2016/07/09 18:44
2016.07.09

今日のカメラとレンズは、X-T10、XF18-55mmF2.8-4 R LM OIS

今日はktyさんが前職のお仲間とのサイクリングに誘ってくださって、トキちゃんやビビさんも参加して朝霧高原や西湖方面を走る予定でした。
とても楽しみにしていたのですが、昨日の天気予報で雨が確実なった時点でサイクリングは中止となりました。
ktyさんとお仲間は昼から富士の麓で愉しく宴会をしているかもしれません。

春過ぎ以降なかなかいいタイミングに恵まれず、今度こその思いでしたが連続4回一緒に走れませんでした。新しい知り合いが増えるチャンスでもあったので大層残念でした。

今日の雨降りは朝霧高原だけでなく横浜も同じ。
そこで今日はご無沙汰続きのヤルクコーヒーにお邪魔することにしました。

さすがにこの天気、週末とは言えお店はややのんびりした様子です。

何種類かお勧めの珈琲豆の候補を上げていただき、おそらくまだ飲んだことのないローストしたてのコロンビアをいただきました。まずは1杯目です。
実はローストして時間が浅い豆も好きなのですが、「微かに煙っぽさが残るかもしれません」とHgnさん。
言われてみれば確かに…しかしコクはやや浅目ながら適度な酸も感じられておいしい。こういうのをバランスのいい飲み口というのでしょう。
コロンビアというと広い国土全体の産地名という認識になりますが、ごく小さな農園単独の豆だけをいただくのは、実は大変なことなのだそうです。1haに満たないような小さな農園の豆は集荷された後、最終的には混ぜられてしまうのが常だとか。
日本のお米などもそうですね。農協に集められて出荷されるので、生産者の名前を冠したお米を食べるのはまず不可能ですよね。
その意味ではごく小さな農園の豆を単独で飲むことができた今回は貴重でした。他にはない独特の香味が味わえるということでした。僕にはもちろん味わい分けられる味覚はありません。
ま、素人だからおいしければいいわけですが、大変おいしくいただきました。

ヤルクコーヒーにお邪魔する直前にあまりいけてない中華のお店でたらふく定食を食べたので、ケーキは少し後のお代わりの時にいただきました。
01シフォンケーキとタンザニアマムセラ村AA
シフォンケーキとタンザニア マムセラ村 AA
今日のケーキはシフォンケーキです。ほんのり甘いホイップクリームと一緒にいただきました。シフォンケーキならではのふんわりした食感と軽さゆえにす~っとお腹に収まります。
こういう主張しないケーキはどんな味の珈琲にもマッチします。
お代わりは前回いただいて感激した「KILIMAMJARO タンザニア マムセラ村AA」にしました。こちらも小さな農場の貴重な豆。爽やかな明るい酸が実においしいです。これはここ最近では一番好きかもしれません。
かつてエチオピアのようなやや押し出しの強いものが好きでしたが、ここ1年くらいはケニアやタンザニアにはまっています。

世間話をしたり北海道の話を聞いていただいたり…
しかしながら最も重要なトピックは新たに発表されたカメラでした。
マスターのSさんも狙っているFUJIFILMから発表されたほやほやの新製品X-T2です。
X-Pro2とX-T2は今後FUJIのツートップとして併存させる考えのようですが、X-Pro2は単焦点レンズ中心のボディー、一方X-T2は望遠でも使いやすいよりオールマイティーなボディーという具合でしょうか。
もちろんそれ以外にもそれぞれに特徴があるのですが、今の僕にはよくわかりません。

まだ購入予約受付が始まったばかりで、お店で実機を手に取れるのは9月発売以降です。もっともFUJIFILMの直営ショールームなどでは、まもなく実機を手に取って試し撮りもできる会が開催されるようです。

で、Sさんは僕に買えと!w
誰かを人柱にしてそれからおもむろに!と僕も思っていたのですが、誰しも考えることは同じようです。ww
結論は発売後しばらくは様子見がよかろうということに落ち着きました。
ktyさんの意見も同じで、新製品にはバグがつきものだからしばらく様子見がいいのではないかというのが昨夜の結論でした。

雨はまだポツポツと落ちていましたが、せっかくカメラを提げてきたのでいつもの大宮八幡に寄ってみました。

ボディーが防滴防塵仕様ではないので雨が気になりましたが…
傘を差しながらの横着な撮影となりました。絞りなどもその都度変えることなくパチパチ撮るのみ。
02雨の大宮八幡
雨の大宮八幡
大宮八幡の杜の緑は雨に洗われて活き活きとしていますが、すでに終わった七夕飾りは惨めに濡れそぼっています。

03雨の大宮八幡
雨の大宮八幡
ササの葉もすっかり枯れ葉になり、下げられた短冊もどこか侘びし気です。

04雨の大宮八幡
雨の大宮八幡
七夕が過ぎたのにこれが放置されているのは初穂料狙いかと勘ぐってしまいます。ちょっと感心しないですね。
しかし大人が書いた短冊の方が多いのは意外でした。

05雨の大宮八幡
雨の大宮八幡
前方に見られる色とりどりの布はは「乞巧奠(きっこうでん)」飾りと言われるもののようです。その布を決まりに従って技芸の上達を祈りながら潜る神事は「乞巧潜り(きっこうくぐり)」と呼ばれ、大宮八幡特有の行事だそうです。

06雨の大宮八幡振武館
雨の大宮八幡:振武館
いつもの振武館(弓道場)に立ち寄って見学させていただきました。若くして和弓をたしなむ方は少ないようです。
20代と思われたのは左端の女性お一人でした。

07雨の大宮八幡振武館
雨の大宮八幡:振武館
背中を見せているのは師範らしき方々。手取り弓取りで、型に注意をしながら指導しておられました。
居並ぶ師範の前では緊張するでしょうが、それも修行なのでしょう。
道場にはいつも張り詰めた空気が満ちています。


Twitter : @pa_hoehoe

スポンサーサイト

0 Comments

Leave a Comment













 管理者にだけ表示

Trackback

http://biciclette.blog.fc2.com/tb.php/1144-c2fc14f5

プロフィール

shimagnolo

Author:shimagnolo
2017年、ついに迎えてしまった"古希"
年々の衰えと戦いつつも、ロードレーサーでのつながりを機に写真の世界にもデビューさせてもらいました。六十の手習いをはるかに凌ぐ超遅咲き!
様々な面でペースを合わせて年齢差を埋めてくれる若い友だちに感謝しつつ、今しばらくご一緒させていただきたいと思う日々です。

My Blog Photo

Calendar 1.1

<
>
- - - - - - -
- - 1 2 3 45
6 7 8 9 10 1112
13 14 15 16 17 1819
20 21 22 23 24 2526
27 28 29 30 - - -

全記事

Designed by 石津 花

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最近の記事+コメント

訪問者数

カテゴリ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧


40代のロードバイク日記(今年50になりましたがタイトルこのまま)

サイクリングの記録(東京多摩から)

モーツァルトな走りで

趣味悠々

そーめぐのブログ

最新トラックバック

pictlayer

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク