2016/06/30 10:14
2016.06.26

今日のカメラは、Canon PowerShot G7X

22a函館山へ
函館:函館山夜景サイクリング

22函館のホテルへ
函館:ホテルへ
函館駅で自転車を組み立てて今夜泊まるホテルへ急ぎます。
路面電車(市電)が走る札幌や函館の信号には、路面電車専用のものがあります。
正面の赤い×がそれです。

今日のホテルも駅近。チェックインを済ませてすぐに函館山に向かいます。
当初自転車で上るつもりでしたが、激坂にびっくりしてすぐに撤退しました。

23函館ロープウェイ駅
函館:函館山ロープウェイ駅
函館山ロープウェイ駅前の駐輪場に自転車を止めて、ロープウェイで横着することにしました。

32日本一周中
函館:函館山夜景
駐車場には日本一周中のボードを取り付けた2台の自転車がありました。ご本人たちはおそらく夜景を見に行ってるのでしょう。
ん?日本一周する人がロープウェイを利用するくらいだから、我々が横着ということはないのですね。

24ロープウェイ往復乗車券
函館:ロープウェイ往復乗車券
自分の脚で上らないということで、1280円の出費となりました。やっぱり下りも乗りたいので往復乗車券です。

25ロープウェイ乗り場
函館:ロープウェイ乗り場
すごい人数! しかし、どれくらい待たされるんだろうという心配は杞憂に終わりました。
函館山に上るロープウェイは一度に100人以上運べる巨大なものです。

26a函館山夜景
函館:函館山夜景
展望台に着いたら、人人人…背が低いので写真を撮る場所ではしばらく人の背中を見ながらじりじりと前に進みます。
ようやく順番が来たと思ったら、直前には老夫婦。タブレットでの写真の撮り方がわからないご亭主に奥方が説明しています。さっぱり要領を得ないご亭主…次回からは家で勉強してきてください!

27a函館山夜景
函館:函館山夜景
雲か霧か霞か…煙ってクリアに見えません。しかも右側は人が塞いでいるの同一方向でちょびっとずつズームして変化をつけるのが精いっぱいです。

26函館山夜景
函館:函館山夜景

27函館山夜景
函館:函館山夜景
適当にして後ろの若い女の子に「どうぞ!」と場所を譲りました。
え、後ろがおじさんだっら?もう少し居座ったでしょうね。w

28函館山夜景
函館:函館山夜景
展望台と逆の方向に公園と名のついた狭い屋上がありました。
こちらからだと上り下りするロープウェイの様子が見られます。しかし霞は一層濃くて夜景はよく見えません。

29函館山夜景
函館:函館山夜景
ロープウェイは上りでは青いLEDライト、下りではそれが赤色に変わります。
衝突する可能性がなくても色を使い分けているのに、時々何を勘違いしているのかフロントに赤の点滅を光らせながら走っている自転車がいるのは実に危険で閉口します。

30函館山夜景下山中
函館:函館山夜景
下る途中もサッカー場らしきフィールドをライトアップしてサービスに努めています。
人の間から辛うじてシャッターを切りました。

31日本一周中
函館:函館山夜景
駐輪場に戻ってくると日本一周の若者が!
あと一年くらいかけて日本一周するのだそうです。名古屋を5月19日に出発した若者と岐阜を出発した二人連れ…なのか別なのかは聞きませんでした。一日に走る距離をそれぞれが別の数字で答えていたので偶然ここで一緒になったのかもしれません。

33魚さんこ
函館:居酒屋 魚さんこ
ホテルに向かう道すがら食事できるところを探しましたが、ほとんどは営業終了後です。
普段決して近づくことのない個人経営の居酒屋で食べることにしました。
「魚さんこ」です。「道産子」だったら馬肉料理屋でしょうかね。

34魚さんこ
函館:居酒屋 魚さんこ
お酒は飲めないので、ジンジャーエールで乾杯!

36魚さんこ真イカ
函館:居酒屋 魚さんこ・まだ生きているイカ
生の魚介類はさすがに飽きて食べたくありません。でもお店が勧めるので「真イカ」の活き作りを注文しました。
ステンレスのボウルに入った生きているイカを見せてくれて、「これを刺身にします」と。

35魚さんこカレーの煮つけ
函館:居酒屋 魚さんこ・カレーの煮つけ

37魚さんこ真イカ
函館:居酒屋 魚さんこ・死んでしまったイカ
活き作りを皿に入れてカウンター席に持ってきたおばちゃんが「動画は?動画?」と聞いているので何のことかわからにうちに、ゲソに醤油をかけるとゲソがごにょごにょ動きます。
慌てて動画モードにしましたが、時すでに遅くすぐに動きが止みました。orz

活き作りのイカは捨てるところがありません。ワタはもちろん目玉まで!
もちろんなんの臭みも癖もなく、すべての部位をおいしくいただきました。

38魚さんこ岩ガキのグラタン
函館:居酒屋 魚さんこ・岩ガキのグラタン
カウンター席しか空いていなかったので、いつも通り端っこに座ったのですが、目の前の板前さんがどでかい声で叫ぶので食べ物が喉につかえそうになります。
店も混んできて外で待つ人も現れ、頭の上の大声と共に落ち着いた食事風景とは程遠いものとなりました。
しかし活気がある小さな居酒屋さんはどれもおいしくて、今回の旅では一番のごちそうでした。

39魚さんこほっけの干物
函館:居酒屋 魚さんこ・ほっけの干物
生ものがほとんどなかったので、逆にお腹が膨れました。
たくさん食べたようでも写真で振り返ってみたら、幾種類も食べていなかったようです。
今回の旅の最後の晩ご飯、おいしくいただきました。

40味噌汁
函館:居酒屋 魚さんこ・仕上げの味噌汁
ちなみにご飯は2膳いただきました。そもそもご飯を食べていたのは我々だけでした。

一夜明けたら函館市内を自転車で走り回って帰路につきます。もう少しいたいなぁ…

【その6】に続く←ここをクリックしてお進みください


Twitter : @pa_hoehoe

スポンサーサイト

4 Comments

  • じょんNA8 

  • こんにちは。

    北海道の自転車旅、良いすね☆

    畑や夜景、景色がイイ~☆

    そして飯も見るからに旨そうですね!!

    良い旅を~。
  • 2016/06/30 18:32 | URL 
  • shimagnolo 

  • じょんNA8さん、こんばんは

    自転車旅と仰っていただくとどうしていいかわかりません。自転車で走ったのは初めの二日間だけで、後はほんのちょこっとです。大半は粗大ごみと化した輪行袋をホテルに預けつつ観光するという体たらくでした。
    それでも十分楽しめるのが北海道の良さかもしれません。
    お蔭で何事もなく無事に帰宅いたしました。
  • 2016/06/30 19:29 | URL   [ 編集 ]
  • びび 

  • デローザさん、またまたびびです。

    平日のオフシーズンなのに、なんという混みかたなんでしょう!
    函館に一人旅をしたときは、ほとんどおらず、日が沈む頃からぼ~っと観ていました。
    霧がかかってしまうこともあるのですね!
    今回は綺麗だねーと話せる人がいて良かったです。
    いや、反省会になるかもしれないですね( ̄▽ ̄;)

    生き造り食べましたよ‼
    模様が動きますよね!!
    写真を見るといくらも粒が全然違いますね‼
    最高の旅になりましたね!

  • 2016/07/01 18:26 | URL 
  • shimagnolo 

  • びびさん、またまたこんばんは

    そう、ほんとに混んでましたよ。外国人ツーリストの数が半端ではありませんでした。中国語や韓国語が飛び交ってました。
    あいにく何を言ってるのか全然わかりませんでしたけど。w

    どこへ行っても「綺麗だね~。来てよかったね~」とお二人で言い合ってください。一人でも綺麗なものは綺麗だけれど、共有してくれる人がそばにいると2倍にも3倍にもなりますね。
    おじいさん同士だって1.2倍くらいにはなりましたからね。ww

    寝坊してその日の予定がすべてパーになって反省会なんてダメですよ。
    それから行く前にテンション上げるだけ上げて満足したりしないでくださいよ。冗談だとわかっているけれど、トキちゃんはそんなこと言ってたような気がするので。
    テンション上げたらそれを現地まで維持して、北海道の旅をさらに盛り上げてくださいね。

    活き作りは動画にとりそこないました。(^^;
    しかしさすがは北海道。魚介類はどれも最高でした。

    びびさんもトキちゃんも今からあれこれ妄想を膨らませているようだから、きっと素晴らしい旅になると信じています。(^^)v
  • 2016/07/01 22:37 | URL   [ 編集 ]

Leave a Comment













 管理者にだけ表示

Trackback

http://biciclette.blog.fc2.com/tb.php/1136-e0bd1d47

プロフィール

shimagnolo

Author:shimagnolo
2017年、ついに迎えてしまった"古希"
年々の衰えと戦いつつも、ロードレーサーでのつながりを機に写真の世界にもデビューさせてもらいました。六十の手習いをはるかに凌ぐ超遅咲き!
様々な面でペースを合わせて年齢差を埋めてくれる若い友だちに感謝しつつ、今しばらくご一緒させていただきたいと思う日々です。

My Blog Photo

Calendar 1.1

<
>
- - - - - - -
- - - - 1 23
4 5 6 7 8 910
11 12 13 14 15 1617
18 19 20 21 22 2324
25 26 27 28 29 30 -

全記事

Designed by 石津 花

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最近の記事+コメント

訪問者数

カテゴリ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧


40代のロードバイク日記(今年50になりましたがタイトルこのまま)

サイクリングの記録(東京多摩から)

モーツァルトな走りで

趣味悠々

そーめぐのブログ

最新トラックバック

pictlayer

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク