2016/08/07 18:23
2016.08.06

今日のカメラは、Canon PowerShot G7X、 G9X by Toki-chan

梅雨明け以来猛烈に暑い日々!
ともするとエアコンの効いた室内に籠りがちになりますが、今日はトキちゃん&ビビさんご夫妻からからお誘いいただいて秩父を走ることになりました。
本来ならば、僕のようなヨレヨレの自転車乗りと少し前までは登録レーサーとして走っていたトキちゃんが知り合って一緒に走るなんてことはありえないことです。

実はトキちゃんはktyさんとは古いおつき合いです。お互いに地理的に離れた地域に住んでいるので、濃密な友人関係がず~っと続いていたわけではないようです。
でも四半世紀も前に出会った二人ですから気心は知れています。顔を合わせれば直ちに当時に戻れるのだと思います。一方僕はktyさんと知り合ってまだ1年半にもなりません。
そんなトキちゃんと僕を引き合わせてくれたのがktyさんでした。
昨年の11月21日にトキちゃんご夫妻がktyさんの案内で富士山周遊するというチャンスにktyさんが僕も誘ってくれたのです。それ以来仲良くさせてもらって、今回のサイクリングへと繋がっています。

僕のそうした交友関係を不思議に思う方もいます。今日も自転車屋さんで「どうしてそういう人と知り合いになれたの?」と尋ねられたばかりなので、経緯を書いておこうと思った次第です。
実は僕も自転車に乗りながら少しずつではあるけれど増えていった友達が、互いに仲良くなってくれるのを楽しみにしています。

00秩父サイクリング
秩父サイクリングルート

M1.jpg
西武秩父駅
さて当日は西武秩父駅で9時に待ち合わせです。かろうじて僕の方がほんのちょっと早く到着したのでこの写真が撮れました。
この時僕の自転車はまだ袋に入ったままでした。1台前の電車で僕が到着したというわけです。
駅前で自転車を組み立てましたが、トキちゃんは2台分です。

T1.jpg
西武秩父駅
駅前で記念撮影です。トキちゃんがミニ三脚にセットしたG9Xでセルフタイマーで撮ってくれました。

o1.jpg
西武秩父駅
先日CanonPowerShot G9Xを購入したトキちゃん、今回はこんな風にカメラマンとして活躍してくれました。
今日のブログ写真も僕とトキちゃんの共同作品です。

M2.jpg
浦山ダムへ
トキちゃん、ビビさん、僕の順番で浦山ダムを目指してスタートします。僕が先頭に立つとろくなことがないので、今回は最後尾でビビさんをサポートさせていただきました。

M3.jpg
浦山ダムへ
やや気温は高いものの、日陰に入れば時折涼しい風が吹きすぎます。ビビさんもまだまだ元気です。

T3.jpg
浦山ダムへ
と思ったら10%の上りです。しかしトキちゃんも心得たもの。ビビさんの様子を振り返って確認し、時折声をかけています。
ビビさんに無理をさせていじめているようだから釘を刺そうなんて言っていたktyさんと僕でしたが、今のところは大丈夫です。

T2.jpg
浦山ダムへ
林間は涼しく、視野が開ければなかなかの景色。とてもいい道です。快調に進んでいきます。
やや厳しい坂を上りつつも確実に先に進むビビさん。焦ったり急いだり、他人のペースに合わせなければ誰でも走れるのが自転車のいいところですね。

T4.jpg
浦山ダム
浦山ダムで記念撮影兼休憩です。
もちろんトキカメラマンのG9Xでセルフタイマーショットです。
G9Xはサイクリング用のカメラとして一押しだとktyさん。現時点ではおそらくベストバイだと僕も思いました。
そして小型軽量でありながら高級感が漂うところはさすがにCanon!

o6.jpg
浦山ダム
ビビさんはダムの下流を眺めています。トキちゃんは僕に何やら指図をしています。

o2.jpg
浦山ダム
ビビさんが視線を投げていた景色です。吸い込まれてしまいそうな高さです。

o3a.jpg
浦山ダム
トキちゃんのいう通りにしたらこんな写真を撮られていました。知らぬが仏の笑顔w

M4.jpg
浦山ダム
そういう悪いことをする奴は懲らしめてやる!と鉄槌ならぬ石の打ち出の大槌でトキちゃんの頭をどやすビビさん!ww
この写真はモデルの演技がいい!

このあとはひたすら有間峠(別名ありゃまとうげ!by Tokichan)を目指します。

M5.jpg
有間峠へ
さっきは石鎚で頭を殴っていたのに仲良くツーショットです。
こういう時代は遠くなりにけり…もう忘れました。僕は思わず遠い目になります…

o7.jpg
有間峠へ
すぐそばにこんなカップルもありました。(正確には3本ですが、左でそっぽ向いているのは僕ですw)
すごく巨大なキノコ。大きさ確認のために自転車用の財布を置いてみました。

平均勾配7%弱の上りがおよそ10km続きます。
普段走っていないビビさんには相当しんどいに違いありません。
トキちゃんは振り返り振り返りしながら相変わらず声をかけています。
「頑張らなくていいよ」「もう少しゆっくりでいいよ」「降りてもいいんだよ」…なかなか優しいじゃないですか。

M6a.jpg
有間峠へ
休み休み上りますが「もうだめ~」と言ってるのかと思ったら…

M6.jpg
有間峠へ
なんだ、まだ大丈夫じゃないですか。(笑)
「引き返してもいいんですよ。今日は基本的にお茶会サイクリングなんだから、無理しなくていいですよ」と僕も言葉をかけましたが、どうやら上り切るつもりのようです。

辛くなったら降りること!と何度も念を押して、ビビさんには一足先に走り出してもらいます。
トキちゃんと僕は休憩ポイントにとどまってしばらく話をしてから再スタートします。
我々は彼女から姿が見えないほどの間隔を保って後を走り、彼女が自転車を降りる地点で追いつく。
そんなことを繰り返しました。僕もお陰で楽をさせてもらってそんなに汗もかかず、時折吹いてくる涼風に身を任せながらの快適サイクリングでした。

M7.jpg
有間峠へ
あと何キロくらいかなぁ…あと○○kmくらいだよ。なんて繰り返しながらも、トキちゃんはビビさんのサドルを手で押しながら上っていきます。
なんだか麗しい光景だなぁ…

あと○○kmの○○に自信が持てなくなったらしく、「先に上って見てくる」と風のようにあっという間に姿を消したトキちゃん。その走りは本気には遠いんだろうけど、さすがに速い!
残されたビビさんと僕はゆっくりとペダルを回しながらじりじりと上りました。

やがて下ってきたトキちゃん。「2kmくらいだよ!」と。
下見してきた後は、もう少しで上りがきつくなるよとか、ここを越えればほぼフラットだからとか、ちゃんと励ましています。

M8.jpg
有間峠
「あ~~、着いた~」と精根尽き果ててしまったのかと思ったら、これもポーズでした。
(なんだか夫婦そろって詐欺っぽいw)

M9.jpg
有間峠
サドルを押し押され、言葉でも励まし励まされて制覇した有間峠です。夫婦愛は麗しいなぁ…

o4.jpg
有間峠
僕も仲間に入れてもらって記念写真!
ビビさん、よく頑張りました。トキちゃんのサポートも相当よかったです。

o5a.jpg
有間峠
サポートも記念撮影も役割を終えて嬉しそうな様子です。
今日は撮影でも活躍してくれました。せっかく買ったカメラですから次回朝霧高原を走るときにもよろしく!

これは今は悪い冗談だと後悔してますが…
ゲートに一番近い駐車場に車を止めてビビさんも連れて富士山スカイラインに上ろうなんて言いました。とんでもない発言でした。
八ヶ岳一周サイクリングでビビさんを引き廻したトキちゃんを責めた僕の言うことではありません。ごめんなさい。取り消します。

ktyさんはここでハンガーノックになったんだよね!w 
缶コーヒーを枕に道に横たわったんだよ!w
通りがかりの車に恵んでもらったビスケットが銀ビスだって!w
…なんて済んでしまった人の不幸をみんなでよろこんで話題にしました。これも悪いことでした。すみませんが事実だから取り消せません。

下り切ってターニップでランチの予定でしたが、すでに2時を回っています。
「私が走って予約をしてきましょうか。ラストオーダーが2時半です」って、本気なのトキちゃん?
もちろんこれは却下で、観光釣り場でお昼ご飯を食べることにしました。

T7.jpg
有間渓谷観光つり場
みんなうどんでしたが、トキちゃんだけ温かいの。
僕とビビさんは冷たい山菜うどんにしましたが、あいにく僕の写真しかないので我慢してください。

M10_20160807175926fbf.jpg
有間渓谷観光つり場
食後にソフトクリームを食べようと決めていたのですが、先に席を立ったトキちゃんに奢ってもらっちゃいました。ごちそうさまでした。
三者三様のソフトクリームでしたが、どれが誰だかわかりますか。わかりませんね。

M11.jpg
有間渓谷観光つり場
ゆっくりならゆっくりなりに走りを楽しんでくれたトキちゃんでした。速い人とも遅い人とも、誰とでも楽しめるって最高です。
速い人が待ってくれるなら僕にもできますよ。w

M12.jpg
有間渓谷観光つり場
もう早く食べたい!って言わんばかりのビビさんです。どれにしようかなと考えているわけではありません。どれが誰の分か決まってますから、人のを盗ってはいけません。w

このあとは名栗湖畔を走って有間ダムの記念撮影スポットで互いに写真を撮りあいます。

M14.jpg
有間ダム
まずはレディーファーストでビビさん。ここまで来ればもう上りはないので安心してくださいね。

M15.jpg
有間ダム
わが妻の頑張りに感涙にむせんでいるのかな、騙し討ちで峠に連れてきて悪かったと後悔の涙に暮れているのかな。ま、どっちでもいいです。w

M13.jpg
有間ダム
もしかしたら今日のペースは僕にちょうどよかったのかもしれません。ここまで楽ちんで愉しいサイクリングでした。

このあとは過去の記憶をたどればktyさんやトキちゃんには懐かしい場所を訪れます。

o5.jpg
リハーサル
ここですが、知っている方には説明の必要がありませんね。
リハーサルをさせられています。カメラをセットしているトキちゃんが「Sさんもう少し右へ。それから頭は下げてください」と指示を飛ばします。

T8.jpg
本番!…何やってるの?
はい、こちらが本番です。何をしているか答えが分かった方はお知らせください。多数のご回答をお待ちしています。w

55.jpg
飯能駅へ
ここから飯能駅までの距離と速度がビビさんにはやや堪えたみたいです。トキちゃんはいつもより全然ゆっくり牽いているつもりでも、ここまで走ってきたビビさんには堪えるんですよね。
これで八ヶ岳の謎が解けました。あの時もきっと最後がこれだったんだな~。

M17.jpg
飯能駅
誰もパンクもせず故障もせず…あっ、僕のフロントディレーラーが不調でアウターに入らなくなったんだっけ。チェーンが落ちた時の僕の乱暴な対応が原因だったらしいと本日のイトイサイクルで判明しました。
ま、無事に飯能駅に着いたということでめでたしです。
トキちゃんが2台の自転車の輪行の支度をする間に飲み物を買いに行ったビビさん。電車の中で食べるようにと僕にお菓子のグミをくれました。ありがとう!家まで持ち帰ってゆっくりいただきました。

トキちゃん&ビビさん、ktyさんがいないのにご一緒させていただいたのは初めてでしたね。でも和やかに愉しく過ごせた一日でした。
もうとっくに友だちになれていたんですね。
お誘いありがとうございました。ビビさんは本当にお疲れさまでした。一緒に走って楽しいと思ってくれたらうれしいです。
トキちゃんは全然疲れてませんね。翌日は痩せるほどの超ハードなサイクリングだったんですよね。そちらの方でお疲れさまでした。
次回は朝霧高原でご一緒することになるのでしょうか。楽しみにしています。


Twitter : @pa_hoehoe

スポンサーサイト

2 Comments

  • びび 

  • デローザさん!
    土曜日は本当にありがとうございました!!

    ダムまでの道のりだけでも、私にとっては滝汗(;゜0゜)
    そこからの長い長い道のり、不安におそわれながらも、引き返すのはもっと辛いと思い、チャレンジさせて頂きました。

    見えないほど後ろから来てくださる事で、降りたり、乗ったり、歩いたりができ、なんとか頑張れました。

    そして今回は、沢山お話もでき、とてもよい時間になりました!

    このご縁を頂けた、あさぎりさんに。沢山の人生観を教えてくださる、デローザさんに。そして新しい世界を作ってくれたトキ教官にも感謝の気持ちでいっぱいです。

    バテ始めたので、次は少し軽量化していると思いますので、また宜しくお願い致します!
  • 2016/08/08 06:53 | URL 
  • shimagnolo 

  • ビビさん、お疲れさまでした。本当によく頑張りましたね。
    暑すぎたとはいえ天気にもコースにも恵まれて実に楽しい一日でした。
    こうした出会いとお付き合いができるのはktyさんの存在が大きいですね。普通なら、トキちゃん&ビビさんと僕が出会う必然性はありませんからね。人を介して人と知り合うことのありがたさをつくづく感じています。

    一日のんびりと過ごしたおかげで、お互いの人となりも知ることができました。今後ますます楽しい時間を共有できそうで楽しみで仕方がありません。
    僕は若い人に教えてあげられるものなどなく、逆に目を開かせてもらうことばかりです。お邪魔でない時には是非またお声をかけてください。

    次回ご一緒できるのはやはり朝霧高原でしょうか!
  • 2016/08/08 09:06 | URL   [ 編集 ]

Leave a Comment













 管理者にだけ表示

Trackback

http://biciclette.blog.fc2.com/tb.php/1162-c4b2a186

プロフィール

shimagnolo

Author:shimagnolo
2017年、ついに迎えてしまった"古希"
年々の衰えと戦いつつも、ロードレーサーでのつながりを機に写真の世界にもデビューさせてもらいました。六十の手習いをはるかに凌ぐ超遅咲き!
様々な面でペースを合わせて年齢差を埋めてくれる若い友だちに感謝しつつ、今しばらくご一緒させていただきたいと思う日々です。

My Blog Photo

Calendar 1.1

<
>
- - - - - - -
1 2 3 4 5 67
8 9 10 11 12 1314
15 16 17 18 19 2021
22 23 24 25 26 2728
29 30 31 - - - -

全記事

Designed by 石津 花

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最近の記事+コメント

訪問者数

カテゴリ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧


40代のロードバイク日記(今年50になりましたがタイトルこのまま)

サイクリングの記録(東京多摩から)

モーツァルトな走りで

趣味悠々

そーめぐのブログ

最新トラックバック

pictlayer

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク