2017/01/30 18:02
2017.01.30

和室の自転車
内容と無関係な画像:写真がないと寂しいので

インフルだったからって今更どうしようもないけれど、一日も早く自転車に乗って走りたくて、それが無理ならせめてカメラを携えて撮影に行きたくて、医者に行くことにしました。
午後4時から午後の診療の部が始まるので妻に診察券を出しに行ってもらいました。
戻って来るなり「すぐに来てくださいって。意外と空いてたわよ」ということで大わらわでパジャマを着かえて出かけました。我が家から徒歩1分ほどのところにある診療所です。

少し待つと診察室に呼ばれて、先生にことの顛末を話しました。今更医者にか?の思いもあって、「インフルエンザだったりすると他の人にも感染するかもしれないし、今からでも何か対処した方がいいのかと思って…」となんだか言い訳がましい。
一方先生は諸症状を詳しく尋ねながらPCのカルテに打ち込んでいきます。そこには僕の診察履歴もあるわけですが。

その後喉を見たりリンパ腺を触診したりして、「少しリンパ腺が触れますね」と。
胸と背中に聴診器を当てた後、「お腹を見ますから、そこに横になってください」と診察台に寝かされました。
お腹のあちこちを触診しますがどうも変わった様子は無そうな気配。
「こういう症状になる前ですが、何か忙しかったとか、特に疲れるようなことはしませんでしたか」と尋ねられました。"あ、来たな!"
「人は誰もが体内にウイルスを持っているのですが、普段は悪さをしないのですが、疲労やストレスをきっかけに増殖していろいろな悪さをします。時には風邪の症状だったり、お腹に来て胃腸炎になったりと、場所も症状の程度も人さまざまです」と。

「実は21日にかくかくしかじかで、疲れていたかと言われれば思いつくのそれくらいです」と答えました。

この医者とはこの手のやり取りを少なくとも年に1回はしているのです。

「ウィルスの増殖を抑えるお薬と、食欲がないということなのでその対策のお薬を2種類処方しておきます。お大事にしてください」と誠にあっけなく診察終了。今回はどうせ言っても無駄だと思ったのか、「なるべく疲れないようにしてください」という一言はありませんでした。

帰宅すると「どうだった?」と妻が聞くので状況を説明しました。
「要するに遊びすぎってことなんじゃない!ww」と笑われましたが、"人のこと言えた柄かよ!"と言いたいのを飲み込んで、「年に1回かそこらの不調のために遊びは控えられないな。しょうがない」、とこれまたいつも通りに言い返しておきました。
食前に食欲不振に効く薬を服用したのでここ数日では一番まともな量が食べられた晩ご飯でしたが、「年に何回もこういうことが起きるならまとめて薬をくれればいいのにね!」なんて食欲旺盛な食べっぷりで言う妻でした。
年に何回もはないし、症状がまちまちだから自己判断で服用はできないだろう。

既にインフルエンザ確定の(ような)記事を書いてしまい、お見舞いコメントまでいただいてしまっているので、今頃になって記事を削除して無かったことにはできません。

同じウイルス疾患とは言え、インフルエンザウィルスによるものではなく、遊び過ぎのなれの果てにすぎません。一種の自家中毒の様なもので(医者はそんなこと言ってませんよ)、感染するものではないようです。
お寄せいただいた皆様のご心配に感謝申し上げると同時に、ご迷惑をおかけして誠に申し訳ございませんでした。


Twitter : @pa_hoehoe

スポンサーサイト

6 Comments

  • バカボン 

  • Shimaさん、
    インフルエンザですか!
    大変でしたね。
    私も闘病生活をしながら仕事と自転車に乗って居ますが、体調の悪い時はどうにもなりませんよね。
    また体調を戻して富士スバルラインを元気に登りたいです。
    ご一緒出来たら嬉しいです。
  • 2017/01/31 03:05 | URL 
  • shimagnolo 

  • バカボンさん、ご心配いただきありがとうございます。
    幸いにインフルエンザウイルスとは別のウイルスによる体調不良でしたが、日常に戻るのにやや時間がかかってしまった事実においてはそれなりにしんどいものでした。
    しかしバカボンさんの闘病と同列に語っていただくのはあまりにも恐縮です。これからも厳しい冬の日は少なからずあるでしょう。でも確実に温かい春に向かって季節は移っていきます。その時にはうららかな春の日差しの下でご一緒させていただきたいと思います。バカボンさんもご自愛の上、お過ごしください。
  • 2017/01/31 16:16 | URL 
  • バカボン 

  • Shimaさん、
    恐縮です。
    ここ最近は100キロ乗るのが非常に厳しいです。
    仲間から抜け殻見たいと言われています。
    体力が落ちたので別の趣味のギターを弾いて遊んでいます。
    何年かぶりにバンドを再開しようと画策ちゅうです。
    勿論、自転車はやめませんよ。
    元気になったら遊んで下さいませ。
  • 2017/01/31 19:00 | URL 
  • びび 

  • デローザさん、インフルエンザではなかったようで良かったですね!
    でもかなりの強烈な力が、デローザさんを休ませようとしたようですね。
    トキコーチと全然症状が違いましたね。

    私もちょっと気持ち的に疲れぎみなので、自転車に乗ってリフレッシュしたい気持ちです。
    ゆっくりrunお願い致します!

    デローザさんが少しずつ元気になってきていて、良かったです!!
  • 2017/01/31 19:05 | URL 
  • shimagnolo 

  • ビビさん、こんばんは
    ビビさんの優しさがトキちゃんのツッコミも帳消しにしてくれますww。ありがとうございます。
    結構な大騒ぎをしたにもかかわらず、落ち着く先はこんなものでした。お騒がせとご心配の両面にたいして、お詫びと感謝です。
    ビビさんからの情報で初めて知りましたが、トキちゃんは相当大変だったみたいですね。それに比べたら僕はずいぶん軽く済んで不幸中の幸いでした。そもそもインフルじゃないんだから(^^;

    近々に自転車でのんびり走りながらおいしいものを食べたり飲んだり、いい景色を眺めたり…そんなゆるいサイクリングをしたいですね。ktyさんがそんな感じのライドができるコースを考えていてくれるみたいですから、楽しみに待ちましょう。
  • 2017/01/31 20:13 | URL 
  • shimagnolo 

  • バカボンさん
    そんな趣味もお持ちだったんですね。自転車はもちろん愉しいです。でも一つだけの趣味こだわるもいいけれど、他にも何か楽しみを求めるのはとてもいいことだと思います。
    前回のメールでもおっしゃってましたが、体調がいまいちの時、自転車は思うように楽しめませんからね。年とともに体力が失われていくことを悟ってから、自転車以外の趣味を真剣に探していました。タイミングよく仲のいい自転車友だちに影響されて写真を始めることができました。将来自転車に乗れなくなってもこれがあれば!と思えるところまであと一歩というところです。
    バンドを再会する!最高じゃないですか。
    もちろん自転車でもご一緒したいです。
  • 2017/01/31 20:27 | URL 

Leave a Comment













 管理者にだけ表示

Trackback

http://biciclette.blog.fc2.com/tb.php/1246-e5b6000c

プロフィール

shimagnolo

Author:shimagnolo
2017年、ついに迎えてしまった"古希"
年々の衰えと戦いつつも、ロードレーサーでのつながりを機に写真の世界にもデビューさせてもらいました。六十の手習いをはるかに凌ぐ超遅咲き!
様々な面でペースを合わせて年齢差を埋めてくれる若い友だちに感謝しつつ、今しばらくご一緒させていただきたいと思う日々です。

My Blog Photo

Calendar 1.1

<
>
- - - - - - -
- - - - - 12
3 4 5 6 7 89
10 11 12 13 14 1516
17 18 19 20 21 2223
24 25 26 27 28 2930
- - - - - - -

全記事

Designed by 石津 花

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最近の記事+コメント

訪問者数

カテゴリ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧


40代のロードバイク日記(今年50になりましたがタイトルこのまま)

サイクリングの記録(東京多摩から)

モーツァルトな走りで

趣味悠々

そーめぐのブログ

最新トラックバック

pictlayer

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク