2016/08/25 23:24
2016.08.25

今日のカメラは、Canon PowerShot G7X

24日水曜日のサイクリングにISさんからお誘いをいただきましたがその日は予定が…
しかしなんとかその予定を回避出来たのですが、天候を考慮して今日25日に延期して一緒に走ることができました。

「いろんな人と連日サイクリングできていいですね!」と言ってくれたのはトキちゃんでしたが、連日ではないにしても、若い方からお誘いいただけるのは実に幸せなことだと思っています。

00乙女峠長尾峠天山
From ODAWARA to ODAWARA
さて、このところ長尾峠を持ち上げ過ぎたことも理由の一つかもしれませんが、ISさんも長尾峠がご希望でした。
8:30に小田原駅東口で待ち合わせて箱根に向かいます。
いつも言ってるように僕は前を牽くのにふさわしい人間ではないので、早々にISさんに前に出ていただきました。
なんだかペースが速い!ちょっと不安…ついて行けるか。

01箱根宮ノ下へ
箱根宮ノ下へ
ひとまずコンビニでドリンクやエネルギーの元をゲットし、宮ノ下に向かって上ります。
湯本の商店街を抜け、函嶺洞門を過ぎてしばらくすると7~8%前後の上りが現れます。小田原起点だとまだ脚もフレッシュなので何気なく上り切ってしまうことが多いですが、実はなかなかつらい上りです。
今日はというかいつものことですが、登坂性能が貧弱なうえエンジンのかかりまで遅いので、前を行くISさんとの距離が開いて行きます。
"なんだか速いなぁ…。ついていけないじゃん"と泣きが入りながらもなんとか頑張り、宮ノ下直下のコンビニで休憩してアイスを食べたら、ようやくエンジンが少しかかり始めました。

このころからISさんのハイペースに翳りが見え始めました。
(^^)vではなく、少しホッとしました。w

左手に長尾峠への道が見えてきましたがそこは通過。御殿場側から上る長尾峠の方が断然いいからです。
トンネルをくぐって乙女峠…
02乙女峠
乙女峠
がしかし、富士山はどこ??
前回も、そして今回も影も形もなし…。
でも今度富士宮でご一緒する時には必ず見せてくれるというktyさんの約束を信じて、楽しみは後に取っておくことにします。w

03乙女峠:ふじみ茶屋
乙女峠:ふじみ茶屋
僕の自転車を撮ってくれているISさんを1枚パチリ。

04乙女峠富士見茶屋
乙女峠:ふじみ茶屋
気温はもちろん湿度が高く、飲んでも飲んでも喉が渇きます。ISさんの暑そうな顔!www
こんな日に熱中症とハンガーノックのダブルパンチを喰らったら目も当てられません。
しっかり休んで水分補給もしっかりと怠りません。

この後は御殿場まで下ってお昼ご飯を済ませて再び箱根に向かって上り返しです。(この前のコースそのままww)

今日は「二代目魚がし」で浜松の仇を討つことにして、ISさんにもお付き合いいただきました。
R138とR246の立体交差点にある黄色い建物とktyさんから教わったばかりなので、さすがに過たず到着!w
05御殿場沼津鮨
御殿場:二代目魚がし
僕は本日お勧めの定食をチョイス。刺身はさすがに新鮮でおいしく、からりと揚げたての天麩羅も軽さがなんとも言えず、いいお昼ごはんでした。そしてシジミのお味噌汁。
ご飯は白飯か炊き込みが選べたので炊き込みごはんをいただきました。

06御殿場沼津鮨
御殿場:二代目魚がし
店内はこんな感じで明るく静かです。板場と客席がガラスで仕切られているのです。お店の方の威勢のいい大声で喉を詰まらせそうになるお店もありますが。ww
静粛を狙ってのことではなく衛生面が理由でしょうね。

07御殿場沼津鮨
御殿場:二代目魚がし
店内の生け簀には貝類が!魚は別のところにいたのかもしれません。
清算してから、「ソフトクリームありますか?」と尋ねたら、「ありますけど、テイクアウトはできないんですよ」…
あさぎりソフトは食べそこないました。これも次回にリベンジということになりました。

08御殿場沼津鮨
御殿場:二代目魚がし
お腹も一杯になったところで、再び箱根を目指します。

09長尾峠へ
長尾峠へ:深沢東
東名高速をくぐってから深沢東の信号までを発作的に走りたくなって、ISさんを置いてちょっと頑張ってみました。
決して速く走れませんでしたが、暑さ慣れしたこと、距離が短かったことなどの好条件で気分だけは良く走れました。
信号に到着したISさんです。

10乙女駐車場
長尾峠へ:乙女駐車場
いつもの絶景は雲の向こうで、展望台と言われてもこれでは身も蓋もありません。
休憩を兼ねて記念写真を撮りました。

11乙女駐車場
長尾峠へ:乙女駐車場
僕も撮っていただきました。
しゃがんで下から撮ってくれましたが、その効果は全くなし!w

12長尾峠へ
長尾峠へ:
長尾峠は勾配も緩く涼しい林間なので、夏のサイクリングには最高です。

13長尾峠へ
長尾峠へ:
檜が植林されているコーナーで一休みです。時間がたっぷりあるので、大休止ができました。
意図的な大休止ではなく、たっぷり時間があるので話し込んでしまったというところです。
こういう時間は二人だけのサイクリングならではの貴重なものだといつも思っています。もちろん普段からいろいろなお話をさせていただいてますが、自転車で走るときはなぜか心の鎧が自然になくなるように思います。

やや疲労が見られるISさんでしたが、クルマが少ないので並走しながら長尾峠まで走りました。
14長尾峠
長尾峠
長尾峠からの眺望! 今日は芦ノ湖の上に雲と青空の境目があって、湖水の色がきれいなグラデーションになっていました。

15長尾峠
長尾峠
やや大腿四頭筋に疲れがあるというISさんだったので、桃源台~元箱根の楽しくないアップダウンは避けて箱根裏街道でそのまま湯本を目指すことにしました。

途中で温泉に浸かってから帰ろうということになりました。
で、きょろきょろしながら下りましたが適当な日帰り温泉施設が見つからないまま湯本まで下りてきてしまいました。
「天山行きましょう。頑張ります」と言うISさん。
僕が前に出て三枚橋を右折して旧街道へと上って行きます。
16天山
天山湯治郷
よせばいいのにちょっと頑張ってヒルクライムをしました。もちろんISさんとの差はほとんど開きませんでした。

17天山
天山湯治郷
勾配があまりにも急なので「天山なんて言って後悔しましたw」というISさんでしたが、サイクリングの後の温泉は格別です。
やっぱり頑張って上って浸かってよかった天山でした。

さっぱりして小田原までDHです。
18小田原駅
小田原駅
朝と同じ場所で輪行の支度にかかります。「さすがに早いですね!」と褒めてくれましたが、これだけ回数を積めばさすがの僕でも手際はよくなりますね。w

19小田原駅
小田原駅
今日の喉の渇きは半端ではなく、牛飲を越えてカバのようにがぶがぶ飲み続けましたが…
JRと小田急へと別れる前に、駅ビル内でのどを潤しました。ランチでソフトクリームを食べそこなったISさんは飲み物とソフトクリームの両方をオーダーしてました。w

次回はあさぎりフードパークの牛乳ソフトクリームをいただきましょう。

暑くて水ブタになりそうな一日でしたが、お誘い感謝しています。ありがとうございました。
お付き合いするようになって何年も経つのに、二人だけで走ったのは今日が初めてでしたね。
お休みの日にまた走ることがあったら声をかけてくださいね。愉しんでいただけるコースを開拓しておきます。


Twitter : @pa_hoehoe

スポンサーサイト

0 Comments

Leave a Comment













 管理者にだけ表示

Trackback

http://biciclette.blog.fc2.com/tb.php/1172-00e336db

プロフィール

shimagnolo

Author:shimagnolo
2017年、ついに迎えてしまった"古希"
年々の衰えと戦いつつも、ロードレーサーでのつながりを機に写真の世界にもデビューさせてもらいました。六十の手習いをはるかに凌ぐ超遅咲き!
様々な面でペースを合わせて年齢差を埋めてくれる若い友だちに感謝しつつ、今しばらくご一緒させていただきたいと思う日々です。

My Blog Photo

Calendar 1.1

<
>
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 78
9 10 11 12 13 1415
16 17 18 19 20 2122
23 24 25 26 27 2829
30 31 - - - - -

全記事

Designed by 石津 花

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最近の記事+コメント

訪問者数

カテゴリ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧


40代のロードバイク日記(今年50になりましたがタイトルこのまま)

サイクリングの記録(東京多摩から)

モーツァルトな走りで

趣味悠々

そーめぐのブログ

最新トラックバック

pictlayer

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク