2016/06/28 15:26
2016.06.23

今日のカメラは、Canon PowerShot G7X

今回はJR東日本のフリー切符(期間:6月23日~7月5日)を利用しての旅でした。
有効期間は連続する5日間。せっかちな我々は期間の初日を旅のスタートと決めました。
つまり6月23日から同月27日までの旅です。

65歳以上限定だからそんなに込むことはあるまいと高をくくっていましたが…
初日スタートが間違いだったのか?

東京始発にもかかわらず新幹線は満席。これまで平日でこのような経験はありません。
それどころか立ちんぼ乗客がいっぱいです。我々もその一員となりました。
高齢者が電車を占領している感じです。ビジネスで北へ向かう方が気の毒なほどでした。

自転車はどうにか車両最後部の隙間に収めることができましたが…

乗車してから同乗の方に教わったのですが、〔はやぶさ〕・〔こまち〕・〔はやて〕・〔かがやき〕では、満席の場合は立席特急券を発売することがあるそうです。 料金は通常期の指定席特急料金から520円引いた額だそうですが、我々のフリー切符はそうした追加料金はありません。

01行きの新幹線
北海道新幹線
なんと人の自転車の上に荷物を載せて寄りかかって眠っている人!
でも文句は言えませんね。こんな車両に自転車を持ち込むのですから、我々は小さくなっているほかありません。

02行きの新幹線
北海道新幹線
そんな車内事情で通路やデッキで座り込む人も…サイクリングシューズが見えていますが、それは今回の連れです。w

03行きの新幹線
北海道新幹線
"始発なら座れるだろう。それが無理なら車内で指定券を購入しよう"、という腹積もりでした。甘い!それは実に甘かった!!
今回も事前調査が甘く、北海道新幹線「はやぶさ」が全席指定だったことすら知りませんでした。北陸新幹線の「かがやき」と同じです。
しかも我々と同じ目的の客が多く、東北フリー切符の客もいて青森あたりまでは全く空席が出ませんでした。
ようやく席につけた時には、ターミナルの新函館北斗まで残された距離はいくらもありませんでした。

04函館本線
函館本線:スーパー北斗9号
10:58に新函館北斗着。さらに函館本線「[特急]スーパー北斗9号」で札幌まで4時間弱の鉄道の旅が続きます。
指定券を買ってない我々が簡単に座れるわけもなく、またも立ちんぼです。

05函館本線
函館本線:スーパー北斗9号
がしかし、大沼公園で観光する方々のお陰でまもなく席が空きました。まだ先が長いのでホッとしました。

06函館本線札幌駅
函館本線:札幌駅
14:41に札幌着。15:00発旭川行きの「[特急]スーパーカムイ23号」に乗り換え、さらに1時間半の旅が続きます。
もう本当に北海道は広くて、鉄道で移動するところではないとつくづく身に沁みました。

07函館本線札幌駅
函館本線:札幌駅
旭川行きの[特急]スーパーカムイ23号です。
余談ですが、北海道の列車の多くは床がホームから一段高くなっており、最低地上高をかせいでいるようです。
冬期、線路に積もった雪の影響を減らすためでしょうか。
しかし車椅子の方の乗車が難しいのではないかと心配になりました。

08函館本線車内
函館本線:スーパーカムイ23号
札幌発なので、この列車はさすがに立ちんぼということはなく、余裕で座席に座れました。
東京を早朝に出てからゆっくり乗車できたのはこれが初めてです。

09富良野線
富良野線
さらに旭川から富良野線に乗り換えて「美瑛」まで…またもや立ちんぼ!

10富良野線
富良野線
わずか2両連結で、そのうえ座席数も少ないので仕方がありません。
韓国や中国からの観光客の方が多く、車内には大型スーツケースが所狭しと置かれています。
その意味では輪行バッグを車内に持ち込むことに神経を使う必要がありません。
いいんだか悪いんだか…w

11a美瑛駅
富良野線:美瑛駅
なんと! 自宅を5時前に出て始発の新幹線に乗りながらも、美瑛到着が17:04です。
「飛行機なら地球の裏側に着いてるよ!」と顔を見合わせて力なく笑い合うばかりでした。

11美瑛駅
富良野線:美瑛駅
でも疲れた様子もなく元気なYZさんです。
栄養状態はあまりよくなさそうですが、なかなかタフです。w

12美瑛駅
富良野線:美瑛駅
体は小さいです、まぁ僕も年の割には元気と言えるでしょう。他には誇れるものがありませんけど。(笑)

13美瑛駅前
富良野線:美瑛駅前
駅前はこぎれいですが閑散としています。しかも天候のせいでウソ寒い様相です。

14美瑛ホテル
美瑛:宿泊ホテル
救いはホテルが駅近だったこと。自転車なら5分もかかりません。

チェックインして荷物を置き、直ぐに自転車で出かけます。二人とも年の割にタフでよかった。もっとも周辺は緩やかな丘なので、自転車で走るのに気合は不要です。w
12時間の列車の旅の後ではあるものの、美瑛の周辺10km弱を走り回りました。
この時雨は降っていませんでしたが、空はどんよりと雲が垂れ込めていました。

この時の様子は次回のブログでご紹介したいと思います。

【その2】に続く←ここをクリックしてお進みください


Twitter : @pa_hoehoe



スポンサーサイト

2 Comments

  • びび 

  • デローザさんこんにちは!

    お帰りなさい!!
    我が家では、デローザさんの話をしない日はないくらい、どこを走ってるんだろう~!!
    と一緒に旅をしている気持ちになっていました!

    な!なんと!
    自転車に寄りかかって寝てる‼
    恐ろしくて、絶対にそんなことできません(笑)
    トキ教官も同じことを言っておりました!(笑)
    北海道は、本当に移動に時間がかかりますね!!

    美瑛駅、何処にあったんだろう(笑)

    いやーブログを読むのがワクワクします!!
  • 2016/06/29 00:15 | URL 
  • shimagnolo 

  • びびさん、ただいま!
    僕の方が一足先に北海道を楽しんできちゃいました。でも今になって8月に行くビビさんとトキちゃんが羨ましい。(笑)

    車内の自転車事件では「おい起きろよ、乗せた荷物もどけろよ!」と言いたい気持ちはやまやまでしたが、それはできませんでした。(^^;
    自転車が無事だったのでよかったと思っています。ブログに書きますけど、もっとひどいこともあったんですよ。

    美瑛駅!富良野から旭川まで走ったんだから、多分そばは通っていますよね。でも他にいいところがありすぎて美瑛駅ごときは目にとまりませんね。w

    8月の北海道は楽しみで仕方がないでしょう。行きたいところに行き、見たいものを見、食べたいものを食べて、存分に楽しんできてくださいね。でも無理をせずに!ですね。
  • 2016/06/29 00:54 | URL   [ 編集 ]

Leave a Comment













 管理者にだけ表示

Trackback

http://biciclette.blog.fc2.com/tb.php/1132-d5b1b666

プロフィール

shimagnolo

Author:shimagnolo
2017年、ついに迎えてしまった"古希"
年々の衰えと戦いつつも、ロードレーサーでのつながりを機に写真の世界にもデビューさせてもらいました。六十の手習いをはるかに凌ぐ超遅咲き!
様々な面でペースを合わせて年齢差を埋めてくれる若い友だちに感謝しつつ、今しばらくご一緒させていただきたいと思う日々です。

My Blog Photo

Calendar 1.1

<
>
- - - - - - -
- - - - - 12
3 4 5 6 7 89
10 11 12 13 14 1516
17 18 19 20 21 2223
24 25 26 27 28 2930
- - - - - - -

全記事

Designed by 石津 花

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最近の記事+コメント

訪問者数

カテゴリ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧


40代のロードバイク日記(今年50になりましたがタイトルこのまま)

サイクリングの記録(東京多摩から)

モーツァルトな走りで

趣味悠々

そーめぐのブログ

最新トラックバック

pictlayer

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク