2017/02/01 18:48
2017.02.01

ウイルス感染以来1週間ぶりの外出でした。しかしまだ自転車で移動するエネルギーは出ません。
体のためを考えれば、今しばらくは穏やかに暮らした方が元に戻るのが早いのかもしれません。しかしそれがなかなか難しい。
出かけ"癖"というだけあって、それはいつの間にか習慣性になるものです。それもちょっとそこまでじゃなく、できればどこか知らないところ(知っている場所なら少し遠いところ)に行きたいのです。日々のことだから行き先は日帰り限定ですが…。

家で静かに読書に親しみ、好きな音楽に耳を傾け、そしてたま~に来し方行く末も真剣に考えてみる…そんな暮らしも悪くないとわかっているのですが、これができない。
かつてはそんな老後しか想像できなかったのですが、今ではそれが一番難しい。時間の経過は人の日常も変えるものです。

久しぶりにカフェに!と思いましたが、水曜日は石かわ珈琲は定休日でお休み。ヤルクコーヒーにお邪魔することにしました。
ヤルクコーヒーではちょうど西永福在住のイラストレーター:友澤健太郎さんの個展が開かれているのでそれも拝見したい。できれば友澤さんのいらっしゃる週末に伺いたいと思っていたのですが、週末はお店も混雑するし…
前回お邪魔したときに運よく友澤さんにお会いできてお話もさせていただいたので、平日の今日拝見することにしました。

作者の人柄の優しさがあふれ、暖かくてすぐに気持ちが馴染んでしまうような癒し、そして人懐こささえも感じさせます。
今回はモノクロシリーズとややポップな色づかいのシリーズがあり、春が待ち遠しくなるような明るい絵柄もあります。
これまでは縦長の構図が多かったように思いますが、今回は横長のイラストレーションがとても新鮮でした。いいなぁ…と思うものはすべて売約済みとなっていました。
イラストレーター:友澤健太郎氏のHPはこちら

02チーズトースト
チーズトース
食欲がなかなか復活しないので自宅でのお昼ご飯を抜き、久しぶりにヤルクコーヒーでチーズトーストをいただくことにしました。
これは実においしくて、小腹が空いた時にはお勧めです。おいしいものにはやはり手をかけるのを惜しまないのですね。カウンター越しに作業を見つめながら出来上がりを待ちます。
「おいしそう!w」とにっこりしながら目の前においてくださる奥様の無邪気な自賛ぶりが気持ちがいい。

01カフェラテ
カフェラテ
いつもコーヒーをいただきながら横目で見ていたカフェラテとの組み合わせがよさそう。本日初めていただきました。お抹茶をいただくように、両手で包んでその温かさを掌に感じながらいただくのもいい。
体がやや元気を失っているとき、コーヒーはやや重すぎるので、カフェラテの優しさがうれしい。

03レモンケーキ
レモンケーキ
ケーキ型から取り出している作業を見て「レモンケーキですか?」と尋ねると、「少ししたら召し上がっていただけますよ」とおっしゃる奥様。せっかくのチャンス、やはりこれは外せません。w

子供の頃から人が物を作る様子を観察するのが好きなのですが、そうやって見よう見まねでできるようになったことも多少あります。ごく易しいこと限定ですが。
仕上げのアイシングはざ~っと上からかけるイメージでしたが、トップからサイドへと丁寧に塗っていくものなんですね。そうでなければあの厚さは出ないでしょうね、ふむふむ。

ふんわりと焼きあがったスポンジケーキのほのかなレモンの風味がとても優しい。そこにたっぷりと塗られたアイシングはやや強めのレモンの香りと爽やかな酸味!スポンジとのコンビネーションが最高です。

03aレモンケーキとケニア
ケニアとレモンケーキ
ケーキにはやはりコーヒーでしょう。ケニアをいただきました。
コーヒーはコメントするまでもなくおいしいのが当たり前…ついそんな慣れからコメントを忘れがちですが、ケニアのシティーローストは現時点では一番のお気に入りです。
日常の飲み物としてコーヒーは大好きです。ただ繰り返しになりますが、体が弱っているときには自宅でも積極的に淹れる気になりません。そんな話をHgnさんにしたら、軽く同意してくれました。飲み物としてはやや重いのでしょうねと。それもコーヒーに惹かれる大きな要素の一つではあるのですが…

目の前でドリップしながら話し相手になってくれるHgnさん、1ヶ月半もすると三重県に引っ越ししてしまうのであと何回も会えません。しかし三重県は多少縁のある地域。伊勢神宮も大好きだし、志摩半島も自転車で走れば愉しい。
せっかく親しくなれたのでちょっと寂しいけれど、「連絡くれれば案内しますよ」と言ってくれているので、それを楽しみにしたいと思います。

Hgnさんの仕事を引き継ぐであろう若いスタッフがしばらく前からお店にいらっしゃいます。自己紹介してもらったことがあるのに、"名前覚えられない病"か、いまは思い出せません。

今日はしばらくの間お店がのんびりしていたので、マスターとも奥様とも久しぶりに言葉が交わせました。しかしやがて店内の席が塞がってきたのを潮時にお店を出ようと立ち上がりました。

トートバッグ
トートバッグ by Kentaro Tomozawa
ちょうどその時配送業者が荷物を届けに来ました。
中には友澤さんのイラストがプリントされたトートバッグ。限定50枚だという!
購入第1号ということで、いただいてきました。


Twitter : @pa_hoehoe

スポンサーサイト

2 Comments

  • そーめぐ 

  • 元気になられたようでなによりです。

    「要するに遊びすぎってことなんじゃない!ww」
    という診断を下された奥様が、一番の名医ってことですね。(笑)
  • 2017/02/04 20:11 | URL 
  • shimagnolo 

  • そーめぐさん、ありがとうございます。
    面目ない次第ですが、おっしゃる通りです。子供じゃあるまいし、自分の体力の限界を理解せずに始発から夜の10時まで遊んでいるというのはどうかと思います。でも全然懲りていないところが問題なんですね。
    こんなですから若い友達は全然本気で心配してくれません。これをチャンスに激坂に連れて行ってギャフンと言わせたいと思っているくらいです。

    でも実際は…
    わが子のように若い人たちが気にかけてくれていることを知って単純に喜んでいます。また来年の今頃も同じような事態になっているのかもしれません。((^^;;
  • 2017/02/04 22:39 | URL 

Leave a Comment













 管理者にだけ表示

Trackback

http://biciclette.blog.fc2.com/tb.php/1247-643131bd

プロフィール

shimagnolo

Author:shimagnolo
2017年、ついに迎えてしまった"古希"
年々の衰えと戦いつつも、ロードレーサーでのつながりを機に写真の世界にもデビューさせてもらいました。六十の手習いをはるかに凌ぐ超遅咲き!
様々な面でペースを合わせて年齢差を埋めてくれる若い友だちに感謝しつつ、今しばらくご一緒させていただきたいと思う日々です。

My Blog Photo

Calendar 1.1

<
>
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 78
9 10 11 12 13 1415
16 17 18 19 20 2122
23 24 25 26 27 2829
30 31 - - - - -

全記事

Designed by 石津 花

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最近の記事+コメント

訪問者数

カテゴリ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧


40代のロードバイク日記(今年50になりましたがタイトルこのまま)

サイクリングの記録(東京多摩から)

モーツァルトな走りで

趣味悠々

そーめぐのブログ

最新トラックバック

pictlayer

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク