2016/09/18 20:17
2016.09.18

今日はどうにも残念な天気でした。それというもの久し振りにktyさんとタフな(あくまでも我々レベルとしてはですが)コースを走る約束になっていたからです。
数日前から天気予報を気にし、昨日の昼ころには大勢が「雨」と判明していたにもかかわらず未練がましく夕方まで結論を先延ばしにするほど楽しみにしていましたが…
結果は虚しいことになりました。

家で無為に過ごす気にもなれず、カメラを持って出かけました。

01新しい渋谷コンコースの壁画
コンコースの壁画
工事中だった渋谷駅ですが一部地下通路が完成して通行可能になっていました。
まだほとんど人が通らない地下道ですが、新しいモザイク壁画の色とテーマは地下の閉塞感を緩和してくれるように思いました。

宮益坂口を出て、「さてどちらへ」と一瞬迷いましたが、明治通り方面の信号が青になったので主体性なくそちらへ。
その後どこまで歩けるかは天気と足の疲労、そして何よりも撮影のモチベーション次第でした。行き先は街を歩きながら決めることにして歩き出しました。
明治通りに出て改めて思い知らされたのは、渋谷はどの地域も隅々まで若者の街だということ。青山通り方面はもちろんのこと、道玄坂界隈に至っては、もうどうしようもないほど若い人であふれかえっています。行き交う人々の中に同世代を多くは見出せません。

02建設中のビル
建設中のビル
見上げれば相変わらず建設の勢いは衰えていません。都心の表通りは不況と無縁なのでしょうか。

03渋谷明治通り
渋谷:明治通
スマホに仲良く肩を寄せ合うカップル。この人たちは不況にも好況にも、つまり景気などには関係ないように見えてしまいます。

大都市には表と裏の顔があり、写真を撮るという行為に限れば闇が深い裏の方が興味深いのですが…

05アイウエアショップ
アイウエアショップ
表通りはきらびやかでモダン!すべてがハイセンスです。どこにも素人の影がありません。そして自然は片隅にもなく…。
自転車で走るのが素敵なところは、その対極にある地域に限りなく惹かれるところです。個人的にはそう思っています。

06PaulSmith.jpg
Paul Smith
ロードはものとして考えれば都会的センスに溢れたおしゃれな小道具です。この写真の赤いバイクと置き換えたらこの光景を一層センスアップするでしょう。
しかしロードは走らせて初めてロード、飾りとしての役割はフォトグラファーに譲りましょう。

07長靴
長靴
秋雨前線が停滞するこの時だから気になるわけではないでしょうが…単なる長靴とはいえず、オブジェのような素敵な佇まいです。

08配達中
配達中
都会での宅配は大変ですね。道路は駐車禁止だったり、進入禁止が突然現れたり…
我が家も宅配業者の方には一方ならぬお世話になっています。しかも留守がちなのでいつも迷惑をかけています。
この方を見て感謝と共にそんな思いに囚われました。

09Alice on Wednesday
Alice on Wednesday
このお店はいつも若い女の子が行列しています。ご覧いただけばわかるでしょうがこの列には並べませんね、僕は!w

10Alice on Wednesday
Alice on Wednesday
スイーツはともかく若い女の子のためのアクセサリーを扱っているお店ですから。(笑)

11Fun Shop
角の面白いショップ
明治通りから原宿方面へと左折する交差点です。こんなお店があっても違和感がないのが都会の大通りの角なんですね。
「人間工学に基づく」とか、「元カレも、今カレも」とかのコピーが笑えます。w

12Soft Bamk
ソフトバンクショップ
ソフトバンクのショップには例のロボット、その中身のメカが露わになったもの、例のおとうさん犬(本物ではない)がいたりで、なかなか人気です。

15原宿駅
原宿駅
原宿駅は解体されて建て直されるという記事を先日の新聞で読みましたが、効率や合理性だけを求める街づくりはそろそろ止めませんかね…

16明治神宮自撮り
明治神宮
やっぱり明治神宮。ここまで歩いたらこの杜に勝る場所はやはりありません。
自撮りとそのポーズは世界共通!(笑)

17a明治神宮
明治神宮
明治神宮の境内もあちらこちら工事中で、本来の参道は閉じられています。
この鳥居の先へは進むことができません。

17明治神宮カップル
明治神宮
スペインから観光に来ているらしいカップル。美女とイケメンでした。

18明治神宮手水屋
明治神宮:手水舎
手水舎は国際色豊かです。日本人の姿はむしろ少ない明治神宮です。
僕はさしあたり何処出身に映るのでしょう。やはりMade in Japanか…

19明治神宮結婚式
明治神宮:結婚式
今日は何組も結婚式が執り行われている明治神宮のようです。外国の方々は興味津々でカメラを向けていました。

20明治神宮結婚式
明治神宮:結婚式
撮影位置を間違えました。僕が立っているのは新郎側でした。結婚式に列席する方々の列を横切ることはできませんので手遅れです。
目線バッチリなのは新郎のお父様でしょうか。w

21明治神宮結婚式
明治神宮:結婚式
晴れやかでいいですねぇ! このお二人のためにも雨が降らなくて本当によかったと思いました。
美男美女の素敵なカップルです。向こう側で花嫁を介添えしているのは仲人さんでしょうか。

22明治神宮
明治神宮
お嬢さんらしき若い女性を真ん中にしたファミリーが楽しそうに語らいながら前からやって来たので、1枚撮らせていただきました。

23明治神宮送迎車
明治神宮:新郎新婦送迎車
明治神宮で挙式し、明治記念館で披露宴を行うという流れのようです。
こちらは新郎新婦を乗せるために待つクラシックなクルマと運転手さんです。
参列者たちはマイクロバスでの移動のようです。

お腹も空いてきたのでやや大急ぎの足取りでの明治神宮でした。

24明治神宮肩車
神宮橋
神宮橋まで戻ってきたら、女の子がお父さんに肩車してもらっている様子があんまりかわいいので思わずパチリ!

25原宿駅前
原宿駅前
原宿から電車に乗って渋谷に戻ることにしました。駅前も構内も大変な混雑です。
人待ち顔の若い男の子が、駅前のベンチでスマホしながら相手を待っている様子でした。

明治神宮へ参拝するための駅でもある原宿駅周辺は、そこを歩く人を見る限りもはや日本ではありません。
一時は中国や韓国の方がほとんどでしたが、最近はアジア諸国やアメリカ、広くはヨーロッパなど多国籍の観光客であふれています。

今日は56mm(換算84mm)のレンズのみセットしてきましたが、レンズの特徴が活かせません。じっくり撮ることができない状況だったので、解放(F1.2)での撮影は未熟な腕には絶望的でした。
明治神宮の杜での撮影という事情もあって、被写体との距離の取り方も難しく、結果画角も大きく制限されるので気軽な撮影にはなりませんでした。
それは逆に撮影の勉強にもなるといえるのでしょう。気に入っているこのレンズ、なんとか使いこなせるようになりたいと思っているのですが…


Twitter : @pa_hoehoe


スポンサーサイト

0 Comments

Leave a Comment













 管理者にだけ表示

Trackback

http://biciclette.blog.fc2.com/tb.php/1183-1506c5a1

プロフィール

shimagnolo

Author:shimagnolo
2017年、ついに迎えてしまった"古希"
年々の衰えと戦いつつも、ロードレーサーでのつながりを機に写真の世界にもデビューさせてもらいました。六十の手習いをはるかに凌ぐ超遅咲き!
様々な面でペースを合わせて年齢差を埋めてくれる若い友だちに感謝しつつ、今しばらくご一緒させていただきたいと思う日々です。

My Blog Photo

Calendar 1.1

<
>
- - - - - - -
- - - - - 12
3 4 5 6 7 89
10 11 12 13 14 1516
17 18 19 20 21 2223
24 25 26 27 28 2930
31 - - - - - -

全記事

Designed by 石津 花

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最近の記事+コメント

訪問者数

カテゴリ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧


40代のロードバイク日記(今年50になりましたがタイトルこのまま)

サイクリングの記録(東京多摩から)

モーツァルトな走りで

趣味悠々

そーめぐのブログ

最新トラックバック

pictlayer

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク