2017/02/16 13:57
2017.02.15

この日はいろいろなことが立て込んだ一日でした。
朝から歯科で新しく治療した歯のチェック、そのあと目の手術で入院した妻の様子を見に大学病院へ。手術は翌日に予定されているので、必要なものを買って届けたあと病室にしばらく滞在してから原宿へと向かいました。

この日はktyさんが幕張でのお仕事で上京する日。しばらく前から朝霧高原グループ(ADT+B)が集合する約束になっていました。場所は前回の東京研修の事前下見の時と同じ"ぎっちょん"さんです。

やや早めに到着した原宿駅。明治神宮をぶらつこうと思ったら、すでに閉門の時刻でした。それでは仕方がないと、お隣の代々木公園や代々木競技場界隈をカメラを携えて歩き回りました。これは別のブログ記事に書くとして…

待ち合せの7時前にすっかり日が暮れて、公園や競技場界隈での撮影はできません。気温が下がってきたので吹きさらしの空間にはとてもいられなくて、現在の若者のサブカルチャーの一端を覗きに竹下通りへ…

0a竹下通り
原宿竹下通り入り口
外国人がいっぱいなのですが、僕にとって竹下通りは彼ら以上に異界そのものです。
年齢的にも外見的にも、ここではほぼ異人種になっている自分に気づかされます。僕たちが若いころ、祖父のような年齢の方々は同様の感慨を持って眺めていたのでしょうね。営々と繰り返されるとジェネレーションギャップ。
そういいつつも、彼らとコミュニケーションをとる立場になれば、"所詮人間なんて根っこのところでは何も変わっていない"と思うのでしょうね。

早くみんな来ないかなぁ…と思いながらスマホを見ると、ktyさんから「今、新習志野。ひとまず東京へ向かっています」とメッセージが入っていました。しかしそこから原宿までどれくらいかかるのかお互いに知りません。その後トキちゃんからもメッセージが入りますが、まだ時間はかかりそう。互いにメッセージをやり取りするうちに、とりあえず原宿駅竹下口での待ち合わせとなりました。

0b原宿スタジオ
原宿駅竹下口:スタジオ
さすがに溶け込めない雰囲気、そんな竹下通り界隈のお店に時間調整でお茶に入る勇気も興味も湧きません。マクドナルドでさえも…
仕方なくぶらついていると、駅前のスタジオに人が群れています。人垣から覗くとTVかラジオの番組の収録か中継をしているようです。

0c原宿スタジオ
原宿駅竹下口:スタジオ
見たことのある関西の芸人がゲスト出演しているようです。その発言に笑えない自分はまさにこの場に似合わない存在だと思い知らされます。

やがて原宿駅竹下口に全員集合し、挨拶もそこそこに神宮前の街へと移動します。

0dホンダZ
Honda design studio・ホンダZ
Honda design studioの前を通りかかると、夜の照明に浮かび上がっていたのがこれでした。
前回通りかかった時に展示されていたのはセナのマクラーレンホンダF1で、ktyさんと二人で大興奮でシャッターを切ったものでした。

0eホンダZ
Honda design studio・ホンダZ
懐かしい! この車を所有していたことも運転したこともありませんが、これが発売された当時、とても魅力的に映ったことを覚えています。今見ても往時の本田技研のスピリットに触れる思いがします。デザイン的にもカラーリング的にも個性的でかっこいい!

01ぎっちょんa
Honda design studio・ホンダZ
「こういうのがガレージに止まってるとかっこいいんだよね~」とktyさん。確かに一世を風靡したけれども、決して威張っていないデザインのクルマは今見てもいいですね。

02ぎっちょんb
Honda design studio・ホンダZ
撮影する僕たちをトキちゃんが撮影してくれていたのさえも気づきませんでした。
「もう50年前ですよね~」というトキちゃんに、「そこまでは…」と言ってから、おおざっぱに50年前なんだと気づいて、50年の歳月の向うから当時の映像が脳裏に浮かんできました。
後になってもその時代を映すモノの確かさ、興味をもって見つめたり所有したことの記憶の力強さ、50年後に今更のように感じた瞬間でした。

04ぎっちょん2
神宮前・ぎっちょん
嬉しそうなktyさん! 両手でいただくその様子が微笑ましい。昨日がヴァレンタインデーだったことを既に忘れている我々。
メッセージ付きのプレゼントをいただいて、いかにも嬉しそうな様子!

03ぎっちょん1
神宮前・ぎっちょん
思いがけないプレゼントに嬉しそうな顔をしてますね。メッセージの内容は内緒ですが、ビビさんありがとうございます。
その様子を忘れずに撮影してくれたトキちゃんもありがとう。

05ぎっちょん
神宮前・ぎっちょん
本日のメンバーでお酒をたしなむのはktyさんだけ。後の三人は奇しくも下戸が集まってしまいました。
それでもトキちゃんの1杯目はktyさんに付き合って生ビール、ビビさんはカシスソーダかカシスのリキュールをお付き合いしていました。僕だけ最初からノンアルコールドリンク、ジンジャーエールです。しかし"ぎっちょん"さんのジンジャーエールは本物の味、最高です。
まずは乾杯!

06ぎっちょん
神宮前・ぎっちょん
サイクリングの補給ポイントでの話もそれはそれで楽しいのですが、自転車がない代わりにアルコールが入ったktyさん。口は滑らかに回ります(酒が入らなくてもよく回りますw)。本当に話が好き、そして話し上手。聞き手を退屈させない話術。
ここに内容は書けませんが、その場のだれもが日々の暮らしで抱いていることと響きあって、互いに理解が深まりましたね。
前回同じ"ぎっちょん"さんで今日と同じテーブルを囲んだMさんやktyさんとの夜も同様でしたね。

07ぎっちょん
神宮前・ぎっちょん
ビビさんや僕には全く想像もつかない往時のなるしまでの思い出に花が咲き、この齢ではもはや再現すべくもないけれど、自転車乗りならば誰もが羨む経験談でした。若い時は働くだけで趣味を持たなかった人生でしたが、若くなければできないことはその時にしておくものだと改めて感じました。

08ぎっちょん
神宮前・ぎっちょん
僕にとっては息子と言うには大人すぎるktyさんですが、僕の子供のようなトキちゃんやビビさんにはいい兄貴分です。
実の子供以外に、自転車関係の若い友だちも我が子のような気分でいますが、僕には兄貴分はいません。この歳になると、10歳くらいの年の差まではただの誤差でしかありませんから。w

09ぎっちょん
神宮前・ぎっちょん
ま、やや大人すぎるとは言うものの、ktyさんは自転車友だちの中では長男の位置づけです。次男や三男もいたけれど、今はどうしているのでしょう。自転車での遊び方が違いすぎて、今では同じ時間や空間を共有することがありません。代わりにトキちゃんとビビさんが現れてくれたのは実にラッキーでした。

10ぎっちょん
神宮前・ぎっちょん
それぞれ忙しく、しかも遠方に住んでいる同士ですが、何かあれば多少の無理はしても集まってくれる!
今日の仲間はもちろん、他の自転車友だちも、一緒に過ごす時間がとても貴重です。
いつも楽しい時間を共有させてくれる人たちに感謝です。


Twitter : @pa_hoehoe



スポンサーサイト

2 Comments

  • びび 

  • デローザさん!
    先日は楽しかったですね!
    ぎっちょんさんの人柄が良くて、居心地がとても良かったですね!!
    時間がいくらあっても足りませんね!
    ジンジャーエールって、本当にジンジャーなんだと初めて知った感じでした!
    次はジンジャーエールにしよう!!

    年は関係なく話が盛り上がるなんて素晴らしいですね!
    仲間に入れてくださりありがとうございます!
  • 2017/02/17 19:51 | URL 
  • shimagnolo 

  • ビビさん、こんばんは
    自転車もいいけれど、あんな風に集まって心のままに愉しく語り合えるのは実に素敵なことです。本当にいい仲間に恵まれたと思っています。と言うよりも、みんながムリせず自然にいい仲間を育てる心遣いをしているからですね。それと気づかせないさりげなさが気持がいいです。

    でしょ!あのジンジャーエールは他所では飲めないですね。ジンジャーってショウガだったんだと当たり前のことを気づかせてくれるドリンクですね。僕は初めての一口目で参りましたよ。また行きましょうね。

    仲間に入れてもらってるんじゃなくて、仲間になってくれてるんです。トキちゃんもビビさんも。ktyさんだってそう思っているはずです。確かにいくら時間があっても足りません。毎日一緒に遊びたいです!あ、仕事ないのは僕だけでした。www
  • 2017/02/17 23:07 | URL 

Leave a Comment













 管理者にだけ表示

Trackback

http://biciclette.blog.fc2.com/tb.php/1251-7c595372

プロフィール

shimagnolo

Author:shimagnolo
2017年、ついに迎えてしまった"古希"
年々の衰えと戦いつつも、ロードレーサーでのつながりを機に写真の世界にもデビューさせてもらいました。六十の手習いをはるかに凌ぐ超遅咲き!
様々な面でペースを合わせて年齢差を埋めてくれる若い友だちに感謝しつつ、今しばらくご一緒させていただきたいと思う日々です。

My Blog Photo

Calendar 1.1

<
>
- - - - - - -
- - - 1 2 34
5 6 7 8 9 1011
12 13 14 15 16 1718
19 20 21 22 23 2425
26 27 28 29 30 - -

全記事

Designed by 石津 花

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最近の記事+コメント

訪問者数

カテゴリ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧


40代のロードバイク日記(今年50になりましたがタイトルこのまま)

サイクリングの記録(東京多摩から)

モーツァルトな走りで

趣味悠々

そーめぐのブログ

最新トラックバック

pictlayer

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク