fc2ブログ
2011/10/11 20:01
昨日の話し

昨日は秋晴れに誘われて湘南へ出かけた…
まではいいのだが、湘南に一人で出かけると決まって「さて、どうしよう?どこへ行こう?」…脚が止まってしまう。
友達に誘われて海沿いを走るのは決して嫌いではないのだけれど…

で、江ノ島突端のデッキにある白い灯台の下で1時間あまり海を眺めた。
江ノ島は僕の自転車の原点でもあり、ここで寝食を共にする友達もできた。
そしてその人脈は少しずつ広がっていった。
年に数回の泊まりの輪行ツアー、今年で何年続いているのだろう。
還暦過ぎてこういう友人ができたことは望外のことであり、とても嬉しい。

その後、マスターのKさんの顔が見たくなって亜煉路館に立ち寄った。
おや~! COLNAGO MASTER X-Light LXカラーがある!
MKさんだ。連休初日のロングライドの感想を聞かなくては!
彼は僕のブログの一読者なのだが、その記事をツアーのきっかけにしてくれている部分もあるようだ。
これは記事をアップするものにとって、実に嬉しい!
そのほか自転車のもろもろの知識を教えてもらったり…

あれ~!今度はHKさんだ。
話に花が咲いて、時間の経つのも忘れてしまった。
いけないいけない、このままだとまた日没まで居座ることになる。
HKさんが席を立つのにあわせて我々も…

Kさんにその晩我が家に来てもらう約束をして店を出た。現在フレーム修理に出しているKING3に装着していたレーシングゼロを暫く使っていただく約束をしていたのだ。

*****************************************

今日の話し

MKさんのロングライドの話を聞いて、僕も今日は一人で走ってみることにした。
月1回の風張峠詣でへの拘りは全くないのだが、暫く間が空くと行きたくなるのだ。
本日の走行ルート
本日の走行ルート

自宅を出るのがやや遅かったが(8:30)、なんだかいやに調子がよく、数馬の湯まで来たがどこまでもいけそうだ。
そういえばこういう気分の日だった…
風張峠を越え、奥多摩周遊道路を下り、小菅村から県道18号で鶴峠、そして上野原から相模湖をぬけ…
この三連休の初日にMKさんが走ったのもこのルートだった。
いつもの休憩ポイント、数馬の湯
いつもの休憩ポイント・数馬の湯

こんな瀧が…
数馬にこんな瀧が…

奥多摩周遊道路の崩れかけた料金所を過ぎると九十九折れの上りが始まる。
この九十九折れは南西の斜面をくねくねと上昇する。
数馬から登ってくると、ここで一気に視界が開け、まるで天井が抜けたようだといつも思う。
この九十九折れで心が折れるという人も少なくないと聞くが、僕は好きだ。
檜原街道のこういうきっちりしたメリハリのあるところが好きだ。
奥多摩周遊道路から
眼下に奥多摩周遊道路

都民の森にたどり着くと、一段落もニ段落もした気分になる。
さすがに三連休直後の平日なのでほとんど人がいない。後からロードが1台上ってきただけだ。
なんだかむっつりした中年で、話しが続かない。
競輪選手のようにぶっとい太股をして、いかにもパワフルに上りそうだ。
自転車もトレックのアルミで少々のことでは踏み負けそうもない。
半そでに短いレーパンの男は、「寒いから踏みながら下るんだ」といっていた。
ツールの選手じゃあるまいし、この激坂を踏みながら下るのはありえませ~ん!!
放っといたってすぐに時速60キロを越えてしまう。
あいつは生きて帰れただろうか…
都民の森から
都民の森からの遠望

峠は15℃だ。上るには都合のいい気温だが、下りは半そででは寒い。
ウインドブレーカーは着なかったが、アームウォーマーはしっかり着けた。
風張峠1
風張峠1

KKさん、風張峠らしい目印といえばこの写真の標示くらいのものです。
二度とも証拠写真が取れなかったKKさん、今度登った時にはここで写真を撮ってきてください(笑)。
風張峠2
風張峠2

夕闇が迫ってきたとか、もう走るのいやだとか、とにかく近道をして帰りたかったら、自転車を担いでこの階段をまたいで林道でお帰りください。
ただし、勾配はビックリするほどきつく、カーブにはガードレールは愚か縁石すらないので、転落して命を落としても当方は関知致しません。
タイヤのパンクはもちろん、バーストの虞だってあります。それでもいいと思った方だけどうぞ!
さっきの太股中年も「あの下りはダメだ。このまま同じ道を数馬に下ります」と言ってました。
風張林道へどうぞ
風張林道へどうぞ

駐車場の先端から、初老のアマチュアカメラマン数人が1本百万円近くもしそうな大砲のような望遠レンズで狙っていた。何を?
月夜見第一駐車場
月夜見第一駐車場から奥多摩湖を望む

今年の9月から10月にかけて全国的に降雨量が多かったので、水が溜まりにくいと評判の悪い奥多摩湖も豊かな水量だ。
奥多摩湖1
奥多摩湖1

奥多摩湖2
奥多摩湖2

この三頭橋を渡った突き当たりで悩んだなやんだ…。
右へ行けば奥多摩湖を周遊して、青梅街道~奥多摩街道で帰宅。
左へ行けば小菅村を経由して県道18号で鶴峠に登り、上野原~相模湖で帰宅。
左の小菅村方面を見ると、山の斜面は広葉樹で覆われている。
ってことは紅葉が美しいということだ!
紅葉のシーズンにもう一度訪れることにして、今日は素直に奥多摩湖を回って帰ることにした。
三頭橋
三頭橋

古里駅前の信号から吉野街道を500メートルほど進んだところに"そばうどん丹三郎"がある。
そばとうどんの名店の中でもとりわけ人気が高い。
ここは江戸時代の庄屋の名家だったというだけあって、門も家屋も立派である。
その日の仕込み分が売り切れたら店じまいだ。サイクリングのついででは、食するのがなかなか難しい。
本気で食べようと思ったら、開店30分前に到着して順番待ちをしなければならないらしい。
"釜飯 なかい"と同じだな。
そばうどん丹三郎1
いつか行って食べたい!そばうどん丹三郎1

そばうどん丹三郎2
そばうどん丹三郎2

奥多摩湖を回って帰るルートはやや退屈なのでサイクリングルートとしてはいまいちだが、紅葉の頃は美しい。
檜原街道の秋川と比べて、青梅街道の多摩川は紅葉のスケールがずっと大きい。
多摩川1
紅葉間近い多摩川1

紅葉の頃に来るとすれば、多摩川の紅葉をめでながら青梅街道沿いに奥多摩湖を目指す。
奥多摩湖周辺の紅葉を楽しみ、深山橋を渡ったら風張峠に登らず、小菅村から鶴峠に上る。
そして上野原に下って相模湖の紅葉を楽しむというのがよさそうだ。
多摩川2
紅葉間近い多摩川2

多摩川3
紅葉間近い多摩川3


Twitter: @pa_hoehoe
スポンサーサイト



4 Comments

  • kazu+kano 

  • ウーン、風張峠駐車場か(コケがついていたような気がしたけど…)。コメントが入る前にコメントアップはルール違反かと思いつつ、そうか奥多摩駅で終点にしないでグルッと周る事もできるんだ…。そういえば奥多摩駅に左折しないで通過していったローディもいた。このコースはセンチュリーライド確定のコースですねー…。今年は日暮れも早くなってきた事だし、来年の最長ロングライドの目標としますか。それにしても……毎日ですね。
  • 2011/10/11 22:27 | URL 
  • kudou 

  • あれ、今日は風張峠に行ったんですね!
    良い季節ですものね
    長雨前の短い時期、サイクリングにはもってこいですよね
    都民の森で”おでん”は食べましたか
    私が行った時も気温15度で、ちょっとしょっぱい汁物は凄く美味く感じました

    先日行った檜原街道は三度目でしたが、気持ちにも余裕が出来てとても楽しいツーリングでした
    回数を重ねる度にいろんな顔を見せてくれる道ですね

    路肩には散乱する栗に混じり、胡桃や猿梨まで落ちてましたね
    産物店のおばさんに聞いたら「山に食べ物が無くなると下りてきて食い散らかす」なんていってました

    私も栗を幾つかを拾って、次の日に栗ごはんにしましたが、数が少なすぎて子供が碗をほじって栗を探す始末でした(大笑い)

    紅葉を見にまた行きたいと思ってます
    写真の瀧もきっとお化粧してる事でしょうね
    今度、場所を教えて下さい!

    kudouでした
  • 2011/10/11 22:31 | URL 
  • shimagnolo 

  • kazu+kano さん
    仰るように"毎日のよう"です。厳密には毎日ではありませんが…
    薄汚い看板ではありますが、次回は記念に写真を撮ってきてください。

    これから日が短くなんるので、ロングライドはなかなか難しくなりますね。早朝は寒いので、これまた億劫になります。
    来年は完全自走で、KKさんの定番のコースにしてください。
  • 2011/10/11 23:27 | URL   [ 編集 ]
  • shimagnolo 

  • kudouさん
    日光は延期したんです。
    奥日光は見頃ですが、僕が大好きな"いろは坂から見る山の斜面"、"100メートルにもなろうかという断崖の見事な紅葉の瀬戸合峡"、
    この二箇所がまだ見頃を迎えていませんでした。
    いずれ近いうちに訪れようと思っています。

    今日の風張峠は人払いしたように孤独感一杯!空いてましたよ。
    そして時々薄日が差す程度のわびしい景色でした。
    都民の森で「おでん」は食べ損ないました。寒いといいながらも「マンゴーソフト」なんか食べました。

    TVを見たり、キッチンで食べ物を探したり、ネットで調べ物をしたり…なかなかはかどらない記事のアップに業を煮やして、みなさん途中でコメントを入れてくれたようで…

    KKさんにも申し訳ありませんでした。

    一応アップし終えましたので、もう一度目を通していただければ幸いです。
    一度でたくさんですか!ごもっともでございますorz
  • 2011/10/11 23:37 | URL   [ 編集 ]

Leave a Comment













 管理者にだけ表示

Trackback

http://biciclette.blog.fc2.com/tb.php/118-1185112e

プロフィール

shimagnolo

Author:shimagnolo
2017年、ついに迎えてしまった"古希"
年々の衰えと戦いつつも、ロードレーサーでのつながりを機に写真の世界にもデビューさせてもらいました。六十の手習いをはるかに凌ぐ超遅咲き!
様々な面でペースを合わせて年齢差を埋めてくれる若い友だちに感謝しつつ、今しばらくご一緒させていただきたいと思う日々です。

My Blog Photo

Calendar 1.1

<
>
- - - - - - -
- - 1 2 3 45
6 7 8 9 10 1112
13 14 15 16 17 1819
20 21 22 23 24 2526
27 28 29 30 31 - -

全記事

Designed by 石津 花

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最近の記事+コメント

カテゴリ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧


40代のロードバイク日記(今年50になりましたがタイトルこのまま)

モーツァルトな走りで

pictlayer

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク