2016/10/03 15:36
2016.10.02

今日10月2日はしばらく前から予定していたktyさんとのサイクリングの日でしたが…
前日の土曜日はkty家ではお子さんの秋の大運動会の行事が入っていました。ところが運動会が雨天順延となると翌日曜日のサイクリングはできません。
土曜日の天気予報は極めて芳しくなかったのですが、何度も延期になったktyさんとのサイクリングでしたから、結論(我々のサイクリングの)を引き伸ばし続けていると…
運動会の決行の有無が当日の早朝に学校側から通知されるということで、しぶとくそこまで諦めずに待つことにしました。

その日曜日はkudouさんからもサイクリングのお誘いをいただいていて、両手に花でなんとも嬉しかったのですが、一方は輪行、他方は自走なので三人一緒に走るというわけにはいきませんでした。
事情をお話してkudouさんには土曜日の朝まで返事を保留させていただきました。

そして土曜日は覚悟していた通りの雨…運動会は順延になりました。
kudouさんに日曜日にご一緒させていただける旨の連絡をし、kudouさんとはしばらく会っていないMさんとようさんもお誘いしましたが、二人とも用事があって空振り!

普段は激務で身体も心もゆっくり休める時間がないkudouさん。一日一緒に楽しませていただくことで心も体も元気になってくれればいいなぁと、kudouさんの走りたいコースをご一緒させてもらいました。

01cHAYAMA STATION
HAYAMA STATION
まずは渚橋を左折して横須賀に向かう途中にできた「HAYAMA STATION」です。横文字ですが、要するに「道の駅はやま」ということでしょうか。

01aHAYAMA STATION
HAYAMA STATION
新しい施設なので物珍しさも手伝って、駐車場は満車状態。裏手には路上駐車も…
でも自転車ラックはこれだけ? 湘南国際村や横須賀に通じる道なのでサイクリストは少なくありません。これでは足りないな…

01bHAYAMA STATION
HAYAMA STATION
今日見た限りでは家族連れが多く、ノンビリと日曜日を楽しむ長閑な様子です。

04HAYAMA STATION
HAYAMA STATION
で、我々も外で一休みです。一時涼しくなったのでそのまま冷涼な秋へ突入かと思ったら、今日は暑い!
僕ほど汗っかきではないkudouさんも前を開けています。

05HAYAMA STATION
HAYAMA STATION
建物を背景に僕も撮っていただきました。暑い時にはいつも前をはだけてだらしないことを思い出し、今日はしっかりとファスナーをあげました。

06HAYAMA STATION
HAYAMA STATION
日差しが強いこの日、ソフトクリーム売り場は大人気です。先ほどコンビニで補給したばかりなので、ほうじ茶味のミニサイズを注文しました。ほうじ茶の香ばしい香りがします。

02HAYAMA STATION
HAYAMA STATION
建物の中ではご当地の名産を販売し、巨大なソフトクリームで人気の「関口牧場」や葉山コロッケで知られる「旭屋牛肉店」も出店しています。

03HAYAMA STATION
HAYAMA STATION
ここでこまごまと食べものを買ってお昼にするのもよさそうです。
少年とお母さんの二人連れも、ショッピングバスケットを覗くと何やらそんな買い物ではないかと想像させられます。

ここから湘南国際村はほど近く、脚に覚えがあるローディーはTTをします。
今日もスタート地点に………おいおい、歩道でTTはないでしょ!と思う間もなくスタートを切って走り出しました。思った通り速くない。(笑)

07湘南国際村
湘南国際村
もちろん我々はさらにゆっくりと上ります。ランチは頂上にあるカジュアルなイタリアンレストラン「Bellavista:ベラヴィスタ」で。

08湘南国際村
湘南国際村
「Bellavista:ベラヴィスタ」はこのドーム型の建物のてっぺんにあります。

08a湘南国際村
湘南国際村
Bella vistaは美しい眺めを意味するようですが、確かに湘南国際村の向こうには相模湾が一望できます。

09湘南国際村
湘南国際村
このレストランはkudouさんのお気に入りです。眺望がよくて値段も味もリーズナブル、何度かご一緒したことがあります。

10湘南国際村
湘南国際村
こざっぱりとしてとても気持のいい人気店です。客席がそのまま展望台になっているのがいいですね。

11湘南国際村
湘南国際村
水で乾杯!w

12湘南国際村
湘南国際村
まずは前菜…

13湘南国際村
湘南国際村
そしてお代わり自由のフォカッチャ…

ところがメインディッシュは写真を撮ることなく食べ尽くしました。まぁ、いつものことではありますが…

湘南国際村から相模湾の海に向かってダウンヒル。
今日のkudouさんは平地もいいペースで飛ばしていましたが、下りも速い!
Mさんがいれば叱られますよ!と言いながらR134まで下り切り、北鎌倉へ向かいます。

途中逗子のトンネル手前で休んでいた若者。僕たちについてスタートを切り、後にぴったりついてきます。
ちょっと嫌な感じでしたが…

滑川の信号で一緒に止まったその子から、「鎌倉の市内見学するにはどっちへ行ったらいいでしょうか」と聞かれました。
「鶴岡八幡宮に行ってみたら」と。彼は素直に我々の後をついてきました。
鶴岡八幡宮のところで彼を振り向いて、「ここが八幡宮だからこの辺りをブラブラ走るといいと思う」と伝えて、しばらくして振り返ったら彼の姿はありませんでした。

14石かわ珈琲
石かわ珈琲
石かわ珈琲につくと順番待ちのお客さんが4人。僕たちの後からも次々並びます。入り口前の順番待ちスペースには蚊取り線香が焚かれています。藪蚊が多いのでこれは助かります。

15石かわ珈琲
石かわ珈琲
そうこうするうちに僕たちの順番が…

16石かわ珈琲
石かわ珈琲
カウンター席に座り「コーヒーゼリーパフェ」を注文。「今日はこのために走ってきたんだからw」とkudouさん。

17石かわ珈琲
石かわ珈琲
二人分あってよかった! 取り合いになって僕が食べたりするとせっかく忘れられようとしている過去が再燃しかねません。まぁ、今日は相手がkudouさんだから、たとえそうなっても騒動にはなりませんね。w
珈琲はケニアをいただきましたが、話に夢中で気づいてみれば写真は無しです。

積もる話があったわけでもないのですが、あっちへこっちへと話題が飛び火しながらも愉しいトーキングタイムでした。
kudouさんから一つ頼まれごとをいただいて、快く受けました。これはまた後日お知らせしたいと思います。

さて帰ろうとレジカウンターの前に立つと、「ASKRさんが…」と仰る奥様。
振り向くとFBでお顔を覚えていて初対面の時から初対面の気分ではなかった奥様のお友達のASKRさん!もっと早く気づけば同席させていただいたのになぁ…と思いましたが、迷惑ですね。w
しかもkudouさんには前回も同じようなシチュエーションでご迷惑をかけたばかりでした。
「あぁ~、こんにちは。お久しぶりですね~…」とご挨拶したら、同じテーブルにはご夫婦らしき方が…

同じく奥様からご紹介いただきました。TNKさんご夫妻でした。FBのコメントやエントリではかねてより存じ上げていたのですが、プロフィール写真が後ろ姿だったり、ご本人のお顔ではなかったので気づきませんでした。
ASKRさんにもお会いしたいと思っていたし、いつかお目にかかりたいなぁと思っていたTNKさんご夫妻にも会えました。帰宅してからさっそくFBの友だち申請をさせていただき、快く承認していただきました。

※いろいろ手違いというかそそっかしくて、友だち申請と承認にお手間を取らせてしまいました。特にご主人にはそれに関して助言をいただいていたにもかかわらず、承認が今頃になってしまいました。
言い訳にもなりませんが、お友だち100人目のキリ番ということでお許し下さい。w


Twitter : @pa_hoehoe

スポンサーサイト

0 Comments

Leave a Comment













 管理者にだけ表示

Trackback

http://biciclette.blog.fc2.com/tb.php/1189-3bfbbbe6

プロフィール

shimagnolo

Author:shimagnolo
2017年、ついに迎えてしまった"古希"
年々の衰えと戦いつつも、ロードレーサーでのつながりを機に写真の世界にもデビューさせてもらいました。六十の手習いをはるかに凌ぐ超遅咲き!
様々な面でペースを合わせて年齢差を埋めてくれる若い友だちに感謝しつつ、今しばらくご一緒させていただきたいと思う日々です。

My Blog Photo

Calendar 1.1

<
>
- - - - - - -
1 2 3 4 5 67
8 9 10 11 12 1314
15 16 17 18 19 2021
22 23 24 25 26 2728
29 30 31 - - - -

全記事

Designed by 石津 花

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最近の記事+コメント

訪問者数

カテゴリ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧


40代のロードバイク日記(今年50になりましたがタイトルこのまま)

サイクリングの記録(東京多摩から)

モーツァルトな走りで

趣味悠々

そーめぐのブログ

最新トラックバック

pictlayer

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク