2016/12/29 15:30
2016.12.28

石かわ珈琲亜煉路館で出会った友達、そして両店のマスターと奥様に呼びかけて、忙しい年末にもかかわらずやりくりして忘年会にお集まりいただきました。

この日は早めに家を出て、忘年会の前に夕暮れ迫る江の島で撮影を楽しみました。(後日余裕があればブログ記事にいたしますので、乞うご高覧!)
昨日までの暖かさと打って変わった凍えるような冬日。陽が沈むまでは辛抱した江の島でしたが、最後には撮影を楽しむどころかガクガクブルブル震えっぱなしでした。

寒さを逃れて藤沢まで戻ったものの、忘年会開始までには1時間半以上もあります。
現在の僕にとってカメラ屋はみだりに近づいてはいけない危険なところと承知してはいるものの、他に行くところもありません。ところが藤沢駅前には生憎というか好都合なことにというか、ビックカメラが! 
しかもポイント会員になっているので、欲しい品々の誘惑に打ち克つのが大変です。
普通のカバンが直ちにカメラバッグになるバッグインのカメラケース(値段は2000円ほど)を購入して、あとは見るだけに徹しました。
あんまり長居すると危険度が高まりそうなので、忘年会場のMOKICHI CRAFT BEERに向かいます。方向音痴なのであらかじめ場所を確かめておきたいということもありました。

スマホのナビ機能は実に重宝で、あやまたず目的のMOKICHI CRAFT BEERへ…が、約束の時刻の30分以上前に着いてしまいました。
ちょうどその時ISさんから「駅で待ち合わせて一緒に行きましょう」とのメッセージが。
「すでに店の前にきています。そこいらをぶらぶらします」と返信して藤沢駅へと引き換えしました。

01藤沢駅前
藤沢駅前
藤沢駅待ち合わせのメッセージをくださったのはのは、僕の方向音痴を気遣ってくれたのかもしれません。あるいは開始時刻の7時に落ち合えるのがISさんKさんご夫妻と僕の三人だけだったということもあったかもしれません。
他の方はまさに時間をやりくりしてバラバラに合流していただくことになっていました。

02藤沢駅前
藤沢駅前
藤沢駅前には撮影するほどのものもありませんでしたが、何枚かシャッターを切りながらぶらぶら…

03Mokichi.jpg
MOKICHI CRAFT BEER:エントランス
その後引き返してお店のエントランスを撮影しているとこへISさんとKさんが到着。いいタイミングでした。

04Mokichi乾杯
MOKICHI CRAFT BEER:お先に"乾杯"
まずは三人だけで乾杯! MOKICHI CRAFT BEERはいろいろなビールが楽しめるお店。お二人はもちろんビールで、飲めない僕はウーロン茶です。
ビールの本場はドイツ。ドイツ語で乾杯は「Prost!」のようです。ドイツ語は全く素養がありません。

05MokichiKさん
MOKICHI CRAFT BEER
食通のKさん、別の言い方をすれば食いしん坊ですがw、MOKICHI CRAFT BEERを予約してくださったのもKさんでした。いい雰囲気!しかも他のテーブルから切り離された願ってもない静かな席に案内していただきました。ただし集まるのはやや騒々しい人々です。w
香川駅から程近くにあるモキチ トラットリア (MOKICHI TRATTORIA)もKさんのご紹介でしたね、そう言えば。Mさん、ISさん、僕、そしてもちろんKさんも一緒に食事をしたことがありますが、そちらはさらにおすすめの素敵な雰囲気のお店です。

06MokichiISさん
MOKICHI CRAFT BEER
ISさんにはいつもおいしい珈琲を飲ませていただいてます。初めてお店にお邪魔してから6年くらいになるのでしょうか。それはまさしく僕の珈琲歴ともいえる年月です。彼との出会いが、珈琲開眼の時でした。

07Mokichi美女と野獣
MOKICHI CRAFT BEER
いつも忙しいのに精力的なMさんですが、そこのところを慮って忘年会の場所をご自宅から近い藤沢にしたこと、わかってらっしゃいますよね。w
思いがけず早い登場でした。お酒大好き! この顔を見れば一目瞭然ですね。w
でも席の並びが"美女と野獣的"なところがちょっとですが…

08Mokichiジャガイモ
MOKICHI CRAFT BEER
お料理は名前も覚えていないし、間違えると後で厄介なことになりそうなのでメニュータイトルはスルーで。

09Mokichiソーセージ
MOKICHI CRAFT BEER

10Mokichi生ハムと香草
MOKICHI CRAFT BEER

11Mokichiベーコンとレタス
MOKICHI CRAFT BEER

12Mokichi粕漬け
MOKICHI CRAFT BEER

13Mokichi美女と野獣その2
MOKICHI CRAFT BEER
"美女と野獣その2" で恐縮ですが、何か切り分けてサービスに努めるMさんです。

14MokichiISさん
MOKICHI CRAFT BEER
その様子を見守るISさん。

15Mokichiトマトジュース
MOKICHI CRAFT BEER
これは僕のトマトジュースですが、このうまさは格別でした。甘いのですよ。うまみとしての甘さがたっぷり。Kさんによれば「井出トマト農園」は素晴らしいのだそうです。食べ物に詳しいなぁ…

16Mokichiエビ
MOKICHI CRAFT BEER

17MokichiKさん登場
MOKICHI CRAFT BEER
宴半ばで亜煉路館のマスターのJKさんが加わってくださいました。ISさんKさんご夫妻と同業でありながら初対面です。
僕は双方のお店を渡り歩いて、これまでブログでも会話でもお互いの情報だけはお伝えしていました。
おそらく互いにお三方とも初対面の気分ではなかったと思います。
JKさんのお店ではおいしい珈琲だけでなく、しばしばお昼ごはんもいただきます。混雑しているのにいつも長居で申し訳ございません。

18MokichiKさん登場
MOKICHI CRAFT BEER
定休日もなく感心するほどの働き者のKさん。今日は遅れてきた分も存分に楽しんでくださいね。w

19MokichiISさんと僕
MOKICHI CRAFT BEER
ISさんとは泊りの登山も行ったし、最近では二人で箱根路を走ったり、瑞牆山のクリスタルラインを走ったり、いつの間にかロード乗りの仲間になっていただきました。
今年はMさん、ISさん、Kさん、そして僕の4人で御坂峠に上って「天下茶屋」でお昼ご飯をいただくサイクリングもしましたね。その時以来、奥様のKさんも自転車仲間にってくれたというわけです。
モキチ トラットリア (MOKICHI TRATTORIA)はその帰路にディナーを楽しんだお店です。

20Mokichi不明な料理
MOKICHI CRAFT BEER

21Mokichiチーズの粕漬
MOKICHI CRAFT BEER

23Mokichiようさん登場
MOKICHI CRAFT BEER
真打のようさん登場です。メンバーの中で際立って若いという意味で!w

22Mokichi厚切りベーコンのソテー
MOKICHI CRAFT BEER

24Mokichiようさんと松本さん
MOKICHI CRAFT BEER
JKさんとようさんの話につっこみを入れている様子のMさんですが、宴会中その矛先のほとんどは僕に向けられていたような気がするのは勘違いでしょうか。w

25MokichiISと小林さん
MOKICHI CRAFT BEER
がしかし、そのお陰で笑いが絶えなかったのも事実。実に賑やかで和やかで楽しい時間でしたね。
Mさんがいれば場が持たないなんてことはあり得ません。みんなの様子をみれば一目瞭然というべきでしょう。

26MokichiISと小林さん
MOKICHI CRAFT BEER
JKさん、みんな(主にMさんと僕)のあまりに賑やかなやり取りに呆れたでしょうか。今後はこの雰囲気になれて一緒に楽しんでくださいね。

27Mokichiようさん
MOKICHI CRAFT BEER
「お腹空いただろうからどんどん頼みなよ!」の声援に応えてカロリーたっぷりの肉類を注文するようさんです。

28Mokichi豚バラ
MOKICHI CRAFT BEER
撮影係の僕に差し出してくれたのを一口いただきましたが、煮込んだ豚バラ肉のうまさがぎっしりと詰まった一品でした。

この後もエネルギーが枯渇するような突っ込みつっこまれ応酬の宴会でした。しかしタフなMさんでした。みんなをよく笑わせてくれました。
僕も今回ばかりは素直に降参いたしました。しかし前期高齢者も中盤を超えた僕ですからね、年が改まったらもう少し大事にしてくれるといいなぁ…虚しい期待をしつつ。

29Mokichi苺のシャーベット
MOKICHI CRAFT BEER
最後にデザートの苺のシャーベット。これシャーベット?
シャリシャリ感がほとんどなくアイスクリームと間違える食感! フレッシュな苺のフルーツ感濃厚の極上のシャーベットでした。
甘党で飲めない僕には本日の至福の一品でした

30Mokichiお開き
MOKICHI CRAFT BEER
話疲れ&笑い疲れの4時間半でした。長時間の応酬、そりゃあ、疲れますわ…w
しかし愉しい忘年会でした。また機会を作って集まりましょう!

来年がより一層良い年になるよう、今年最後のご挨拶を交わしてそれぞれ家路へと急ぎました。


Twitter : @pa_hoehoe

スポンサーサイト

0 Comments

Leave a Comment













 管理者にだけ表示

Trackback

http://biciclette.blog.fc2.com/tb.php/1231-05309159

プロフィール

shimagnolo

Author:shimagnolo
2017年、ついに迎えてしまった"古希"
年々の衰えと戦いつつも、ロードレーサーでのつながりを機に写真の世界にもデビューさせてもらいました。六十の手習いをはるかに凌ぐ超遅咲き!
様々な面でペースを合わせて年齢差を埋めてくれる若い友だちに感謝しつつ、今しばらくご一緒させていただきたいと思う日々です。

My Blog Photo

Calendar 1.1

<
>
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 78
9 10 11 12 13 1415
16 17 18 19 20 2122
23 24 25 26 27 2829
30 31 - - - - -

全記事

Designed by 石津 花

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最近の記事+コメント

訪問者数

カテゴリ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧


40代のロードバイク日記(今年50になりましたがタイトルこのまま)

サイクリングの記録(東京多摩から)

モーツァルトな走りで

趣味悠々

そーめぐのブログ

最新トラックバック

pictlayer

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク