2016/11/28 16:26
2016.11.27

1ヶ月以上も前から大の大人が天気をめぐってああでもないこうでもないともめてきましたが、ついに一緒に走れるチャンスが訪れました。
昨年の11月21日にktyさんにお声がけいただいて朝霧高原目指してサイクリングしたのですが、それがトキちゃん&ビビさんとの最初の出会いでした。
ktyさんは言うまでもなく、その後彼らからも何度かお誘いいただいて楽しい経験をしたこの1年でした。そんな経緯もあって、最初の出会いを記念して、何としても1周年サイクリングがしたかったわけです。
僕だけでなくみんなが、です。

トキちゃんは僕など足元にも及ばない経験と実力を持った人。しかも息子よりも若い!同じくビビさんも娘よりも若く、僕は彼らのお父さんより年上です。
そしてktyさんとトキちゃんは20年以上前からの自転車つながりの友人ですが、昨年の記念すべきサイクリングはお互い久しぶりの再会だったそうです。これはやはり何かの縁ですね。

「走れない・若くない・気配りできない」という三拍子そろった僕が、若いお三方とここまで親しくさせてもらっているのは感謝の一語に尽きます。普段は忘れていますが…w

この日も予報では雨。しかも相当な降りだという。
そんな状況下で前日の土曜日は冬晴れのまたとない日和。その日は友だちとサイクリングして日没後の帰宅となりました。
帰宅してメッセンジャーをチェックすると、明日はどんな形であれ集合するらしい話になっていました。

ktyさんが天候に応じて複数のプランを提示。伊東マリンタウンに集合するという3案でまとまりました。
「雨だったら食べリング&ダベリング&温泉三昧!」というktyさんでしたが、ある意味それは僕の大好きなパターンです。

01伊東駅到着
伊東駅到着
予定通り8:17伊東駅着。雨が降っていればktyさんがクルマでお迎えに来てくれることになっていましたが、どんよりと曇ってはいるものの家を出るときから雨は落ちてきませんでした。
雨じゃないのに、改札の向こうにはジャージ姿のktyさん。出迎えの上、到着写真も撮ってくれました。

※今回のブログはほとんどktyさんとトキちゃんの写真を使わせていただいてます。僕のはごく一部です。

02マリンタウン
伊東マリンタウン
ktyさんの後について伊東マリンタウンへと向かいました。
駐車場に入っていくとトキちゃんから呼び止められ、挨拶もそこそこに早速自転車を組み立てます。僕の荷物や輪行バッグはktyさんのクルマに入れさせてもらったので、身軽に走れます。

02aマリンタウン
東伊豆サイクリング1
ktyさんを先頭に海沿いを走ります。スマホで頻繁に写真を撮ってくれるトキちゃんですが、せっかくのカメラを忘れてきたらしい。ちゃんと準備ができないところは僕と同じ種類の人間です。

03aサイクリング
東伊豆サイクリング2
ああ、あの島だ! 何度教えてもらっても忘れる島の名。過去のブログを紐解いて調べました。「手石島」です。(^^;

03bサイクリング
東伊豆サイクリング3
待ち望んだこの日のサイクリング、多少雲が厚くたって全然気になりません。むしろ汗っかきのktyさんや僕には陽射しがないのが救いかもしれません。(負け惜しみ…w)

03cサイクリング
東伊豆サイクリング4
どこへ向かっているのかわからずに後をついて走りますが、伊豆半島は全域眺めが素晴らしい。しかも適度な上りが現れて飽きさせないところもいいですね。
まだまだ上りますが、坂が短いのが救いです。しかも坂の向こうには海が広がっています。

03dサイクリング
東伊豆サイクリング5
トキちゃんが走りながら撮ってくれた写真ですが、いつも感心するのは無理な態勢なのにたいてい水平が出てること。

03eサイクリング
東伊豆サイクリング6
たまには前から撮らないと…とダッシュして先回りして撮影です。
「撮影でSさんがダッシュしたらみんなで追走しようw」なんて意地悪を言うktyさんでしたが、もちろんペースを落として間を空けてくれています。
ところがせっかく二人が坂の苦しさを上手に演じているのに約1名は後ろでニヤニヤしてます。やっぱり実力が出ちゃうんでしょうか。それともただのKYか?w

03サイクリング
東伊豆サイクリング7
今度はktyさんが飛び出して、全員を撮影してくれましたが…ここでも両手放しで笑いながらのポーズ!
この時ビビさんも僕も演技ではなかったのに…

04aaサイクリング
東伊豆サイクリング8
ダイビングスポットで一休みです。ダイバーのために船にお湯が張ってあって、冷えた体が暖められます。船のお風呂の前でお二人の記念写真を撮るktyさん。

04acサイクリング
東伊豆サイクリング9
これがその時の正面からのツーショット! しばらく走っていないビビさんだったのでちょっと心配しましたが、楽しみながら頑張っているので安心しました。
トキちゃんと走るのはビビさん同伴の時と決めているので、彼女が自転車嫌いになったら僕も困るのです。
ビビさんには実に優しいトキちゃんだけれど、ktyさんを引きずり回したことが露見した今年。以来騙されないように用心している僕たちです。

04abサイクリング
東伊豆サイクリング10
ビビさんが手を突っ込んで、「温ったか~い!」
思わず入りたくなります。

04aサイクリング
東伊豆サイクリング11
スタート時の隊列に戻り、さてこの次はどこへ行くのでしょう。

04baサイクリング
東伊豆サイクリング12
城ケ崎でした。ここは妻と息子夫婦や孫と一緒に正月に訪れ、新年の温泉に浸かった記憶があります。伊豆はどこへ行ってもいい温泉があるのがいいですね。

04bcサイクリング
東伊豆サイクリング13
高所が苦手だというトキちゃんですが、この程度だと問題なさそう。次はもっと高い吊り橋に案内するとしましょう。

04bサイクリング
東伊豆サイクリング14
彼方の海上には雲間から光が差し込んできましたが、まさかここまで天気がもつとは誰も思わぬことでした。
こんな風にみんなでにこにこと楽しめる1周年のこの日に感謝です。

04サイクリング
東伊豆サイクリング15
橋からは柱状節理の岩場が眺められます。僕だけがSPDシューズ(しかもビブラム底)なので「先端まで歩いて行けますよ」とktyさん。そのついでに何か揶揄するようなことを言われた気がしますが。w

05aサイクリング
東伊豆サイクリング16
城ケ崎近辺は立派な別荘地になっていて、車の通行量も少なく気持ちのいい道ですが、結構なアップダウン。

05bサイクリング
東伊豆サイクリング17
ダンシングで頑張ったふりのktyさん。後ろの2名はその体格にすっかり隠れています。w

05サイクリング
東伊豆サイクリング18
これでアップダウンの道はおしまいのようです。ビビさんのガッツポーズがその証明です。

06aマリンタウン
東伊豆サイクリング19
気温が低いのでお腹が冷えてトイレが近くなります。
トイレと補給のための休憩をお願いし、道の駅へと向かいます。

後編に続く←ここをクリックしてお進みください

Twitter : @pa_hoehoe

スポンサーサイト

4 Comments

  • びび 

  • デローザさん!あさぎりさん!
    出会い一周年おめでとうございます!!
    乾杯でもしようかと思っていましたが、会えばいつものリラックス!すっかり忘れてました(笑)

    ほんっとうに、見事な天気に、私には最高のコース!そして何よりも最高のイケメンに囲まれ、最高の1日になりました!

    写真6!なかなか良くできていますね!
    壁のような激坂!
    伊豆にもあるんですね(°Д°)(笑)
    後ろの鬼コーチは、苦しんでいる姿がたまらなく楽しいのでしょう。

    城ヶ崎はなかなかの迫力!
    クリートの靴では危なすぎますね!
    ときコーチの弱点を御見せできなかったのが残念ですが(笑)

    後半へコメントをとっておきます!

    チームジャージのデザインはすすんでいるのかしら(笑)

  • 2016/11/29 06:53 | URL 
  • shimagnolo 

  • ビビさん、お疲れさまでした!
    本当に1周年の走りができてよかったですね。荒天で延期になったのはお前のせいだ!とお互いに罪のなすりあいでしたが、これで平和が取り戻せます。www

    年の差も走る力もそれぞれバラバラなのに、お互いに補い合ったり、少しだけ相手の立場を考えたり…そんな1年でしたね。
    今回のサイクリングも最高でしたが、ktyさん、トキちゃん、ビビさんと朝霧高原を走るのは愉しいサイクリングの中でも特別です。
    来春になったらまたみんなで集まって、少しだけ走って、たくさんおしゃべりして、あさぎりフードパークではフルコースを食べましょう。
    次の1年もトキコーチの弱点は見られそうもないですね。

    えっ、チームジャージって?
  • 2016/11/29 18:03 | URL 
  • びび 

  • デローザさん!
    まだ楽しかったrideの余韻に浸っております。
    あさぎりさんの長い長いのぼりのペースの取り方、かなり勉強になりました。
    バランス感覚に、心拍を上げない走り方。
    生かしていきます!!
    何度もトキコーチにぶつかりました(^o^;)

    チームジャージ(笑)
    四人の一周年記念ジャージです(笑)
    背中にはそれぞれのキャッチフレーズを(笑)
    私なら「こころが折れます」
    デローザなら「チェーンがはずれます」
    でしょうか(笑)

    なんて言いつつ、語りきれませんね!!
  • 2016/11/29 20:13 | URL 
  • shimagnolo 

  • ビビさん、本当に楽しい一日でしたね。
    僕に合わせてくれているかのようなktyさんの上りのペースだと思っていたら…ビビさんも気に入ったんですね。
    ktyさんと二人で富士川を遡上したサイクリングの途中で知り合い、そのあと一緒に走った若い人も同じようなことを言ってました。
    いい風除けになってくれるからか?なんて言ったら怒られますね。ww 
    いやマジで彼のペースは絶妙で、一緒に走って辛かったことがほとんどありません。
    これからもず~っと先頭を牽いてもらうことにしましょうかね。

    一方トキちゃんは速すぎるから勝手に先行してもらってUターンし、改めて一緒に上ってもらうことにしましょう。
    あ、それはダメだ。上りでは最初からビビさんのサドルを押してアシストしてくれますからね。

    前からの写真が撮れるのは速いトキちゃんならではだから、カメラを家に置き忘れないようにビビさんからもしっかり言って聞かせてくださいね。

    1周年の記念ジャージ!w 考えるだけで楽しくなりますね。まさかのその時のために自分のキャッチフレーズを考えておきます。
    確かにチェーン落ちしましたが…それはキャッチフレーズにできません。(^^;
  • 2016/11/30 00:58 | URL 

Leave a Comment













 管理者にだけ表示

Trackback

http://biciclette.blog.fc2.com/tb.php/1216-a5f5b266

プロフィール

shimagnolo

Author:shimagnolo
2017年、ついに迎えてしまった"古希"
年々の衰えと戦いつつも、ロードレーサーでのつながりを機に写真の世界にもデビューさせてもらいました。六十の手習いをはるかに凌ぐ超遅咲き!
様々な面でペースを合わせて年齢差を埋めてくれる若い友だちに感謝しつつ、今しばらくご一緒させていただきたいと思う日々です。

My Blog Photo

Calendar 1.1

<
>
- - - - - - -
- - - - 1 23
4 5 6 7 8 910
11 12 13 14 15 1617
18 19 20 21 22 2324
25 26 27 28 29 30 -

全記事

Designed by 石津 花

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最近の記事+コメント

訪問者数

カテゴリ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧


40代のロードバイク日記(今年50になりましたがタイトルこのまま)

サイクリングの記録(東京多摩から)

モーツァルトな走りで

趣味悠々

そーめぐのブログ

最新トラックバック

pictlayer

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク