2016/12/15 21:24
2016.12.15

皇居東御苑にぶらりと出かけました。
今月23日に大手町読売新聞本社前に集合し、箱根駅伝コースを走るサイクリングにご招待いただいているので、ついでにその下見も。

大手町に着いたのは14:30を少し回ろうかという時刻でしたが、日差しが温かい冬の午後でした。

01皇居のお堀
皇居のお濠
お濠はアオコや水草で底が見えない状態です。それでもわずかな水面に鶉ほどの小さな水鳥。水草の間を潜水して餌の捕獲に余念がありません。

02皇居のお堀
皇居のお濠
大手門方面のお濠もご覧の通り。

03皇居のお堀
皇居のお濠
振り返って竹橋方面も似たような状況です。定期的に浚渫されるのでしょうが、現在はお濠の水面はマダラ状態です。

04東御苑
皇居東御苑
東御苑は入園無料ですが、かつてこんな札を受け取った記憶がありません。退園の時には出口で返却することになっているようです。
何でも落としやすいので、失くさないようにポケットにしまいます。

07東御苑富士見櫓
皇居東御苑
まだ立ち寄ったことがない「富士見櫓」へと回ってみましたが、中が公開されているわけではありません。
バランスのいい三層の櫓です。ここが富士山を眺めるための櫓だったとすれば何とも贅沢なことです。

このあと現在公開されている「富士見多聞」に立ち寄るつもりでしたが、うっかり通り過ぎてしまいました。

05東御苑
皇居東御苑
今日は入園者が少ないので、人にカメラが向けにくい状況。さりとて紅葉も終わり、花もありません。色彩が乏しく、撮影の対象になるものが実に少ない東御苑です。

06東御苑
皇居東御苑
熟して一際色彩を放つ柿が数本。レンズを向けていると、そのきれいな朱色にひかれて寄ってきた観光客。中国か台湾からのカップルのようです。いかにも仲良しらしい素朴な様子にホッとします。

08東御苑丸の内方面
皇居東御苑
風が出て気温が急激に下がってきました。冬の夕方ならではです。
高さが制限されているお濠沿いのビル群に射す明るい西日。しかしその西日がかえって東御苑の冷え込みをいやがうえにも感じさせます。ビル群の背景はいかにも冬らしい寒そうな空。さすがに入園者たちは足早に門へと向かいます。

09東御苑池のカモ
皇居東御苑
白鳥濠を泳ぐカモたち。

北桔橋門から東御苑を出て北の丸公園を抜けて帰路に着くことにしました。
日本武道館入口周辺にたくさんの人が集まっています。平日ですが矢沢永吉のライブコンサートが開かれるようです。
10a矢沢永吉
日本武道館:矢沢永吉ライブ前の様子
特に興味も関心もありませんが、彼はある年齢層の人々にはカリスマ的存在のようです。
ある年齢層…それは中年以降のようですが、僕と似たり寄ったりの年齢のファンも珍しくありません。

10矢沢永吉
日本武道館:矢沢永吉ライブ前の様子
矢沢ファッションに身を包み、髪はリーゼント!
真ん中の男性は顔立ちまで矢沢永吉風です。

真っ白なスーツの上下に白いハット、シューズも白。そしてスーツの下は胸に星のマークが輝くブラックのTシャツ(この方は白いシャツですが)。そしてやや悪そうに見えるサングラス!
そんな矢沢ファッションとも言いたい男性がたくさんいるのに驚きました。

11矢沢永吉
日本武道館:矢沢永吉ライブ前の様子
この男性は革ジャンに同じく革のパンツ! 頭には黒いハット。
これも矢沢ファッションなのでしょうか。他にも似た服装の方がいました。

12矢沢永吉
日本武道館:矢沢永吉ライブ前の様子
こちらは女性ですが、男性同様若くはありません。もう留守番させても大丈夫な年齢のお子さんをご自宅に残して馳せ参じたお母さんかもしれません。

13a矢沢永吉
日本武道館:矢沢永吉ライブ前の様子
こちらは一層キメキメのファッションのカップルです。この方たちくらいの年齢層が一番熱い様子でした。

13矢沢永吉
日本武道館:矢沢永吉ライブ前の様子
女性は防寒のダウンを脱いでいますが…

14a矢沢永吉
日本武道館:矢沢永吉ライブ前の様子
"EIKICHI YAZAWA"を染め抜いた大きな布を広げて記念撮影をするためだったのですね。

14b矢沢永吉
日本武道館:矢沢永吉ライブ前の様子
こんなに若い子もいるのだから、矢沢永吉は広い年齢層に支えられているのでしょう。

14矢沢永吉
日本武道館:矢沢永吉ライブ前の様子
カメラ目線で収まってくれたこちらの女性も若いですね。

16九段下
九段下
続々と集まってくる矢沢ファンの波に飲み込まれないうちに九段下の駅から電車に乗りました。
東御苑では人の少なさにやや気落ちしましたが、それの10倍返しくらいの大勢の人の熱気であふれていた武道館前でした。


Twitter : @pa_hoehoe

スポンサーサイト

2 Comments

  • びび 

  • デローザさん!
    (ちょっとフライングでコメント)

    先日はありがとうございました!
    チームADT+B(勝手に命名)のおかげで、最近は再び自転車が楽しくなってきました!
    本当にわたしにとっては幸せな限りです。
    帰り道も楽しかった余韻に浸り、楽しかったねーと反省会をしました。
    細かいコメントは後にしますねー!


    矢沢永吉、浜崎あゆみのファンの方は車に大きなステッカーや映像を流しているくらいの方がいますね!
    私も何人もコンサートに行きましたが、氷室京介、聖子ちゃん、あと中西圭三は鳥肌が立つ上手さでしたー_(`O`)♪

    今日は久しぶりに全身ガチガチです!
    23日は楽しんできて下さいねー(*^ー^)ノ♪
  • 2016/12/19 12:02 | URL 
  • shimagnolo 

  • ビビさん、コメントありがとうございます。フライング大歓迎です。(^^)
    ビビさんが名付け親ならだれからも反対は出ません。+Bはいいですね。w

    ビビさんが楽しく自転車乗ってくれないと、僕たちはトキコーチからコテンパンにのされますから、楽しんでくれて安心しましたよ。今回のトキちゃんの走り(遊び半分でしょうが)を見て、やっぱり油断できないと再度心に思いました。w
    一方彼はビビさんには実に優しいので、その10分の1でいいから僕の方にも回してほしいというのも本心です。(笑)
    冗談はともかく、「楽しかったね~」と心底思える趣味の一日の終わり方はとても大切ですね。僕は今回ちょっぴり厳しいこともありましたが、最後が楽しければそんなことは何でもありません。
    また一緒に楽しみましょう。

    僕にはファン心理は全くわかりませんが、あそこまで夢中になれるのも悪くないなと思いましたよ。
    23日は天気がいまいちのようですが、走れたらまた報告しますね。
    今日ブログをアップするつもりでしたが、孫のお守りで一日延期になりました。
  • 2016/12/20 00:14 | URL 

Leave a Comment













 管理者にだけ表示

Trackback

http://biciclette.blog.fc2.com/tb.php/1222-005f49f9

プロフィール

shimagnolo

Author:shimagnolo
2017年、ついに迎えてしまった"古希"
年々の衰えと戦いつつも、ロードレーサーでのつながりを機に写真の世界にもデビューさせてもらいました。六十の手習いをはるかに凌ぐ超遅咲き!
様々な面でペースを合わせて年齢差を埋めてくれる若い友だちに感謝しつつ、今しばらくご一緒させていただきたいと思う日々です。

My Blog Photo

Calendar 1.1

<
>
- - - - - - -
- 1 2 3 4 56
7 8 9 10 11 1213
14 15 16 17 18 1920
21 22 23 24 25 2627
28 29 30 31 - - -

全記事

Designed by 石津 花

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最近の記事+コメント

訪問者数

カテゴリ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧


40代のロードバイク日記(今年50になりましたがタイトルこのまま)

サイクリングの記録(東京多摩から)

モーツァルトな走りで

趣味悠々

そーめぐのブログ

最新トラックバック

pictlayer

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク