2017/02/11 20:25
2017.02.11

kudouさんにお声がけいただいて、鎌倉~横須賀をポタリングしました。ブログを書こうとして…はっと思い出しました。
この方面を走るときには誘ってねと言っていたIさんでした。急にコースが決まったので(いつものことです)、お声がけができませんでした。ごめんなさい。

01保土ヶ谷あたり
保土ヶ谷CCあたり
昨日の雪、我が家周辺ではほとんど跡形もなくなりましたが…
保土ヶ谷CCの裏手の日陰道路はちょっとした雪国風景でした。しかし道路はほぼドライな状態で、凍結などの心配はありませんでした。

02保土ヶ谷あたり
保土ヶ谷CCあたり
枝々の先端まで浅い雪に飾られて、朝日にきらきらと煌めくさまは実に美しい。何度自転車を降りて眺めたかしれません。やはり冬ならではの光景に雪は欠かせません。

03保土ヶ谷あたり
保土ヶ谷CCあたり
がしかし、凍えるような冷たさです。風が吹かないからまだしも、向かい風だったりしたら引き返しかねない低温です。
ほんのわずかな高低差と地理的な状況でこんなにも差があることに驚かされます。我が家から10㎞も離れていません。

04亜煉路館
亜煉路館
雪と戯れていたので(目だけですよ)、約束の時刻に5分近く遅れてしまいました。早めに行くはずの亜煉路館でしたが、先に到着したkudouさんをお待たせしてしまいました。申し訳ございません。

久しぶりなので、お互いの近況報告もかねてモーニング珈琲をいただきながらまったりと過ごす朝の時間。店内は暖房で温まっているので、雪景色で冷え切った体には嬉しい。

相談の結果、ランチはカレーということで、横須賀のインドカレー「ロイヤルパラソル」に決めました。

05激うまイチゴ
激うま巨大イチゴ
いつもkudouさんのFB写真に登場する朝のイチゴ! かねてより食べたいと思っていたのが実現しました。
境川のビニールハウス栽培農家が、週末限定で店頭で販売してくれるそうです。

いかにも巨大なので、大きさ比較のために500円硬貨を並べて撮りました。

06激うまイチゴ
激うま巨大イチゴ
フルーツ好きでは人後に落ちないつもりの僕でしたが、kudouさんには負けます。季節ごとにおいしそうなフルーツ販売所を探しては楽しんでいるkudouさんです。遠近効果を差し引く必要があるでしょうが、それにしてもその大きさは見事の一語!ww

07激うまイチゴ
激うま巨大イチゴ
思わず笑みがこぼれてしまう美しいイチゴです。

08激うまイチゴ
激うま巨大イチゴ
大粒のイチゴは得てして大味なものが多いですが、これは別格です。芯の方まで食感は優しく、その味はとてもデリケート。大味とは無縁です。しかも程よい甘さと香り!

09七里ガ浜
由比ガ浜
由比ガ浜も春が訪れたかのような穏やかな様子です。こういう景色を眺めると本物の春の到来が待ち遠しい。桜の花がほころび、日が延びる季節になったら、ひねもす何をして楽しもうか、どこへ出かけようか、想像するだけで心が浮きたちます。

やや早めに到着したインディアンレストラン。2F席に先客が一組だけ。
お手洗いを借りたりメニューを眺めて悩んでいるうちに周囲の席が埋まってきました。一時味が変わってちょっと残念に思ったこともありましたが、人気が復活したのでしょうか。
10ロイヤルパラソルサラダ
ロイヤルパラソル
ランチメニューから二人とも同じものをチョイスしました。まずはサラダ。

11ロイヤルパラソルラッシー
ロイヤルパラソル
やや早すぎるタイミングでラッシーが登場。できればメインディッシュと同時か後がよかったけれど、何も聞かないので食後だと思い込んでいました。食前には甘すぎる。

12ロイヤルパラソル南インド料理ドーサ(インド風クレープ)
ロイヤルパラソル
ランチセットはドーサのほかに、ライスとスープ(トムヤククン風)と3種類のカレーが小さい金属のボウルに入っています。
個人的にはかなり好きな味でした。インド料理というよりもアジアンエスニックという感じです。ややタイ料理寄りと言うか…
大磯のマッサマン タイキッチンに行きたくなりました。

13ロイヤルパラソルドーサ(インド風クレープ)
ロイヤルパラソル
ランチセットにはナンではなくドーサ(南インドのクレープ風)です。ナンとどう違うのか事前に聞いたけれどもウエイターには日本語が通じず…
難しいことはダメですが、この程度のことなら英語で聞くべきだったかも。

kudouさんも話好き。僕はさらに!という評価が周囲で固まっているようですが…
取り留めなくいろいろなこと、自転車、人生のあれこれ、友だちのこと…話題は尽きませんがそろそろコーヒーが飲みたくなりました。

北鎌倉に向かう海沿いの道を軽快かつ快速で前を牽いてくれるkudouさんです。所々道は渋滞しているものの、煌めく海、風でやや波立つ海面を眺めながら走ると、カメラを持って海辺を歩いて写真を撮りたい衝動に駆られます。
水がぬるむころになると海の色は次第に透明度を失っていきますが、相模湾と言えどもこの季節は実に深く美しい色をしています。
14石かわ珈琲パナマ
石かわ珈琲:パナマ
土曜日の石かわ珈琲だったにも関わらず、タイミングよくカウンター席が空いていて、待たずに入れました。
1時間ほど前までMさんがいらっしゃったとのこと。その時はお店が空いていてゆっくりお話ができたそうです。しばらくお目にかかっていないMさんに会えなかったのは残念でした。

15石かわ珈琲パナマとウイークエンド
石かわ珈琲:レモンのケーキ
散々話をしたのにしゃべり足らず、石かわ珈琲でもコーヒーが冷めてしまうほどに…
ようやく重い腰を持ち上げてレジで精算していると、Kさんが「Tさん…」と言うので、てっきり陽さんだと思ったら、思いがけずTさんご夫妻とお友達の三人連れが僕たちと入れ替わりに席を待っていらっしゃいました。
思いがけない出会いだったので、思わずご夫妻と手を取り合ってしまいました。しかし前回もスレ違い、そして今回も…次回はゆっくりお話しできるのを楽しみにしております。

16石かわ珈琲
石かわ珈琲:マスキングテープ
自家用の珈琲豆をいただいたのですが、豆の袋を閉じるマスキングテープを見せて、「ほら、珈琲とカメラと自転車ですよ!」とKさん。なんだか僕の趣味が印刷されているようでうれしくなりました。


Twitter : @pa_hoehoe

スポンサーサイト

0 Comments

Leave a Comment













 管理者にだけ表示

Trackback

http://biciclette.blog.fc2.com/tb.php/1250-88185769

プロフィール

shimagnolo

Author:shimagnolo
2017年、ついに迎えてしまった"古希"
年々の衰えと戦いつつも、ロードレーサーでのつながりを機に写真の世界にもデビューさせてもらいました。六十の手習いをはるかに凌ぐ超遅咲き!
様々な面でペースを合わせて年齢差を埋めてくれる若い友だちに感謝しつつ、今しばらくご一緒させていただきたいと思う日々です。

My Blog Photo

Calendar 1.1

<
>
- - - - - - -
- - - - - 12
3 4 5 6 7 89
10 11 12 13 14 1516
17 18 19 20 21 2223
24 25 26 27 28 2930
31 - - - - - -

全記事

Designed by 石津 花

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最近の記事+コメント

訪問者数

カテゴリ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧


40代のロードバイク日記(今年50になりましたがタイトルこのまま)

サイクリングの記録(東京多摩から)

モーツァルトな走りで

趣味悠々

そーめぐのブログ

最新トラックバック

pictlayer

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク