2017/02/05 13:08
2017.02.04

ウイルス感染で寝込んでから10日余り、久しぶりの自転車です。ちゃんと走れるかどうか不安でしたが、そんな中、トキちゃんとビビさんにお誘いいただいて楽しむことができた週末でした。

00青葉台で待ち合わせ
青葉台で待ち合わせ
我が家の近くのコインパーキングで待ち合わせです。遅れては申し訳ないのですぐに出られる準備をしていました。自転車を組み立て、準備ができてから連絡をくれたようで、結局お待たせすることになりました。

安全な道を安全な速度で、いろいろと気配りをしながら前を牽くトキちゃん。もちろん病み上がりの僕を気遣ってのことではありません。ビビさんが安全に無理なく走れるようにとの気遣いです。"その10分の1でいいからこっちに回せよ!"w
いやウソです。僕たち(ktyさん含む)と走るときにはちゃんと合わせてくれています。本気で走られたら二度と付き合えません。

02小雀坂上
小雀坂上
ここは原宿の交差点を越えた小雀のやや長くて勾配のある坂の頂上です。なぜここで止まっているかというと…
後方の信号が赤になるのを待っているのです。そうすれば後から煽るように走ってくるダンプの恐怖に晒されることもありません。たとえ女性や初心者が一緒でも僕にはこういう気配りはできません。
お陰で下りでの危険もなく大船へと向かうことができました。

03大船へ
大船へ
しかし下り坂が過ぎた後も大型トラックなどが並走する道もあり、やや走りにくさはありますが、ビビさんを二人の間に挟んで凌ぎます。

04大船開かずの踏切
大船開かずの踏切
柏尾川沿いの道を左折して開かずの踏切へ。
この踏切は何本もの線路をまたぐので、ダイヤが過密な時刻には通過するのに時間がかかります。しかしここまで来ればスピードを出して脇をすり抜けるクルマたちはいなくなります。

05鶴岡八幡宮大混雑
鶴岡八幡宮周辺は大混雑
鎌倉はいつ来ても混雑ですが、今日も…
それだけ人々の人気を集めているからにほかなりません。立派な社寺や武家の文化がそこここに残る歴史ある観光地であり、そのうえ楽しげなお店も軒を並べていますからね。休日の混雑は仕方ありません。

06a鶴岡八幡宮
鶴岡八幡宮
渋滞で道路を進めないので、自転車を押しながら鶴岡八幡宮の境内を横切って逗子へと向かいます。
この時トキちゃんが「痩せましたね」と。それはそうかもしれません。この10日間ろくに食べていませんでしたからね。ダイエットに励みながらも痩せずに苦悩している方には申し訳ありません。w
でも実際以上に痩せて見えたのはウエアのせいかもしれません。ジャケットもタイトだし、ビブタイツはそれ以上にタイトです。しかしタイツは股下が余り、3~4㎝折り返してます。シューズカバーで隠しているのはここだけの秘密です。w

鎌倉は裏通りを走って目的の逗子の「ゆうき食堂」へとやってきました。
ゆうき食堂は実に久しぶりです。相変わらずワイルドな感じが自転車乗りに相応しい!

06ゆうき食堂ビビさん刺身2点盛り
ゆうき食堂
ビビさんは刺身の二点盛りの定食です。ヒラメとなんだったかな。

トキちゃんがご飯は少なめにと言ってるので、僕も急いで少な目宣言しました。
普通盛りでも大盛り顔負け、大盛りは手に負えないほどの量のようです。

07ゆうき食堂トキちゃん刺身2点盛り
ゆうき食堂
そしてトキちゃんの刺身の二点盛りの定食。ハマチとマグロのたたき? ビビさんにマグロを分けてあげてました。

08ゆうき食堂僕味フライト刺身1点
ゆうき食堂
僕は相変わらずの高カロリー志向。揚げ物大好きです。痩せたことだし許してください。
アジのフライとマグロの刺身の定食。「ゆうき食堂」は以前よりずっと鮮度も高くておいしくなった気がするのは僕だけでしょうか。

09ゆうき食堂
ゆうき食堂
最近のトキちゃん&ビビさんには「ゆうき食堂」がマイブームなのだそうです。僕も誘ってもらって一緒に来てよかった。認識を改めました。

写真はトキちゃんと相撃ち!

10aゆうき食堂
ゆうき食堂
これが相撃ちの結果です。

10ゆうき食堂
ゆうき食堂
さてお腹もいっぱいになったところで次へ…
まだ鎌倉へ移動するには時刻が早いので逗子マリーナへ…

11逗子マリーナ
逗子マリーナ
ここはややハワイアンな雰囲気の場所です。逗子マリーナのマンションは外壁のリフォームをしたばかりのようで真っ白。マリーナに停泊するクルーザーとともに水に映る様子は春と勘違いしそうな光景です。

12逗子マリーナ
逗子マリーナ
今日は冬とは思えぬ暖かさで、いや暖かすぎて雲一つないのに空の青さは抜ける様子ではありません。遠くの富士山が霞んでいます。
先々週(僕が始発から夜まで駿河湾沿いを彷徨していた日)お二人がこの場所を訪れた時は風が吹くいかにも冬らしい寒い日で、富士山がくっきり見えたそうです。スマホの写真を見せてくれました。

13逗子マリーナ
逗子マリーナ
二人並んで記念ショットを撮ろうとしたらこのポーズ!
ダブルウルトラビームにやられました。w

14a逗子マリーナ
逗子マリーナ
ヤシの木のそばにうっすらと浮かぶ昼間の月を眺めていたら…

14逗子マリーナ
逗子マリーナ
これがその目線の先の光景です。

15逗子マリーナ
逗子マリーナ
今日の三人の自転車たちです。それぞれがそれぞれの好みで選んだフレームですが、中でもビビさんのフレームはいかにも女性らしい優しい感じです。足元は僕と同じボーラです。

16a逗子マリーナ
逗子マリーナ
逗子マリーナを後に北鎌倉に向かおうという場面。トキちゃんが振り返りながら並走する様子を撮ってくれました。自転車コントロールが下手な僕にはできない芸当です。

16逗子
逗子の浜辺
途中逗子の砂浜に横道しました。今日は風がないのでウインドサーファーたちは海の上で立ち往生していましたが、前回訪れた時には強風下をびっくりするような速度で眼の前を疾走していたそうです。

17浪花屋の鯛焼き
浪花家
鎌倉で人気の鯛焼き屋「浪花家」です。興津の鯛焼きを食べ損ねたトキちゃんがどうしても食べると言い張るので、みんな仕方なくお付き合いしました。いやウソです。みんな積極的に同行しました。
それにしてもうっとりし過ぎのビビさん!(笑)

18浪花屋の鯛焼き
浪花家
トキちゃん、興津の仇は取れましたか。「丸子の鯛焼きが…」とかまだ言ってましたけど、今日はこれで納得してください。w

19a浪花屋の鯛焼き
浪花家
相変わらずの表情のビビさん。三人とも甘党です。和菓子もケーキも大好き。ただしお酒は飲めません。
三人揃って下戸ってどうなんでしょう。お酒好きの方にご一緒していただくときには申し訳ないですね。
筆頭はMさん、そしてktyさん。w

19石かわ珈琲
石かわ珈琲
日曜日の石かわ珈琲の午後はやはり満席で、少し外で待ちました。しかし一人ではないし気温も高めなのでのんびり話をしながらでした。
3人とも逗子を出るときからコーヒーが飲みたくて…やっとありつけた嬉しさに誰も写真を撮らず、気づけば飲み干し、食べきった後でした。
石かわ珈琲のKさんとビビさん、女性同士で自転車の悩みが交換できたようで何よりでした。

トキちゃん、ビビさん、今日はお誘いいただきありがとうございました。とても楽しかったばかりでなく、12日間のブランクがたった1日で埋まりました。自転車で走る不安がいとも容易に解消し、いつも通りに楽しめたことがうれしいです。
もちろん走りは以前と変わらずですが、今日のペースは復帰第1日としては願ってもないものでした。


Twitter : @pa_hoehoe


スポンサーサイト

4 Comments

  • びび 

  • デローザさん!復活おめでとうございます!
    いやー本当にいい1日になりましたねー!
    天気は最高!お刺身最高!たい焼きは言うまでもありません♪
    rideの最後に最高のコーヒーを頂き幸せでした(*^O^*)
    Kさんの話は、よーくわかります。
    経験済みで回避の方法もわかるのですが、理屈ではいかないんですよね。
    私より遥かにウエイトのないKさんのほうが早くに悩みは解決していくでしょう!

    欠かせないのは、あさぎりさんの存在感。行く先行く先で必ずあさぎりさんの話をしましたね!
    前をトキコーチにスピードをコントロールしながらひいてもらい、後ろはデローザさんに。
    何度もクラクションを鳴らされても、迫り来る車を押さえてくれていたのはわかっていました。
    幸せでございます(ToT)

    とにもかくにもデローザさんが元気になって良かったです!
  • 2017/02/05 20:25 | URL 
  • shimagnolo 

  • ビビさん、ありがとうございました。復活にふさわしい、強度もちょうどいい、本当に楽しい一日でした。トキちゃん&ビビさんのお陰です。
    ランチもおいしかったし、逗子マリーナも気持ちよかったし、もちろん鯛焼きも!
    そして最後に石かわ珈琲でおいしい珈琲とケーキをいただきながらの愉しい話の時間。愉しい時間はあっという間だねとみんなで言い合えるって最高です。
    それにしてもビビさんは幸せです。トキちゃんみたいに優しい人はそうそういません。ビビさんにかける言葉と口調にあてられっぱなしでした。w まぁ悪い気はしません。

    Kさんの悩みを聞いてわかってくれるのはビビさんだけです。お二人が知り合いになれてよかったです。いつか一緒に走れる日が来るといいですね。

    ktyさん(あさぎりさんですねw)の存在はとても大きいですね。おっしゃる通りです。彼がいるからこの仲間があり、たとえ今回のように参加できなくても彼のことを考えながら付き合いの浅いどうしが親しく過ごせるのです。もはや付き合いが浅いという感じはなく、古い友達のようですね。

    また声をかけてくださいね。愉しい一日を共に過ごしましょう。
  • 2017/02/05 22:50 | URL 
  • びび 

  • デローザさんこんばんは。
    今回のrideは腹筋にきました。
    お腹ーヤセローと力を入れながら走っていたからということはわかっているのですがこんなにもくるとは(笑)
    走った後は、身体が欲する食欲が止まりません。
    走りとカロリーが比例していない(ToT)

    気が合うって不思議ですね!
    年や肩書きではなく、話し方や、表情や、受け止め方が楽な事が大切なんでしょうね!
    みんな乗っている自転車のメーカーが違うのも面白い!凄い台数あるのに、みんな違う時がよくある。面白いですよね!!

    トキコーチには、感謝しつつ近くにいるとワガママになってしまったり。
    コーチには逆らわないように、うなずきんになります(゜-゜)(。_。)(゜-゜)(。_。)
  • 2017/02/06 20:47 | URL 
  • shimagnolo 

  • ビビさん、こんばんは
    僕たちのライドの特徴は、摂取カロリーが常に消費カロリーを上回っている点ですね。だから楽しんですよ…ネ!
    食べたいものを食べ、飲みたいものを飲んで、多少目方が増えてもそれはそれでww
    これからもたらふく食べた時の幸せ感をかみしめながら走りましょう。

    気が合うなんて言ってもらうとなんだか申し訳ないです。僕はみんなのお父さんより年上で、本来なら話なんか合うわけないのに、いろいろな場面で合わせてもらってること、理解してますよ。こちらから合わせることができないので、このままで許してください。

    トキちゃんにはわがまま言っていいんじゃないですか。ちゃんと受け止めてくれるから大丈夫。でも走りで無理させる時には言ってください。ktyさんと協力して釘を刺します!w
  • 2017/02/06 21:54 | URL 

Leave a Comment













 管理者にだけ表示

Trackback

http://biciclette.blog.fc2.com/tb.php/1248-caecfcc2

プロフィール

shimagnolo

Author:shimagnolo
2017年、ついに迎えてしまった"古希"
年々の衰えと戦いつつも、ロードレーサーでのつながりを機に写真の世界にもデビューさせてもらいました。六十の手習いをはるかに凌ぐ超遅咲き!
様々な面でペースを合わせて年齢差を埋めてくれる若い友だちに感謝しつつ、今しばらくご一緒させていただきたいと思う日々です。

My Blog Photo

Calendar 1.1

<
>
- - - - - - -
- - - - 1 23
4 5 6 7 8 910
11 12 13 14 15 1617
18 19 20 21 22 2324
25 26 27 28 29 30 -

全記事

Designed by 石津 花

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最近の記事+コメント

訪問者数

カテゴリ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧


40代のロードバイク日記(今年50になりましたがタイトルこのまま)

サイクリングの記録(東京多摩から)

モーツァルトな走りで

趣味悠々

そーめぐのブログ

最新トラックバック

pictlayer

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク