2016/12/08 22:57
2016.12.08

X-T10からX-T2にグレードアップして何がどうよくなったのか、それとも期待するほどの変化はなかったのか。
XT-2にXF56mmF1.2APDをセットして新宿御苑へ行ってきました。
今年最後の紅葉撮影のつもりで出かけましたが、撮影というよりも練習&新しい機能の確認で終わりました。

一度にいろいろな機能の差異を認識する能力はありませんので、今回は多彩なフィルムシミュレーション(以後FS)の中から、紅葉撮影に推奨されているVelviaに固定してその進化(退化か?)を確かめてきました。
VelviaはACROS(モノクロモード)とともに、進化した或いは新規追加されたFSの一つとされています。また今年はX-T10で多くの紅葉をVelvia設定で撮影したのでその違いが把握しやすいこともあります。

絞り優先AEで撮影、補正ダイアルは一切いじらず、絞り以外はカメラ任せ。画像はすべてJPEG撮って出し、トリミングなし、リサイズのみとしました。

これまでやや過度とも思われたVelviaの鮮やかさでしたが、そのトーンがやや下げられて以前に比べて少しおとなしいナチュラルな画になったように思います。
もっともこれまでのX-T10の撮影では、勉強という名の下に適当に補正をかけたり、画像ソフトの練習だと言ってはちょこちょこいじってかなり画像をダメにしていました。
したがってやや比較にならないところでもありますが、そうしたことをすべて置いといて…

これまで個人的な感想としては派手にすぎるのが難点だと思っていたVelviaですが、安心して使える節度のあるレベルに熟成された感じを持ちました。
しかし一方で撮影の条件や被写体によってもこの辺りの評価は違ってくるものかもしれません。
二つと同じ状況の場面はないので、単純な決まりごとが通用しないのが写真の難しいところであり、楽しいところでもあるのですね。

いろいろな方のブログ写真などを拝見して感じるのですが、コントラストやシャープネスは個人の好みに大きく左右されるもののようですね。
そうした事実に対する無理解への自戒の念も込めて、ここに書いたことや今後記事にすることは、写真やカメラがあまりよくわかっていない初心者の戯言というにとどめておきたいと思います。だからほかの方の参考にはなりません。
あくまでも個人用の覚書というか備忘録としての記事ということで、ご理解ください。

01新宿4丁目の黒猫
新宿4丁目の黒猫

02新宿御苑
新宿御苑:1

03新宿御苑
新宿御苑:2

04新宿御苑
新宿御苑:3

05新宿御苑
新宿御苑:4

06新宿御苑
新宿御苑:5

07新宿御苑
新宿御苑:6

08新宿御苑
新宿御苑:7

09新宿御苑
新宿御苑:8

10新宿御苑
新宿御苑:9

11新宿御苑
新宿御苑:10

12新宿御苑
新宿御苑:11


13新宿御苑
新宿御苑:12

14新宿御苑
新宿御苑:12

15新宿御苑


16新宿御苑
新宿御苑:14

17新宿御苑
新宿御苑:15

18新宿御苑
新宿御苑:16

19新宿小田急ハルク
新宿小田急ハルク


Twitter : @pa_hoehoe

スポンサーサイト

0 Comments

Leave a Comment













 管理者にだけ表示

Trackback

http://biciclette.blog.fc2.com/tb.php/1219-0d09964a

プロフィール

shimagnolo

Author:shimagnolo
2017年、ついに迎えてしまった"古希"
年々の衰えと戦いつつも、ロードレーサーでのつながりを機に写真の世界にもデビューさせてもらいました。六十の手習いをはるかに凌ぐ超遅咲き!
様々な面でペースを合わせて年齢差を埋めてくれる若い友だちに感謝しつつ、今しばらくご一緒させていただきたいと思う日々です。

My Blog Photo

Calendar 1.1

<
>
- - - - - - -
- - - 1 2 34
5 6 7 8 9 1011
12 13 14 15 16 1718
19 20 21 22 23 2425
26 27 28 29 30 - -

全記事

Designed by 石津 花

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最近の記事+コメント

訪問者数

カテゴリ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧


40代のロードバイク日記(今年50になりましたがタイトルこのまま)

サイクリングの記録(東京多摩から)

モーツァルトな走りで

趣味悠々

そーめぐのブログ

最新トラックバック

pictlayer

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク