1265-12a3a511

プロフィール

shimagnolo

Author:shimagnolo
2017年、ついに迎えてしまった"古希"
年々の衰えと戦いつつも、ロードレーサーでのつながりを機に写真の世界にもデビューさせてもらいました。六十の手習いをはるかに凌ぐ超遅咲き!
様々な面でペースを合わせて年齢差を埋めてくれる若い友だちに感謝しつつ、今しばらくご一緒させていただきたいと思う日々です。

My Blog Photo

Calendar 1.1

<
>
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 78
9 10 11 12 13 1415
16 17 18 19 20 2122
23 24 25 26 27 2829
30 31 - - - - -

全記事

Designed by 石津 花

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最近の記事+コメント

訪問者数

カテゴリ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧


40代のロードバイク日記(今年50になりましたがタイトルこのまま)

サイクリングの記録(東京多摩から)

モーツァルトな走りで

趣味悠々

そーめぐのブログ

最新トラックバック

pictlayer

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク