2016/09/03 22:35
2016.09.03

今日のカメラは、Canon PowerShot G7X

トキちゃん&ビビさんからクルマ輪行に誘っていただきました。
先週の予定が延期になって今日の土曜日になりました。天気がやや心配ではあるものの、クルマで我が家に迎えに来てくれるという楽ちんな輪行サイクリングです。
僕が車の運転拒否宣言のようなことを言いふらしているので、いろいろな友だちがクルマでの移動を買って出てくれます。ありがとうございます。

早朝6時に我が家の門前にお迎えに来てくれました。手際よく、しかも几帳面に自転車を積み込んでくれるトキちゃん。
そそっかしくて失敗が絶えないと本人が自嘲的に言うのをそのまま信じて雑な人だと思っていたら大違い。誤解していました。

01朝霧高原へ
東名高速で西へ…
助手席にビビさん。僕はその背後に座り、北海道旅行の話、個人的な話、自転車仲間の話…話題がつきません。

02足柄SA
東名高速:足柄SA
誰も朝ごはんを済ませていないので東名高速の足柄SAで朝ごはんをいただき、ドライバーのトキちゃんにも休憩をとってもらいました。
ミニチュアダックスをかまっていると僕のカメラでトキちゃんが撮ってくれました。

普段無駄口をきかないトキちゃんですが、実は話好きな人です。ビビさんはもとより社交的で話好き。僕は口は禍の元と後ろ指を指されているくらいですから…w
賑やかな一日になりそうです。
なぜか三人とも朝霧高原大好き。これもktyさんが絶好のコースを案内してくれたこと、そしてお互いを引き合わせてくれたからに他なりません。ただ残念なのはその主たるktyさんが仕事で参加していないことです。

03あさぎりフードパークへデポ
あさぎりフードパーク
あさぎりフードパークに到着して自転車を組み立てます。幸い日差しが降り注ぐ絶好のサイクリング日和です…今のところ

04道の駅朝霧高原自転車ラック
道の駅朝霧高
先日ktyさんがブログで紹介していた富士山型のバイクラックです。その記事にもあったように、実に駐輪しやすく安定感も素晴らしい。
何よりも富士山の麓にミニ富士山という姿がいいですね。この地域にこれが普及したら名物になりそうです。

02道の駅朝霧高原バイクラック
道の駅朝霧高
全員愛車と共に自転車ラックに集まって、ミニ三脚を持参したトキちゃんのカメラで記念集合写真を撮ってもらいました。

05朝霧高原サイクリング
朝霧高原サイクリング
今日はたくさん走ることは目的ではなく、それぞれがお気に入りの朝霧高原の景色と空気に触れたくての訪問でした。

06朝霧高原サイクリング
朝霧高原サイクリング
昨年に続いて自転車を持ってこの夏北海道を楽しんだお二人ですが、まだその記憶も新しく「北海道を走っているみたいだ!」と言う言葉にもそれを感じました。

07朝霧高原サイクリング
朝霧高原サイクリング
普段バリバリ走るトキちゃんも何やらおどけて楽しそう!
翌日はまた猛烈サイクリングに参加するので、こんな笑顔を見せる余裕はないのでしょうね。w

08朝霧高原サイクリング
朝霧高原サイクリング
牛と馬が平和に共存する牧場の一角。こんな景色を見ると、僕も今年の6月に訪れた北海道を思い出します。
牧歌的な光景が広がる朝霧高原はやはりいいですね。

09朝霧高原サイクリング
朝霧高原サイクリング
まずは「まかいの牧場」へと向かいます。清々しさいっぱいの林間の道!
もうなんとも言えません。たとえトキちゃんに騙されてこの道が"魔界"へ続いていたとしても、ず~っと走り続けたい衝動に駆られます。

10まかいの牧場ソフトクリーム
朝霧高原サイクリング:まかいの牧場
まずはソフトクリームの食べ比べです。みんなソフトクリーム大好きですが、やっぱりあさぎりのバニラソフトクリームの方が断然おいしい!みんなの一致した意見です。
中でも「あさぎり牛乳ソフト」は、その材料の鮮度故にあさぎりフードパークでしか食べられない貴重なソフトクリームです。

11天子の森
朝霧高原サイクリング:天子の森
「天子の森」を抜けて田貫湖へと向かう様子です。
今日はいかにも楽しくて仕方がない様子のトキちゃん! ビビさんも日陰を作る木々を見上げていかにも気持ちが良さそう。
こんな緩んだ表情が見られるゆるゆるサイクリングは僕も大好きです。

12田貫湖への上り
朝霧高原サイクリング:田貫湖へ
田貫湖へと上る道、やや厳しい勾配が続きます。
ビビさんはニコニコとマイペースで着実に上って行きます。今日のビビさんを見ていると、ちょっと凹んだ経験を乗り越えて一層自転車が好きになったように見えました。
一方下手な演技のトキちゃんw 加速しようとしているのではなく、へたれポーズです。w

13田貫湖への上り
朝霧高原サイクリング:田貫湖へ
ふ~っ! なかなかしんどいですね~…そんな風情のビビさん。

14田貫湖
朝霧高原サイクリング:田貫湖
左手に田貫湖が見えてきました。小ぢんまりとした人造湖です。他の大きな湖に比べれば一滴のようなスケールですが、きらりと光る滴であることは間違いありません。

15田貫湖
朝霧高原サイクリング:田貫湖
風もなく流れもないので、まるで鏡のように空を映し出します。
天気予報ではあまり期待できない今日の天気でしたが、この爽やかな秋の景色!

16田貫湖
朝霧高原サイクリング:田貫湖
「誰の行いがよかったんだろう?」というと、「組み合わせですね!」とビビさん。
えっ!? 気を悪くしそうな人がいないといいけれど。(笑)
陳腐ではあるけれど、絵のようなという表現がぴったりはまるほど完璧なバランスの田貫湖の様子です。

先日ktyさんが地元の方と自転車で田貫湖を訪れた時の写真が気になる様子のトキちゃん。
ところがその記念写真を撮ったデッキが見当たりません。
で、フットワークの軽い彼が我々を待たせてそこを探し出し、改めて三人揃って田貫湖をもう半周して?たどり着きました。

17田貫湖
朝霧高原サイクリング:田貫湖
持参したミニ三脚に愛用のPowerShotG9Xを苦労しながらセットしているところです。
この可愛い機材のお陰で全員お揃いのショットを撮ってもらえました。

04田貫湖
朝霧高原サイクリング:田貫湖
はい、ナイスショット!

18田貫湖
朝霧高原サイクリング:田貫湖
物思いにふける様子のビビさんと、本日の自転車たち。

19田貫湖
朝霧高原サイクリング:田貫湖
自然な笑顔のいいショットだと思います!我ながら。
こんな風に目が洗われるような美しい景色に癒されながら、清々しい空気を胸いっぱい吸い込んだら、ちっぽけなトラブルや悩みや諍いは簡単に忘れられそうです。
もちろんこちらのお二人はそんな必要もないほど仲良しですよ!

20あさぎりフードパークへ
朝霧高原サイクリング:あさぎりフードパークへ
さてここからあさぎりフードパークに向かっては長い上りが続きます。
ビビさん元気! トキちゃんは…ふざけてます。w
でも実際は…

21あさぎりフードパークへアシスト
朝霧高原サイクリング:あさぎりフードパークへ
厳しい上りになると必ずこうしてビビさんをアシストするトキちゃん! 
なんだか麗しすぎて、羨ましすぎて、眩しい光景です。

22あさぎりフードパークへ
朝霧高原サイクリング:あさぎりフードパークへ
間違いがなければ牧草地の向こうに連なるのは毛無山連山です。たとえ富士山が顔を見せなくとも、朝霧高原は魅力いっぱいの景色に事欠きません。
実は今回はただの一度も富士山の姿を拝めず…これも参加者の組み合わせ故でしょうか。
お約束通り、心なしか雲も増えてきました。orz

23あさぎりフードパーク
朝霧高原サイクリング:あさぎりフードパーク
お腹を空かせてあさぎりフードパークへ到着しました。
芝生の中央広場で遊ぶたくさんの家族の姿も見られます。

24あさぎりフードパーク
朝霧高原サイクリング:あさぎりフードパーク
食事を楽しむ人の数も多く、数ある椅子やベンチも塞がっています。あさぎり牛乳の屋内も買い物の人、そして食事の人たちで席が埋まっています。

意外にも(失礼!)甲斐甲斐しいトキちゃん。
率先してランチの注文をし、席まで運んでくれました。ビビさんと僕は重役待遇のもてなしです。
25あさぎりフードパークピイツァ
朝霧高原サイクリング:あさぎりフードパーク
さすがにタフに走るトキちゃんの注文だけのことはあり、テーブルに並んだランチは盛りだくさん!
まずはモッツァレラチーズのピッツァ。

26あさぎりフードパークバターチキンカレー
朝霧高原サイクリング:あさぎりフードパーク
そしてじゃがバターを五穀米のバターチキンカレーに入れてたべるとおいしいのだとお二人に教わりました。

27あさぎりフードパークじゃがバター
朝霧高原サイクリング:あさぎりフードパーク
もちろんじゃがバターは単独でもいただきます。

28aあさぎりフードパークソフトエスプレッソ
朝霧高原サイクリング:あさぎりフードパーク
そして最後はソフトクリームエスプレッソ!
食後においしいカフェがないことを嘆くことが多いですが、これがあればもはや珈琲もいりません。

最後だと思ったらさらにコーヒー牛乳も!
今日はろくに走らないのに、これではカロリー注入しすぎでしょ。w
でもこうやってたらふく食べるのも朝霧高原サイクリングの楽しみです。

お腹も一杯になったところで目をあげると…見覚えのある方が
ktyさんのブログやFBにも時々ご登場になる方に違いないのですが、咄嗟に名前が浮かんできません。
28あさぎりフードパークIGKさん
朝霧高原サイクリング:あさぎりフードパーク
「あなたのこと知ってます!」というオーラを送り続けると一瞬けげんな表情を見せられましたが、にこやかにテーブルにやってきてくださいました。
自己紹介してくださった上、僕の名前もご存知でした。IGさんでした。光栄なことです。

※気を利かせたトキちゃんが僕のカメラでIGさんと僕のツーショットを数枚撮ってくれました。トキちゃん、ありがとう!!

IGさんは早朝スタートして富士山を反時計回りに一周してこちらに立ち寄られたとか。健脚ですね。今日の我々とは段違いです。
このあとは富士宮に下ってクルマをデポしてある「富嶽温泉 花の湯」でさっぱりしてからご帰宅とのことでした。
ktyさんとご一緒の時には仲間に入れてくださるようお願いし、「どうかお気をつけて!」とお見送りしました。

その後我々はどうしようかと相談しましたが、天気予報の通り雨雲が湧いてきてやや不穏な空模様になってきたので、今日のサイクリングはこれまでとすることにしました。
自転車をばらしてクルマに積み込み(トキちゃんが)、我々も「富嶽温泉 花の湯」でお湯に浸かってから帰宅することになりました。(これはトキちゃんの当初からの計画通り)
29富士宮温泉
富嶽温泉 花の湯
実にいい温泉施設で、いろいろな種類のお湯があり、一通り浸かってきました。
トキちゃんも長くは浸かっていられない人。長風呂好きの日本人が多い中、友だちには烏の行水派が多いようです。

途中から雨が激しく降りだす東名高速を安全かつ快適に走って自宅まで送り届けてくださいました。
トキちゃん、運転お疲れさまでした。自転車は走り足りなかったでしょうが、こうしてブログを書いている今、目から星の火花が出るほど激しいサイクリングを楽しんでいることでしょう。ww
ビビさん、昨日は以前と同じように楽しそうに走る姿を見て安心しました。これでまたみんなでサイクリングが楽しめますね。♪

お誘いいただいて実に愉しいいサイクリングでした。また近々にご一緒できるのを楽しみにしています。


Twitter : @pa_hoehoe

スポンサーサイト

8 Comments

  • びび 

  • デローザさん!
    朝早くから、夜までお茶会にお付き合い頂きありがとうございました!
    まだまだ坂をこなすことが出来ない私に、いつも付き合ってくださり、今回は特にユルポタ詐欺を撃退しやっと実行することが出来ました(笑)。
    座る度に止まらない自転車の奥深さ、人生観、そしてあさぎりさんの存在の大きさ。
    とっても楽しい1日になりました。

    私は前を向いて必死に走ってばかりいたので、わかりませんでしたが、いつもよりもトキコーチも楽しそうですね!
    走りに行けるか1週間楽しみにしていた事の現れです。
    珍しく起きても起きても寝てしまううちに、星を見に走りに行っておりました。
    (いつもの如く帰ってくるなり、お昼を食べた直後から、スルメのように床に寝ています(笑))

    たいして走れなかったくせに、何故かお腹がすき、止まりません(笑)
    きんにくんに変わってくれるのかなぁ?
    ただのチャーシュー2号への道かなー(笑)

    また是非お付き合いくださると嬉しいです。
    涼しくなればもう少し走れると思います!!

    本当に楽しい時間をありがとうございました!次はあさぎりさんも一緒かな。


  • 2016/09/04 14:46 | URL 
  • shimagnolo 

  • ビビさん、前回の有間峠も今回の朝霧高原も声をかけてくださって本当にありがとうございました。実際お礼を述べなければならないのは僕の方です。お二人で愉しく走るべきところへ父親の年齢(それより上か?)の僕を混ぜてくれたこと、感謝に堪えません。しかもクルマで送り迎えという厚遇にも一方ならない感謝の気持ちです。

    ビビさんの言う通り、ktyさんの存在は僕たちお互いにとって大きな存在ですね。彼のお陰でビビさんトキちゃんとも友だちになれているわけです。そして朝霧高原を愛するようになったわけですから。

    基本的にシャイなトキちゃんの気持が、会う度にほぐれてきているのを感じて僕も嬉しいです。本当はすごい走り手なのに、僕のようなヨレヨレライダーと遊んでくれるのも彼のいいところですね。

    それにしても床でスルメになるほどw走れるって羨ましいですね。でも僕たち(ktyさん含むw)は、共同戦線を張ってゆるポタ詐欺師につけ入るスキを与えないように力を合わせましょうね。w

    お二人のお陰で本当に愉しい一日、忘れられない一日になりました。
    チャンスがあったら是非また誘ってください。その時はktyさんも一緒です。
  • 2016/09/04 16:14 | URL   [ 編集 ]
  • びび 

  • デローザさん!こんばんは!

    朝霧高原は本当に良い場所ですね!
    それはあさぎりさんのいらっしゃる朝霧高原だからですね!
    何度食べても、本当に美味しいメニューの数々が待っていてくれ、汗だくの身体に、じゃがバターの塩分がたまらないですね!
    13時半位にゴールしたはずが、気付けば16時前!
    その間に、偶然の初対面にも関わらず一瞬で自転車の、そしてあさぎりさんの人柄の素晴らしさを分かち合い、トキコーチは目を開けたまま睡眠をとり(笑)楽しい時間でしたね!

    明日からはまた、沢山の裏表の人間関係の中に入らなくてはいけません(涙)

    星が見えるrideは不可能なので、またトークをお願い致します(^^)
    楽しかった~!
  • 2016/09/04 18:39 | URL 
  • shimagnolo 

  • トキちゃんスルメは目覚めてようやく人間になれたようですね。
    そうでしたね~、彼はあさぎりフードパークのアウトドアテーブルでは目を開けたまま寝ていたと言ってましたね。彼のどこまで本当なのかわからないところを楽しみましょう。(笑)

    僕も同様に思いますが、正直に言えばktyさんがいればこその朝霧高原なんですよね。そんな風に思われるのは彼の人柄ですが、それにしても幸せな男だと思います。

    実を言うと昨日のようなトーキングタイムが異常に長いサイクリングが時には僕には必要です。いつかお話したかもしれないけれど、大勢のサイクリングが楽しいのは言うまでもないですが、二人とか三人の少人数で話をしながらサイクリングするとお互いの間に横たわっていた何かよくわからないものがすっかり取り払われて相手との距離が縮みます。それがなんとも言えずいいのです。
    昨日はまさにそんな一日でした。ktyさんとの初めての出会いの一日もまさに同じでした。最後はやはり温泉で裸の付き合いでしたよ。

    僕も星は見たくありませんし、決して見えません。ww
    又こんなサイクリングにお誘いいただければ嬉しいです。
  • 2016/09/04 19:58 | URL   [ 編集 ]
  • あさぎり 

  • ビビさん、トキちゃん、そしてデローザさん、ありがとうございます♪
    そして、なんとも楽しそうなサイクリング!
    羨ましい限りです。(^^)
    ビビさんが楽しそうで何より!!
    今回ばかりはゆるポタ詐欺コンビの悪癖は出なかったようですね。
    まさか!? 私がいなかったからか? w
    私自身、8月はビビさんよりも短い走行距離で終わりましたが、一緒に走っている気になれて癒されました。
    次にご一緒できるのは11月以降になりそうですが、その時を楽しみにしています。( ´ ▽ ` )ノ
  • 2016/09/05 21:51 | URL 
  • shimagnolo 

  • あさぎりさん、ありがとうございます。なんだか呼びづらい(^^;;
    走行距離こそ短かったものの、あさぎりフードパークでは例にないほどの長居でした。いつもはせわしくてできない話もたくさんできました。そして幸運にもIGさんともお目にかかれました。
    実は目の前に駐輪してあるバイクを見てもしや…と注意を向けていたので、彼が通りかかるのを見過ごしませんでした。飲み食いや話に熱中していたら、IGさんに同じテーブルについていただけなかったかもしれません。ご挨拶ができてよかったと思っています。

    ゆるポタ詐欺はともかく、コンビって! あさぎりさんそれは間違いです。いつも彼の単独犯です。
    彼が詐欺行為に出なかったのは仰る通り餌食がいなかったからですよ。(笑)

    11月まで全員揃わないのはやや寂しいですが、楽しみに待ちましょう。
    ちなみに僕は暇人なので誘ってくださいね。先ずは18日でしたね。

  • 2016/09/05 22:53 | URL   [ 編集 ]
  • びび 

  • デローザさん、そしてあさぎりさん!
    あさぎりさんのお仕事は、少し離れた所からずっと応援していました。
    北海道を経て、もう少し走れるようになっていたかと思っていたのですが、最大の敵は暑さ!悪魔の道から朝霧高原まででも、ヒーヒーでした。
    勝手ながら、もはや行きつけの場所になりつつある朝霧フードパーク!
    ユルポタ詐欺トリオ!いやコンビ?にやられそうですが、お会い出来る時を楽しみにしています!

    本当に、あさぎりさんのお人柄は、いい人を引き寄せますね!デローザさんもいい人なので、どんどん人が集まり、私たちも引き寄せられました♪
  • 2016/09/06 06:52 | URL 
  • shimagnolo 

  • ビビさん、ご丁寧なコメントありがとうございます。
    あさぎりさんはようやくいつものktyさんになりました。(笑)
    本当にお手伝いできるものなら手伝ってあげたいと思いましたが、僕が手伝うと売り上げが急降下になってしまいます。w

    さすがの朝霧高原も相当に暑かったですね。しかも風無し、富士山無し、ktyさん無しという、三無いサイクリングでしたね。それでも楽しめたのはみんなが大好きな朝霧高原だったからこそですね。仰る通り、買手屋さんの地元ではありますが、僕たちにとっても地元になりつつありますね。

    ゆるポタトリオ改めゆるポタコンビと言い換えたのはさすがにビビさんです。(それから僕をいい人と言ってくれたことw)
    実は単独犯ではなかったのですね。あのゆるポタ詐欺コンビには、ビビさんと僕で対抗しましょう。(笑)
  • 2016/09/06 22:19 | URL   [ 編集 ]

Leave a Comment













 管理者にだけ表示

Trackback

http://biciclette.blog.fc2.com/tb.php/1178-a84984ce

プロフィール

shimagnolo

Author:shimagnolo
2017年、ついに迎えてしまった"古希"
年々の衰えと戦いつつも、ロードレーサーでのつながりを機に写真の世界にもデビューさせてもらいました。六十の手習いをはるかに凌ぐ超遅咲き!
様々な面でペースを合わせて年齢差を埋めてくれる若い友だちに感謝しつつ、今しばらくご一緒させていただきたいと思う日々です。

My Blog Photo

Calendar 1.1

<
>
- - - - - - -
- 1 2 3 4 56
7 8 9 10 11 1213
14 15 16 17 18 1920
21 22 23 24 25 2627
28 29 30 31 - - -

全記事

Designed by 石津 花

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最近の記事+コメント

訪問者数

カテゴリ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧


40代のロードバイク日記(今年50になりましたがタイトルこのまま)

サイクリングの記録(東京多摩から)

モーツァルトな走りで

趣味悠々

そーめぐのブログ

最新トラックバック

pictlayer

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク