2016/07/11 01:05
2016.07.10

今日のカメラは、Canon PowerShot G7X

00本日の走行ルート
南房総ライドルート
雨に降られた土曜日でしたが、翌日曜日はまさに梅雨の晴れ間でした。
この晴天を狙いすましたようにkudouさんが房総サイクリングに誘ってくださいました。早起きをして、テンション高く待ち合わせ場所の久里浜フェリー乗り場に向かいます。
ただし横着して輪行。一方kudouさんは自走です。

大岡山で京急線に乗り換えるとドア横の席が空いたので自転車を傍に置いて座りました。それほど車内は空いていました。
と、隣り合わせになった方が輪行袋を見て(じゃなくて、ジャージ姿を見てw)、話しかけてくださいました。
お話の様子からどうも自転車を趣味にしていらっしゃる様子。
話が進むうちに、今日はオープンウォーターで4kmのスイムをするのだという。その方はトライアスリートでした。

さらに話が進むうちにその方はなるしまの会員だということがわかりました。しばらく前にも同様のことがあり、その時の方は僕の自転車友だちと密接につながる方でした。
しかし今回の方はなるしま立川店ではなく、神宮店のお客さんのようでした。
さすがにこちらからお名前を聞くのが憚られて遠慮しているうちに、下車する京急久里浜駅に到着。急いで財布から自転車用の名刺を取り出してお渡ししました。もしかするとどこかで友だちとつながるかもしれないと願いつつ…

久里浜フェリー乗り場には既にkudouさんが待っていてくださいました。何でも早く目が覚めすぎて、のんびり走ってきたけれども、それでも早く着きすぎたと笑っていました。
僕も大急ぎで往復乗船券を購入してフェリーに乗り込みました。

01久里浜出港
東京湾フェリー:久里浜出港
まもなく出港となり、久里浜はみるみる遠ざかって行きます。

02往路のフェリー
東京湾フェリー:
船上の潮風があまりにも気持ちいいので船室はやめて、デッキのテーブルにつきました。
早速FBに写真をアップする様子のkudouさんです。この笑顔!気持ちの良さがわかろうというものです。w

03往路のフェリー
東京湾フェリー:
風に当たりながら撮影をしました。
僕を撮ってくれているkudouさんを撮る僕、相撃ちです。

04今日の自転車コンビニ
浜金谷のコンビ二:今日の自転車
金谷でフェリーを降りてまずコンビニへ。
ドリンクや携行するエネルギー食を準備をしました。

長狭街道に突入するとしばらく食事できるところがないので、やや時間が早かったのですが保田漁港の「ばんや」で早めのお昼ごはんを済ませることにしました。

05保田漁港のばんや
保田漁港:ばんや
まだ11時には間があるというのに、すでにこんな状態!
名前を書き、テーブルへの案内の順番を待ちます。

06保田漁港のばんや
保田漁港:ばんや
「漁師のおまかせ丼のセット」を注文して冷たい水で(いや常温のぬるい水でした)喉の渇きをいやしているところです。
後で冷水を見つけて注ぎ替えました。w

ちゃんと写真を撮ったつもりですが…丼の写真ない!
撮らずに食べる!といういつものパターンではありません。

07保田漁港のばんや天日干しのするめいか
保田漁港:ばんや・天日干しのするめいか
食事を済ませて外に出ると、干物類を展示販売しています。
こんな風にイカやアジが強い日差しをじりじりと浴びながら、干物へと進行中です。
見るからにおいしそうなスルメイカ! 一夜干しは実においしいですね。ちょっと炙って生姜醤油で食べたい!お昼ご飯を済ませたばかりなのに。(笑)

08長狭街道横根峠
長狭街道:横根峠
「ばんや」を後に保田の長狭街道入り口まで戻ります。
里山を縫いながら緩やかな上りが続く長狭街道、やがて横根峠を通過します。

しばらく下った先で大山千枚田へと上り返します。kudouさんは棚田がぜひ見たいと、そして僕ももちろん案内したいと思っていました。

農道のような狭い道を走り、トンネルをくぐると斜面に棚田が広がります。
09大山千枚田
長狭街道:大山千枚田
そして天皇の御歌が刻まれた石碑の前で、まずはkudouさんの記念写真。

10大山千枚田
長狭街道:大山千枚田
棚田の案内図の前で撮ってもらいました。

11大山千枚田
長狭街道:大山千枚田
棚田のイネは丈高く成長し、田に張られた水はすっかり陰に隠れています。
この時期の棚田、多彩な緑色が美しいです。
田植えが始まる前の水が張られたばかりの棚田も素敵です。青い空やそこを行く雲が映りこみます。夜ならば映るのは月であり、星ですね。

今日の「棚田倶楽部(ここで唯一の休憩兼食事処)」には社会科見学か遠足かで訪れた小学生でいっぱい。一般客は新しく(前回はなかった気がする)オープンしている別のカフェにご案内いただきました。

ここまでの行程で喉はカラカラ、身体は汗でびしょびしょです。棚田倶楽部にかき氷があるのは以前より知っていましたが、ご案内いただいたお店にもありました!(^^)

12大山千枚田かき氷
長狭街道:大山千枚田・かき氷
お店の方にお勧めを尋ねたら「梅」だとおっしゃるので、迷わずそれをチョイス。そしてトッピングはミルクとあんこだというのでお願いしたら、どちらか一つだと。
やはり梅にはあんこでしょう。
かき氷の名店は制覇したつもりになっていましたが…。
埜庵 慈げん 阿左美冷蔵 霧原 清水屋なども目ではありません。ここが一番! 
他には何もない場所、喉の渇き、じりじり照り付ける日差し、大汗をかいた身体…これだけ条件がそろうところは滅多にないですから!(笑)

13大山千枚田かき氷
長狭街道:大山千枚田・かき氷
食べ終わって外へ出ると熱心に自転車を見る方が。
とりわけkudouさんのカスタムペイントがお気に召したようで、最大限の賛辞をいただきました。
僕のCF4もついでに褒めていただきました。ありがとうございます。w

この後長狭街道を安房鴨川まで下り、その後は海沿いの道です。

14鴨川松島
鴨川松島
ん、「鴨川松島」ですと? いささかプライドのないネーミングに笑いました。○○銀座という商店街が全国にある、あれと同じですね。w

その後潮風に吹かれながら海沿いを快調に飛ばします。
そして野島崎灯台着。ここで自転車を降りて少し散策しました。
15野島崎灯台
野島崎灯台
ビブラム底のSPDシューズの僕はkudouさんを置いて岩場のてっぺんまで上りました。陸地側にはこんな光景が広がります。

この辺りには特に観光地と言ってないので、中国からの方たちを含め、少し賑わっています。
17野島崎灯台
野島崎灯台
太平洋側は水平線が広がり、彼方には貨物船の影も見えます。そして足元には砕ける波…

16野島崎灯台
野島崎灯台
見晴らしのいい岩場から降りてくると若い二人連れの女性に頼まれて写真を撮っているkudouさん。
お返しに僕たちも撮っていただきました。

時間も残り少なくなってきたこと、空には雲も出てきたので、洲崎周りはやめて館山経由で金谷に向かうことにしました。

僕より50km余計に走っている前を行くkudouさんに疲労の色が見られます。
少し上り基調になると速度を上げられない様子です。背中にも後ろ姿全体にも辛さがにじんでいます。

18浜金谷近くの富士山
浜金谷:富士山
そんな様子を気にしながらも左手の東京湾を見ると、途切れる人家の間から富士山の霞んだ姿がシルエットになって海の向こうに浮かんでいます。

見晴らしのいい場所がありました。先に行くkudouさんに追いつくのも困難ではなさそう…そう思って数カット撮りました。
こういう富士山、大好きです。

まもなく今日のサイクリングの終点のフェリー乗り場に到着。コンビニに寄りたそうなkudouさんでしたが、まずはフェリーの出発時刻を見に行くことにしました。
すると自転車やバイクなどは乗船し終わって、クルマが次々フェリーに吸い込まれていくところでした。
急遽コンビニは取りやめて乗船することに。

エネルギーをすっかり使い尽くしたkudouさん、まずはお腹にエネルギーの元を詰め込まなければなりません。
売店であれこれ買って席に着くと、間もなく売店は閉じられてしまいました。間に合ってよかった。

さてテーブルで食べ始めようと並べたら、僕の方がかなり多めでした。w
フェリーの食事はつなぎのつもりでしたが、食べすぎてその後ちゃんとした晩ご飯は食べられませんでした。

帰りはさすがのkudouさんも京急久里浜駅から一緒に輪行でした。

今日はお誘いただいて実に楽しい日曜日となりました。
kudouさん、ありがとうございました。ぜひまたご一緒しましょう。


Twitter : @pa_hoehoe

スポンサーサイト

0 Comments

Leave a Comment













 管理者にだけ表示

Trackback

http://biciclette.blog.fc2.com/tb.php/1145-956bf7d7

プロフィール

shimagnolo

Author:shimagnolo
2017年、ついに迎えてしまった"古希"
年々の衰えと戦いつつも、ロードレーサーでのつながりを機に写真の世界にもデビューさせてもらいました。六十の手習いをはるかに凌ぐ超遅咲き!
様々な面でペースを合わせて年齢差を埋めてくれる若い友だちに感謝しつつ、今しばらくご一緒させていただきたいと思う日々です。

My Blog Photo

Calendar 1.1

<
>
- - - - - - -
1 2 3 4 5 67
8 9 10 11 12 1314
15 16 17 18 19 2021
22 23 24 25 26 2728
29 30 31 - - - -

全記事

Designed by 石津 花

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最近の記事+コメント

訪問者数

カテゴリ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧


40代のロードバイク日記(今年50になりましたがタイトルこのまま)

サイクリングの記録(東京多摩から)

モーツァルトな走りで

趣味悠々

そーめぐのブログ

最新トラックバック

pictlayer

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク