2016/12/26 18:01
2016.12.24

亜煉路館石かわ珈琲、2軒のカフェで友だちになった仲間に呼びかけて実現した2016年の走り納めのクリスマスイブです。年末の忙しいこの時期に何とか予定を合わせていただき、サイクリングを楽しむことができました。
両カフェで友だちになってくださった方はほかにもたくさんいて、そうした方ともこんな機会が持てればと思っています。2017年師走にはそんな企画も実現させたいと思っています。
鬼が笑う!ww

01三浦サイクリング
亜煉路館のKさん
今日は互いに呼び掛けて一緒にサイクリングしたり、食事を楽しんだり、泊りがけでサイクリングをしたりと、何かと密度濃く集うことの多い内輪の仲間の忘年ライドです。
そして本日のスペシャルゲストは亜煉路館のマスターのKさんです。いつもお店で我々を迎えてくださる、我々と同じような、あるいはそれ以上に自転車愛好家です。
お店には定休日がないのでめったにご一緒することはできないのですが、今日は営業開始前に江の島の手前までご一緒していただきました。

02三浦サイクリング
三浦半島サイクリング:境川CR
まずは境川CRに出て前になり後になりしながらのんびりと江の島に向かう走りを楽しみます。本格的にロードをたしなむ人は一人もなく、ポタリングや輪行でのツーリングをともに楽しむ仲間たちです。

03三浦サイクリング
三浦半島サイクリング:境川CR
kudouさんを先頭に二人が後につきます。僕は撮影班なのでちょっとダッシュして前で構えたり、後ろからシャッターを切ったり…でもいつもたいして役に立たないカメラマンです。

04三浦サイクリング
三浦半島サイクリング:境川CR
久しぶりのライドをいかにも楽しむかのような笑顔の二人。Kさんとようさん。
朝の日差しがまぶしい絶好の自転車日和です。

05三浦サイクリング
三浦半島サイクリング:境川CR
最近はマラソンにはまり、次のレースではサブ3.5が確実視されているようさんです。既定の事実のようなものだから、前祝におごれ!とコメントしましたが完全に無視されました。w
立場が逆でしたかね((^^;;

06三浦サイクリング
三浦半島サイクリング
朝ご飯を食べていないので、江の島手前のセブンで補給です。到底12時の昼ご飯まではもつ筈もなく、そこそこしっかり腹に入れ、ドリンクも調達します。
お店の開店時刻までに戻るKさんとはここでお別れです。しかし28日夜の忘年会に出席してくださるのでそれを楽しみに!

さて我々はR134を走って、Mさんの待つ滑川のコンビニに急ぎます。時間に遅れることはなさそうですが、せっかちのMさんの到着はたいてい我々よりも早めです。

10三浦サイクリング
三浦半島サイクリング:滑川
滑川のコンビニでは改めての補給はなく、記念ショットを撮って三浦海岸に向かうことで合意しました。その先はまたそこで決めればいいというスタンス、出たとこ勝負です!これはこれでいいですね。

11三浦サイクリング渚橋
三浦半島サイクリング:渚橋
途中の渚橋の渋滞のお陰で、自転車にまたがったまま稲村ケ崎~江の島~富士山の光景を楽しむことができました。
冬ならではの澄み切った朝の景色です。

12三浦サイクリング渚橋
三浦半島サイクリング
寒さが和らぎ、かといって暖かすぎることもなく、自転車にはおあつらえ向きの気温です。しかもこの時ほとんど風もありません。
"なぜだ!そんなはずはない!"と臍を噛む遠方の友の姿が脳裏に浮かびます。こっそりガッツポーズ!w

13三浦サイクリング立石公園
三浦半島サイクリング:県立立石公園
県立立石公園に立ち寄ります。本日のコース上では最高のビュースポットです。

14三浦サイクリング立石公園
三浦半島サイクリング:県立立石公園
ほら、富士山もわれらの普段の行いに微笑みかけているかのよう!

15三浦サイクリング立石公園
三浦半島サイクリング:県立立石公園
それにしても僕の自転車友だちはでかい人が多い。今日の三人はそろって180cm以上です。
ウドのゴニョゴニョ…とか、山椒はホニャララ…とかw

16三浦サイクリング立石公園
三浦半島サイクリング:県立立石公園
普段多忙なMさんにも、師走の今日一日はくつろいで過ごしてもらいたいと思います。

17三浦サイクリング立石公園
三浦半島サイクリング:県立立石公園
破顔一笑!のようさん。この時期だから彼も多忙です。でもその合間を縫って、ラン(足で走る方)の練習時間をやりくりしています。

18三浦サイクリング立石公園
三浦半島サイクリング:県立立石公園
写真を撮りそこなったkudouさんですが、彼も出張に次ぐ出張で息を抜く暇もありません。
一人だらけっぱなしの僕ですが、さすがにお三方に妬まれることもありません。その歳なら許そう!というところでしょう。

19三浦サイクリング大根畑
三浦半島サイクリング:大根畑
林の交差点を左折して、海沿いから三浦半島の内部へと進みます。
三浦大根の産地として有名な三浦半島ですが、一面の大根畑です。そして相変わらずその向こうには富士山が!

20三浦サイクリングコンビニ
三浦半島サイクリング:大根畑のコンビニ
三浦半島の小高い場所にあるコンビニで補給休憩です。
Mさんと僕はアイス饅頭をいただきました。

21三浦サイクリングコンビニ
三浦半島サイクリング:大根畑のコンビニ
半袖姿になってコーヒーを飲むようさんと、眠そうな?kudouさん。

22三浦サイクリングコンビニ
三浦半島サイクリング:大根畑のコンビニ
せっかくMさんが僕のカメラで撮ってくれたので、お見苦しいのを承知で横顔の写真です。この時の1枚をブログネタに使わせていただきましたっけね、そういえば。w

23三浦サイクリング
三浦半島サイクリング:大根畑のコンビニ
コンビニから久里浜~房総半島の眺めです。

24三浦サイクリング
三浦半島サイクリング:大根畑のコンビニ
一息ついてリフレッシュし、さて出発します。

25三浦サイクリング
三浦半島サイクリング:大根畑
絶景のこの場所へ立ち寄り、C60を立てかけて撮影していたらずるずる下がってコンクリートの上にひっくり返りました。
一瞬どきりとしました。被害はゼロではありませんが、フレームは無事でした。ホッ!

26三浦サイクリング浜辺
三浦半島サイクリング:佐島の「海辺」
三浦海岸へと下った後、松輪を経由してR134に戻り、佐島漁港の「海辺」でランチです。ここでは天気さえ許せば気持ちのいいアウトドアテラスでまったりできます。またまたMさん撮影の写真で恐縮です。

27三浦サイクリング浜辺
三浦半島サイクリング:佐島の「海辺」
数あるうまそうなメニューから一つを決めかねて小田原評定の真っ最中です。

28三浦サイクリング浜辺
三浦半島サイクリング:佐島の「海辺」
金目の煮付け×2、天婦羅盛り合わせ×2で結論が出たはずなのに、お手洗いから戻ると…

お店の女性がテーブルのそばに立って僕の返事を待っているようなのです。

全員そろって、生マグロの丼に鞍替えしました。解凍ものではなく生!しかも数量限定!
迷う余地はありません。しかし、赤身、中トロ、大トロと三種類あるというのです。大トロの丼はさすがに食べきれそうもなく、中トロにしました。

29三浦サイクリング浜辺マグロ赤身
三浦半島サイクリング:佐島の「海辺」
kudouさんチョイスの赤身のマグロ丼。重ねて言っときますけど「生!」です。

30三浦サイクリング浜辺マグロ中トロ
三浦半島サイクリング:佐島の「海辺」
残る3名は中トロのマグロ丼をチョイス。くどいようですが「生」ww
贅沢過ぎて罰が当たりそう。さすがにうまいです。
次回来た時もお店の方から同じセリフで勧められたら、ころりと頼んじゃうかもしれません。

食べ終わった時も、会計の時も「おいしかったですか?」とお店の方に尋ねられ、大いに誉め千切っておきました。実際かなりのレベルでした。

31三浦サイクリング石かわ珈琲
三浦半島サイクリング:石かわ珈琲
そのあとは北鎌倉を目指します。石かわ珈琲でケーキ付のコーヒーブレイクです。
紅葉の人出も一段落し、いつものカウンター席に一列横隊で並びました。
少し老け組と、やや若い組に分かれて…

おしゃべりでは僕も人後に落ちないのですが、Mさんはさらに…僕が口数で負ける数少ない友だちの一人です。ww
愉しい話で盛り上がり、来年もみんなで自転車旅行しようとテンションが上がりまくりでした。

石川さんご夫妻とはGW明けに「長野~鬼無里~嶺方峠~白馬」の絶景ルートをご案内する話がほぼまとまりました。他の方も都合が合えばもちろんみんなで!

愉しい時間は過ぎるのが早いもの。居合の稽古があるMさんは一足先にお店を出られました。
しばらくのんびりとおしゃべりを続けましたが、順番待ちのお客さんが外に並んでいるようなので、28日の忘年会での再会を約束して我々もお店を後にしました。

トライアスリートも目標にしているようさんは自転車屋へ関連のギアを買いに行き、kudouさんと僕は向かい風を切り裂きながら、ではなく、やや押し戻されながら境川CRで自宅に向かいました。

ところがあまりの風の激しさにすっかり疲弊し、二人ともエネルギー切れになりました。
で、我々お気に入りの和菓子や「松埜」で臨時の補給をしました。
32三浦サイクリング松埜
三浦半島サイクリング:「松埜」
僕が選んだ「きんつば」と「苺大福」です。

33三浦サイクリング松埜
三浦半島サイクリング:「松埜」
こちらはkudouさんが選んだ「栗ようかん」と「みたらし団子」です。

普段はなかなかこのメンバーで走れないのですが、師走も押し詰まったこの時期に2016年の走り納めができました。まだ仕事納めまで数日を残していますが、皆さんにとって今年は良い年だったでしょうか。そうだった方もそうではなかった方も、来る2017年はぜひぜひ良い年にしましょう。
たくさん愉しい思い出を共有していただいた本年、ありがとうございました。
来年もよろしくお願いいたします。


Twitter : @pa_hoehoe


スポンサーサイト

0 Comments

Leave a Comment













 管理者にだけ表示

Trackback

http://biciclette.blog.fc2.com/tb.php/1229-774add42

プロフィール

shimagnolo

Author:shimagnolo
2017年、ついに迎えてしまった"古希"
年々の衰えと戦いつつも、ロードレーサーでのつながりを機に写真の世界にもデビューさせてもらいました。六十の手習いをはるかに凌ぐ超遅咲き!
様々な面でペースを合わせて年齢差を埋めてくれる若い友だちに感謝しつつ、今しばらくご一緒させていただきたいと思う日々です。

My Blog Photo

Calendar 1.1

<
>
- - - - - - -
- - - 1 2 34
5 6 7 8 9 1011
12 13 14 15 16 1718
19 20 21 22 23 2425
26 27 28 29 30 - -

全記事

Designed by 石津 花

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最近の記事+コメント

訪問者数

カテゴリ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧


40代のロードバイク日記(今年50になりましたがタイトルこのまま)

サイクリングの記録(東京多摩から)

モーツァルトな走りで

趣味悠々

そーめぐのブログ

最新トラックバック

pictlayer

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク