2016/11/24 15:41
2016.11.23

※僕が撮った写真はFBアルバムにアップしましたので、そちらをご覧いただくことにして、ブログ写真はトキちゃんはじめ他の方が撮影してくれたものをお借りすることにしました。

23日勤労感謝の日は房総半島ライドに行ってきました。
ありがたいことにこの日はお二人からお誘いいただいてました。しかも同じ場所。
約束は基本的に先約を優先にするようにしていますので…

先約のトキちゃん&ビビさんが早朝我が家に車でお迎えに来てくれることになっていたので、まるちゃんからのお誘いには現地で合流できたらいいですね、という話の流れになりました。

ところが、これまでもこれからも機会あるごとにご一緒できるトキちゃんが、存分に走れるまるちゃん達とのライドを勧めてくれました。
トキちゃん&ビビさんとは近々にご一緒の約束もあるので、今回は頑張ってみようかなという気持ちになりました。

マル0
京急久里浜駅
ちょっとした手違いはありましたが、京急久里浜駅でめでたく合流できました。初対面の方が4人もいて少しドキドキしましたが、そこは同じ自転車仲間。
ご挨拶が済んだらすぐに打ち解けて、旧知の友だち気分でご一緒させてもらえました。

マル1
久里浜フェリー乗り場
早速自転車を組み立てて久里浜フェリー乗り場へと向かいます。往復乗船券を購入して乗り込むと間もなく出航です。

マル6
東京湾フェリー
まずは記念撮影です。みんな自転車大好き人間で、なんだか陽気で楽しそうな人たち!ww

マル5
東京湾フェリー
思い思いに朝の補給食を買って(一番人気ははよこすか海軍カリーパン)、愉しく朝ご飯をいただきながら談笑のひと時です。

愉しくおしゃべりするうちに金谷港へ
先頭を牽くのはナベさん。彼とは富士スバルラインでご一緒したことがありますが、その時はゲートで後姿を拝見し、次に会ったのはさんざんお待ちいただいた五合目でした。(^^;
保田までは海に沿った平坦路なのでばらけることなくいい間隔を保って走ります。保田からは長狭街道で横根峠へと向かいます。
緩やかな上りながら、先頭はペースが速い!というか普段の僕のペースとは比較になりません。
さすが皆さん日ごろから鍛えられているだけのことはあります。
しかしそこはよくしたもので、僕と足並みをそろえてくださる方がメンバーの半分を占めていました。
よかった!と内心ほっとしました。

長狭街道を少し走ると、保田小学校が改装されて道の駅になっていました。そこが第1回目の補給・トイレ休憩となりました。

Kp_SIX8K.jpg
道の駅 保田小学校
ドリンクを購入して戻ってくると、なんとトキちゃんとビビさん!
思いがけない出現にびっくりし、駆け寄らんばかりの足下が危ない様子です。ww

pK9CI2v5.jpg
道の駅 保田小学校
なんでこんなところに現れるのかと嬉しいやらびっくりするやら。トキちゃんのクルマには注意していたつもりなんですが、逆にクルマの彼らが僕たちを見かけたらしいのです。

W23cXzpn.jpg
道の駅 保田小学校
なるしまでも朝霧高原でもトキちゃんと顔見知りの二人と一緒に撮ってくれました。トキちゃんビビさんが、予期せぬ場所に突然現れたので、お二人も驚きつつも嬉しそうです!

トキ1
道の駅 保田小学校
別れる前に全員の集合写真を撮ってくれました。

トキ2
長狭街道
休憩後も前になり、後ろになりして、我々の姿を撮影してくれたトキちゃんとビビさんでした。

トキ3
長狭街道
今回は走っている姿の写真がほとんどないので、これはうれしいですね。

トキ4
長狭街道
前を牽く速いお二人です。ナベさんとNちゃん。噂には聞いていましたが、Nちゃんの力強い走りと速度、そしてタフネスはすごい!

トキ5
長狭街道
後ろのNAさんをサポートしながら走る優しいまるちゃんです。この後も、前で風よけになったり、後ろから様子を見たり、気配りが素晴らしいと思いました。

トキ6
長狭街道
そしてここでも能天気ぶりを発揮する僕ですが、落ち着きなく動きすぎるので僕だけがぶれていると撮影者からオブジェクションをいただきました(^^;
僕の直後に写るHさんとは富士ヒルクライムでもご一緒したのですが、今回のライドでも一番長く前になり後になり一緒に走ってくれました。

トキ7
長狭街道
前を走るのがSさん、しんがりを守ってくれているのがKさんです。
Kさん実は強いトルクで緩斜面をするすると追い上げてくる実力者です。彼には必ず緩斜面で置いていかれる僕でした。

トキ8
長狭街道
次にトキちゃんとビビさんに会えるのは最初から想定している昼ご飯処でしょうか。

マル千枚田
大山千枚田
大山千枚田へと上ってきました。今は季節柄殺風景な千枚田ですが、訪れる時々で異なった姿を見せてくれます。ここは僕にとって千葉では欠かせない大好きな場所です。

マル2
牧場で一休み
千枚田からかなり勾配の厳しい山道を上り、下ったところにある牧場で一休みです。
千葉の牧場といえば「マザー牧場」が有名ですが、なぜか「ララミー牧場」との勘違いもあって、突っ込んだり突っ込まれたりの一場面も!w

ホットミルクのセット(ささやかなお菓子付き)をいただき、寒さが幾分か和らぎました。
牛乳を飲むとお腹を壊すというSさんは自前の補給食です。僕もかつてはそうでしたが、何もかもが鈍感になった現在です。

YDTHurGB.jpg
野島崎灯台
この写真は我々よりも先行してセルフタイマーで撮ったトキちゃん&ビビさんの写真です。
この後我々の先行組も立ち寄りました。なぜかその時僕は先行組に混ざっていました。奇跡的!

nojimazaki.jpg
野島崎灯台
はい、これがその時の写真ですが、ナベさんは撮影係で写ってません。

トキ9
相浜亭
ようやく食事処の「相浜亭」に到着です。先回りしたトキちゃんが撮影してくれました。
実は自転車組は途中で2度のパンク事件があったり、コンディションがあまりよくなかったこともあって、予定時刻よりも到着が大幅に遅れてしまいました。予定よりも2時間遅れくらいだったでしょうか。

トキ10
相浜亭
お二人はお昼ご飯を済ませた後、延々と我々を待っていてくれました。
長ら~くお待たせして、すみませんでした。

1V52a2MD.jpg
相浜亭
本当は伊勢エビ丼が食べたくてぐずぐずしていたのですが、一番の年長者が一番高カロリーなものを食っていいのかと気弱になり、海女丼にしました。するとまるちゃんが伊勢エビ丼にしたというので大急ぎで変更しました。主体性ないな!(^^;

7a1tjGf-.jpg
相浜亭
…が本日は伊勢エビ丼終了とのことで海女丼に戻すという一幕で一件落着。

トキ11
相浜亭
なんだかお預けさせられている大型犬のような様子のKさん。
Photo by Toki-chanですからね。ww

トキ12
相浜亭
お腹もいっぱいになって復路のスタートです…
が、ネコのフンをタイヤで踏んだとか踏まないとか言ってたのはSさんでしたかね。
彼は運に見放されたのか、この後パンクの神が降臨しました。w

トキ13
相浜亭
お店のスタッフに全員の集合写真を撮っていただきました。トキちゃんビビさんも一緒の、文字通りの全員です。

トキ14
館山へ
ここからしばらくトキちゃんとビビさんも一緒に走ります。

ip6_5t8U.jpg
館山へ
クルマがほとんど通らない道なので、ビビさんと並んで走りました。前を走りながら振り向いて写真を撮るトキちゃんでした。

X1v1WpyV.jpg
館山へ
時々現れる坂道も力強くペダルを踏むビビさんです。

zJA7IZbq.jpg
館山へ
トキちゃん&ビビさんと三人でライドしたことがあるのですが、いつでもトキちゃんはビビさんへの気遣いを見せます。
傍で見ているととても麗しい! 昔は遠くなりにけり!です。(^^;

お二人とは館山でお別れしました。

我々は、ナベさんの案内で「イチジクSweets Shop」で甘いものがいただけそうということで、やる気が回復してきました。
…が、ようやく到着した店先には「本日定休」の看板が。
落胆したのは言うまでもありませんが、もう一度おいで!という意味に理解して金谷に向かいます。
ルートを山沿いにするか海辺の道にするかで迷いましたが、上りがないからというナベさんの意見を聞いて山寄りの道へ…

畑の中を通る岩井の県道に降りてきたところで、「上りはなかったでしょ!」というナベさんでしたが…人によっては反応が微妙ww
一緒に走っていたSさんは「あれだけ下ったんだから上りがないって…w」と笑いました。僕も同感でした。w
自転車乗りはかくも嘘つきが、じゃなくて人によって感じ方が違うのですね。w

この後のこと、すぐ直前を走っていたSさんが「パンク!!」と大声で叫びました。
やや前のグループと離れていたので僕も大声でわめきましたが聞こえず、必死で追いついて事の次第を伝えました。
まるちゃんとKさんが現場まで戻ってお手伝いしてくれました。

その間道端で待っていると稲刈り後の田んぼを2頭のイノシシが歩き回っていました。

やがて戻ってきた3人。金谷発の予定のフェリーにジャストインタイム!
10分後には出航するという抜群のタイミングでした。

名残惜しくも、船上で過ごす40分はあっという間に過ぎました。
パンク3回というハプニングはあったものの、愉しい南房総ライドは終了となりました。

マル3
久里浜でフェリー下船
下船する我々を待ち構えて、まるちゃんが撮影してくれました。ありがとうございました。お世話になりました。

マル4
久里浜でフェリー下船
そして最後に下船するSさんとHさんのお二人です。

その後は輪行区間がほとんど一緒のNちゃんと愉しく話をしながらの帰宅でした。
思った通り、自転車を愛してやまないNちゃんでした。


Twitter : @pa_hoehoe

スポンサーサイト

4 Comments

  • なお 

  • すーさんとハマさんが一緒になってるってわかって、これじゃ本当の「釣りバカ日誌」だね!って笑ってました♪

    ホント、気持ちの良いライドでしたね!
    トキさん(実はあまり存じ上げないので)とはそういうことだったんですね。
    でもあの日のあのお二人には、なんて感じが良くて優しい方なんだろうって思いましたよ〜

    やっぱり気持ちの良い方には気持ちの良い人が集まるんですね。
    本当に勉強になりました。また是非お願いします!
  • 2016/11/24 23:44 | URL 
  • びび 

  • デローザさんこんばんは!

    いつも「日頃の行い(°Д°)」と噂を言い合いながら一緒に走るチャンスを逃していた所での合流!とても嬉しかったです!!
    いつもの「デローザさーん!(^o^)/」と現れるパターンです。

    にしても、お昼を頂いたあとの、あっという間のちぎり(ToT)いやいや、ちぎられたのではなく全く歯が立たなかったという事。
    必死に回しすぎて、身体が左右に振れていたとか。
    よーし!!!
    今度は後一キロは着いていけるように、走るゾー!なんて、ロードの乗り方まで、私はまだまだだーと実感しましたー
    でも、みなさんにお会いできて楽しかったです!!
    ありがとうございました!!
  • 2016/11/25 00:24 | URL 
  • shimagnolo 

  • なおちゃん
    言われてみればなるほど!(笑) でも実をいうと「釣りバカ日誌」って見たことないんです。(^^;

    楽しいライドでしたね。それはどこを走るかでもないし、天気がどうかでもないですね。そこに集まる人のお陰ですね。
    自転車が楽しいのはそこに集まる人がみんな愛すべき人になっちゃうからですね。なおちゃんはもちろん、今回はじめてお目にかかった人すべてがそうであるように。

    トキちゃんとビビさんはともに朝霧高原でktyさんに引き合わせてもらった二人で、僕にとってはすごく大事な友だちで、実に愛すべき二人です。僕からもよろしくです。
  • 2016/11/25 01:23 | URL 
  • shimagnolo 

  • びびさん、こんばんは

    天気が悪いのは自分以外の人の行いのせいだと、罪をなすりあいながらも親密度が深まるという変な人たちですね。ww

    なんだかびびさん&トキちゃんと出会うときはそのパターンが多いですね。日本人じゃなければハグしそうな勢いですね。♪
    自転車は走れても偉くはなれないし、走れなくてもなんの問題もないと思うことにしてます。僕自体が走れない人だから言うわけじゃないけれど、いろんな人がいて、いろんな実力の人がいるから楽しいライドになるんですよね。みんな実力伯仲していたらレースになります。

    僕は待たせるのも気にしないけれど、待つのも気にしないです。ま、待たせることの方が多いですけどね。w
    楽しい無理はしても、楽しくない無理はしない同盟を作りませんか。www
  • 2016/11/25 01:35 | URL 

Leave a Comment













 管理者にだけ表示

Trackback

http://biciclette.blog.fc2.com/tb.php/1213-26043407

プロフィール

shimagnolo

Author:shimagnolo
2017年、ついに迎えてしまった"古希"
年々の衰えと戦いつつも、ロードレーサーでのつながりを機に写真の世界にもデビューさせてもらいました。六十の手習いをはるかに凌ぐ超遅咲き!
様々な面でペースを合わせて年齢差を埋めてくれる若い友だちに感謝しつつ、今しばらくご一緒させていただきたいと思う日々です。

My Blog Photo

Calendar 1.1

<
>
- - - - - - -
- 1 2 3 4 56
7 8 9 10 11 1213
14 15 16 17 18 1920
21 22 23 24 25 2627
28 29 30 31 - - -

全記事

Designed by 石津 花

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最近の記事+コメント

訪問者数

カテゴリ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧


40代のロードバイク日記(今年50になりましたがタイトルこのまま)

サイクリングの記録(東京多摩から)

モーツァルトな走りで

趣味悠々

そーめぐのブログ

最新トラックバック

pictlayer

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク